フード

結局一番おいしい「うまい棒」ランキング! 3位チーズ味、2位めんたい味。ダブルスコア以上の差をつけてダントツ1位になったのは、超定番のあのフレーバー!

[2020/6/29 10:42]

 駄菓子の中でも抜群の人気を誇る「うまい棒」。1979年の発売から40年以上にわたって、おやつやおつまみとして多くの人に親しまれてきました。

 そんなうまい棒の魅力の一つといえばフレーバーの多さ。定番フレーバーのほか、新しいフレーバーも次々に登場し、飽きさせません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、そんなうまい棒の人気フレーバーについて調査を実施。3,005票を集めたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「コーンポタージュ味」!

Amazonより

 まろやかな味わいが人気のコーンポタージュ味。1992年に新フレーバーとして登場し、甘さと塩気の絶妙なバランスが男女問わず幅広い世代に愛されています。うまい棒の原料がとうもろこしだけに、コーンポタージュ味は生地との相性が抜群。表面にはしっかりパセリがちりばめられ、素材の香りとクリーミーな味わいがくせになりますね。


2位は、「めんたい味」!

Amazonより

 ちょっと辛めのめんたいこ風味が人気のめんたい味。1982年に発売が開始され、濃い目のパウダーが後を引くしょっぱい系うまい棒の代表格。

 そんなめんたい味、実はある社員が「九州出張で食べためんたいこで何かできないか」と考えたことがきっかけで開発に至ったのだそう。ちなみにめんたい味にはめんたいこそのものは使用されておらず、ちょっとリッチな20円の「プレミアムうまい棒(明太子味)」にはめんたいこが使用されています。


3位は、「チーズ味」!

Amazonより

 駄菓子の定番フレーバーともいえるチーズ味。1980年に誕生したチーズ味は、濃厚なチーズの香りと飽きのこないおいしさで子どもから大人まで大人気のフレーバー。そんなチーズ味は仕上げだけではなく、生地にもチーズの粉を入れるこだわりよう。

 また、2014年に発売された「プレミアムうまい棒(モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味)」にはその名の通り2種類のチーズがたっぷり使用されており、より濃厚で深い味わいが楽しめます。


TOP10はこちら!

 TOP10の票数を見ると、1位の「コーンポタージュ味」が圧倒的な人気。2位のめんたい味にダブルスコア以上の差をつける938票を集め、ぶっちぎりのトップとなりました。

 2位のめんたい味は399票、3位のチーズ味は370票で僅差。4~6位のたこ焼味、サラミ味、やさいサラダ味は200票前後を集めました。

 ちなみに、15位のチキンカレー味は7月末での生産終了が決まっています。チキンカレー味が好きな人はいまのうちにゲットしておくことをお勧め。

 gooランキングでは、22位までの全ランキングを公開しています。


<結局一番おいしい「うまい棒」ランキング TOP10>

1位:コーンポタージュ味 938票

2位:めんたい味 399票

3位:チーズ味 370票

4位:たこ焼味 219票

5位:サラミ味 213票

6位:やさいサラダ味 185票

7位:なっとう味  125票

8位:明太子味(プレミアムうまい棒) 109票

9位:シュガーラスク味 86票

10位:チョコレート 70票
   ※季節限定

[工藤ひろえ]