エンタメ

最高に色っぽい女優ランキング! 3位は真木よう子、2位は壇蜜。1位は、デサントのブランドアンバサダーとして健康美ボディを披露する“奇跡の37歳”

[2020/7/8 12:19]

 女優は一人ひとりがとても魅力的。美貌はもちろん、清純なイメージ、見る者を笑顔にさせる明るさ、洗練された身のこなし、優しい声など、その人ならではの個性があってはじめて活躍できるのが女優という職業です。

 そんな魅力あふれる女優の中でも、とくに異性の心を引きつける“色気”があると言われる女優が少なくありません。画面の中に姿が見えると、つい目で追ってしまう…。そんな彼女たちに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、最高に色っぽいと思う女優について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、深田恭子!

 中学生のときにホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、芸能界入りした深田恭子さん。

 1998年に放送されたテレビドラマ「神様、もう少しだけ」(フジテレビ系)でHIVに感染した女子高校生を演じて大ブレイクしました。

 当時はふっくらとした印象でマシュマロのような二の腕がトレードマークで、その後も映画「ヤッターマン」のドロンジョ様で豊満なボディが話題になりました。

 37歳を迎えた現在は、10~20代の頃よりも痩せてすっきり。優しく柔らかなメイクにチェンジしたことで、多くの同世代女性から支持されています。

 ぱっちりとした瞳に陶器のような美しい肌も20代の頃よりむしろ美しさを増し、ぽってりした唇がたまらなく色っぽいと感じる人が多数。“奇跡の37歳”と称される深田恭子さんが1位となりました。


2位は、壇蜜!

 グラビアタレント、女優として活躍する壇蜜さん。“エッチなお姉さん”を自称する彼女は、そのイメージの通り、しっとりとした落ち着いた色気が漂っています。

 そんな壇蜜さんですが、実は多くの資格を持っていることでも有名。英語科教員免許、調理師免許、遺体衛生保全士資格など、簡単に取得できない資格を複数取得しています。日本舞踊の師範でもあり、グラビアで見せたセクシーなきわどい衣装や言動とは対照的な資格の数々に、ギャップ萌えする人も多数。

 品があり、知性を感じさせる彼女の雰囲気にドキドキしてしまう人が多く、2位となりました。


3位は、真木よう子!

 どんな役柄も自在に演じ分けられる実力派女優として、演技力が高く評価されている女優の真木よう子さん。

 ここ数年はクールな役を演じる機会が多く、意志の強そうな目元やハスキーボイスがかっこいいと男女問わず幅広い世代から人気を集めています。

 そんな彼女の持つ凜とした落ち着いた雰囲気や抜群のプロポーションに色っぽさを感じる人が多く、3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、30~40代の女優が並びました。こと色気となると、20代の女優ではまだ太刀打ちできないのかもしれません。

 1位の深田恭子さんと2位の壇蜜さんは16票差で、2強と言っていい状態。壇蜜さんは2019年11月に「東京都北区赤羽」などの作品で知られる漫画家・清野とおるさんとの結婚を発表しましたが、結婚してもまったく人気・魅力とも衰えていないことがわかります。

 4位の石原さとみさんは、昔はコンプレックスだったという、ぽってりした唇がチャームポイントで、色気を感じさせます。石原さとみさんは声の可愛さも別格。いつまでも聞いていたくなる、表情のある可愛らしい声も清純なお色気をプラスしています。

 gooランキングでは、65位までの全ランキングを公開しています。


<★ TOP10>

1位:深田恭子  300票

2位:壇蜜  284票

3位:真木よう子  185票

4位:石原さとみ  166票

5位:井川遥  161票

6位:比嘉愛未  160票

7位:吉瀬美智子  157票

8位:高岡早紀  118票

9位:橋本マナミ  85票

10位:菜々緒  81票

[工藤ひろえ]