エンタメ

歌も演技も!一番伸びしろがありそうな若手ジャニーズランキング! 3位は中島健人、2位は山田涼介。1位は、バラエティでは超天然発言で笑いをかっさらうあの王子様!

[2020/7/31 10:47]

 ジャニーズのアイドルたちは歌やダンスで魅せるのはもちろん、ドラマや映画での演技、バラエティー番組でのトーク、情報番組のMCなど幅広く活躍しています。

 近年では、2019年にKing & Princeの高橋海人さんが少女漫画家としてデビュー。NEWSの加藤シゲアキさん、A.B.C-Z・戸塚祥太さんなど作家として注目されるメンバーも存在し、芸能活動の枠に収まりきれないジャニーズアイドルも増えています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、歌に演技と活躍ぶりが目覚ましい20代のジャニーズの中から、伸びしろを感じるのは誰なのかについて調査。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、King & Prince 平野紫耀!

Amazonより

 1位に輝いたのは、King & Princeの平野紫耀さんでした。

  King & Princeがロケットスタートを切ったデビューシングル「シンデレラガール」が主題歌となった、平野紫耀さん出演のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)では、主題歌とともに好演が話題に。

 現在放送中の「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)では、持ち前の身体能力を遺憾なく発揮して視聴者を釘付けにしています。

 ステージでは高いダンススキルと歌唱力でグループ人気をけん引する一方で、バラエティー番組では超天然発言を連発して笑いをかっさらうなど、大活躍の平野紫耀さん。今後の活動から目が離せません。


2位は、Hey! Say! JUMP 山田涼介!

Amazonより

 2位にはHey! Say! JUMPの山田涼介さんが選ばれました。グループでは絶対的なエースとして君臨、キラキラとした王道アイドルでグループ人気をけん引しています。

 近年は映画やドラマにも多数出演。中でも映画「グラスホッパー」では、アイドルの印象を封印し、裏社会で生きる殺し屋・蝉役を熱演。見事なナイフさばきで次々と標的を仕留めていく姿は圧巻です。

 作品によって印象をがらりと変えられる俳優とアイドルの二面性も山田涼介さんの持ち味。視聴者が伸びしろを感じる理由かもしれません。


3位は、Sexy Zone 中島健人!

Amazonより

 Sexy Zoneの中島健人さんが3位となりました。中島健人さんは、2013年から毎年のように青春映画で主演。ファンをお姫様気分にさせてくれる王子様のような存在として、“ケンティ”の愛称で親しまれています。

 まだ26歳ながら、主演映画は6本、連続ドラマ主演も平野紫耀さんとW主演の「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)で4本目。中島健人さん自身もご両親の影響で大の映画好きとあって、今後もさまざまな作品で演技を見ることができそうです。

 最近では平野紫耀さんと音楽特番のMCを務め、安定感のある進行で注目を集めました。グループの枠組みを超えた共演で話題を集め、新たなジャンルを開拓する姿に伸びしろがあると感じた人も多いようです。


TOP10はこちら!

 若手ジャニーズランキングとあって、King & Prince、Snow Man、SixTONESとここ数年でCDデビューしたグループのメンバーが多数ランクインする結果となりました。

 そんなフレッシュな若手が並ぶ中で、2011年にCDデビューしたKis-My-Ft2の玉森裕太さんが4位にランクイン。王子様的なカッコよさでKis-My-Ft2の人気を牽引してきた玉森裕太さんも今年30歳の節目。2019年には木村拓哉さん主演のドラマ「グランメゾン東京」の演技でドラマアカデミー賞 助演男優賞を受賞するなど、俳優としての演技も期待を集めています。

 5位のHey! Say! JUMP 中島裕翔さんは今年の8月で27歳を迎えますが、11歳で子役として出演した連続ドラマ「エンジン」を皮切りに、「理想の息子」「シェアハウスの恋人」「半沢直樹」「デート」「SUITS/スーツ」シリーズなど多数の人気連続ドラマに出演。俳優としてさらなる飛躍が期待されています。

 gooランキングでは、45位までの全ランキングを公開しています。


<歌も演技も!一番伸びしろがありそうな若手ジャニーズランキング TOP10>

1位:平野紫耀(King & Prince)
   1997年1月29日

2位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)
   1993年5月9日

3位:中島健人(Sexy Zone)
   1994年3月13日

4位:玉森裕太(Kis-My-Ft2)
   1990年3月17日

5位:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
   1993年8月10日

6位:永瀬廉(King & Prince)
   1999年1月23日

7位:京本大我(SixTONES)
   1994年12月3日

7位:知念侑李(Hey! Say! JUMP)
   1993年11月30日

9位:ラウール(Snow Man)
   2003年6月27日

10位:佐藤勝利(Sexy Zone)
   1996年10月30日

[工藤ひろえ]