エンタメ

芸能界最強のワイルド系イケメンランキング! 2位は長瀬智也、3位は竹野内豊。1位は、テレ朝の看板ドラマで相棒役を務めて再ブレイク中の俳優!

[2020/8/12 11:36]

 男女の別なく支持され、いつの時代も高い人気を誇るのが男らしいイメージが強いワイルド系イケメン。芸能界でも多数のワイルド系イケメンが活躍していますが、そんな中で最強のワイルド系イケメンと思われているのはいったい誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、芸能界最強だと思うワイルド系イケメンについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「反町隆史」!

 1998年の主演ドラマ「GTO」(フジテレビ系)で俳優としてブレイクし、その主題歌「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」で歌手としても飛躍を遂げた反町隆史さん。男気あふれる役どころが印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

 近年は「相棒」(テレビ朝日系)での好演が話題となり、再ブレイク中。年齢を重ねても崩れないスタイルや爽やかな笑顔、ワイルドさはそのままに渋さも感じさせる大人の魅力にハマる人が多数。1位となりました。


2位は、「長瀬智也」!

Amazonより

 TOKIOのメインボーカルを務める長瀬智也さん。2000年に放送されたドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(TBS系)や、2016年に公開された「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」など多くの作品で主演を務め、俳優としても大活躍しています。

 ジャニーズタレントとしては珍しいオールバックにひげというワイルドなスタイルは、男性からも高い支持を集めています。ギターにスケートボード、バイクなど多趣味なことでも知られ、こだわりある生き方もかっこいいと感じる人が多く、2位となりました。


3位は、「竹野内豊」!

 精悍な顔立ちに整えられた男らしいひげがトレードマークの竹野内豊さん。1997年に放送された主演ドラマ「ビーチボーイズ」では、彫りの深いワイルドなルックスと爽やかな演技が多くの女性をとりこにしました。

 若い頃は爽やかな二枚目キャラを演じることが多かった彼ですが、近年はひょうひょうとした三枚目キャラを演じる機会も増え、役者として活躍の幅を広げています。年齢を重ねて大人の男性の余裕や色気がプラスされ、より魅力的になったと感じる人が多数。3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、40代~50代のイケメンがずらり。20代・30代のイケメンでは、若々しさの中に可愛らしさを感じ取ってしまう人が多いのかも。ワイルド系な魅力は、ある程度年齢や経験を重ねて醸し出されるものなのかもしれません。

 また、11位以下にはEXILEの関口メンディーさん、AKIRAさん、ATSUSHIさん、3代目JSBの今市隆二さんなどEXILE系イケメンも少なくありません。

 gooランキングでは、54位までの全ランキングを公開しています。


<芸能界最強のワイルド系イケメンランキング TOP10>

1位:反町隆史

2位:長瀬智也(TOKIO)

3位:竹野内豊

4位:オダギリジョー

5位:伊藤英明

6位:阿部寛

6位:稲葉浩志(B'z)

8位:山田孝之

9位:西島秀俊

10位:高橋克典

[工藤ひろえ]