エンタメ

現役時代最強だった「元モーニング娘。」メンバーランキング! 3位辻希美、2位安倍なつみ。1位はソロでも紅白歌合戦に出場したあのメンバー!

[2020/7/16 11:42]

 1998年に「モーニングコーヒー」でCDデビューして以来、メンバーが入れ替わりつつも現在に至るまで活躍を続ける女性アイドルグループ「モーニング娘。」。

 現在は新体制で若手が台頭していますが、モーニング娘。といえば過去メンバーの顔が真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、現役時代最高だったと思う元モーニング娘。のメンバーについて調査。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、後藤真希!

 1999年に3期生として加入した後藤真希さんがトップに輝きました。“ゴマキ”の愛称で親しまれ、13歳とは思えない完成されたルックスが当時大きな話題になりました。

 加入直後に発売された「LOVEマシーン」ではセンターポジションに大抜てきされ、以降も多くの楽曲でセンターを務めグループ人気をけん引。くっきりとした目鼻立ちや大人びた雰囲気、抜群のパフォーマンスで人気を集めました。

 ユニットやソロデビューでも大成功を収め、「NHK紅白歌合戦」にソロで出場。モーニング娘。としてだけでなく後藤真希さん個人の人気がいかに高かったかが分かります。

 そんな後藤真希さんも現在は2児の母。最近ではアパレルなどの商品をプロデュースしたり、YouTubeチャンネルを開設したりして、再び注目を集めています。

2位は、安倍なつみ!

 モーニング娘。デビュー時のオリジナルメンバーである、安倍なつみさんが2位となりました。

 “なっち”の愛称で親しまれた安倍なつみさんは、くりっとしたつぶらな瞳とヘルシーなショートカットのヘアスタイルがトレードマーク。デビュー以来不動のセンターポジションで活躍し、ルックスやパフォーマンスはもちろん、その明るさと親しみやすい雰囲気で男女問わず人気を集めました。

 2015年にミュージカル俳優の山崎育三郎さんと結婚し、現在は2児の母。夫妻は結婚当初こそ安倍なつみさんの知名度が圧倒的でしたが、山崎育三郎さんは現在NHKの朝ドラ「エール」に出演するなど誰もが知る人気俳優となりました。

 今年の誕生日で4歳と2歳になる男児2人に恵まれ、子育てが忙しい時期のため最近はテレビなどでの露出はほとんどないようですが、5月にアップフロントグループに所属するタレントが歌ったテレワーク合唱動画に出演。現在も当時と変わらぬ若々しさと愛らしさがSNSで話題となりました。

3位は、辻希美!

 3位にランクインしたのは、2000年に4期生として加入した辻希美さんでした。当時12歳でモーニング娘。追加オーディションに合格し「ハッピーサマーウエディング」でCDデビューを果たしました。

 矢口真里さんらと結成した4人組ユニット「ミニモニ。」は、カラフルでかわいらしい衣装と、リズミカルな楽曲が当時大人気に。加護亜依さんとともに「W(ダブルユー)」としても活動し、まるで双子のように仲良しで息ぴったりの2人に、男性ファンだけでなく同年代の女の子たちも夢中になりました。

 2007年に20歳で俳優の杉浦太陽さんと結婚し、現在では4児の母となった辻希美さん。ママタレントとしても活躍中です。


TOP10はこちら!

 gooランキングでは、28位までの全ランキングを公開しています。


<現役時代最強だった「元モーニング娘。」メンバーランキング TOP10>

1位:後藤真希
   2002年9月23日卒業

2位:安倍なつみ
   2004年1月25日卒業

3位:辻希美
   2004年8月1日卒業

4位:矢口真里
   2005年4月14日脱退

5位:加護亜依
   2004年8月1日卒業

6位:中澤裕子
   2001年4月15日卒業

7位:石川梨華
   2005年5月7日卒業

8位:飯田圭織
   2005年1月30日卒業

9位:保田圭
   2003年5月5日卒業

10位:藤本美貴
   2007年6月1日脱退

[工藤ひろえ]