エンタメ

グループ愛がはんぱない、ジャニーズグループランキング! 2位はKinKi Kids、3位はHey! Say! JUMP。1位はやっぱり、あの国民的アイドルグループ!

[2020/8/26 12:08]

 ジャニーズのアイドルはグループでデビューするのが基本。芸歴が長くなってくると、それぞれ得意分野での個別の活躍が多くなるものの、やはり活動のメインはグループです。

 そんなジャニーズグループでは、メンバー同士の仲むつまじいエピソードにほっこりさせられることもしばしば。メンバーがグループを愛する様子、自分が好きなアイドルが幸せそうにしている顔が見られるのはファンとしてもこの上ない喜びですね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、“グループに対する愛がはんぱない”と思うジャニーズについて調査を実施。3,230票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「嵐」!

Amazonより

 1999年9月15日にハワイ・ホノルル沖の船上でデビュー発表会見を行い、同年11月3日にデビューシングル「A・RA・SHI」をリリースした嵐。

 今や国民的アイドルの彼らですが、実はデビュー直後から爆発的な人気を誇っていたのではありません。不遇の時代も腐らず、メンバーそれぞれが努力を積み重ねて国民的アイドルの座をつかみ取りました。

 20年以上の時間の中で築いてきたグループ愛は、パフォーマンスにもよく表れており、現在Netflixで公開中のドキュメンタリー「ARASHI's Diary -Voyage-」では、5人の深い絆を感じることができます。嵐をよく知らない人こそ必見の映像です。


2位は、「KinKi Kids」!

Amazonより

 偶然にも同じ名字という奇跡的な出会いでデュオを組んだKinKi Kidsの堂本光一さんと堂本剛さん。

 1993年にKinki Kidsが結成され、デビュー前からSMAPのコンサートでバックダンサーを務めたほか、テレビドラマや音楽バラエティー番組へ出演するなど活躍してきました。

 1997年にシングル「硝子の少年」、アルバム「A album」の同時発売で待望のCDデビューを果たし、以後リリースしたシングル曲はすべてシングルチャートで初登場1位を獲得する記録を更新し続けています。今なお24年連続1位の記録を更新しているのは、長い活動の中で培った2人の絆と、一途に応援するファンの愛のたまものと言えそうです。

3位は、「Hey! Say! JUMP」!

Amazonより

 2007年9月24日に結成され、同年11月にシングル「Ultra Music Power」でCDデビューを果たしたHey! Say! JUMP。ジャニーズJr.時代に所属していた複数のユニット編成を経て、現在のメンバーでデビューを果たしました。

 最新シングル「Last Mermaid...」は、初週20.6万枚を売り上げ、週間チャート初登場1位を記録。これによりデビューから続くシングル連続1位記録は27作を数えます。安定した活動を続けているのは、メンバーのグループに対する愛情ゆえのこと。それは彼らが息を合わせて魅せるフォーメーションダンスからも伝わってきます。


TOP10はこちら!

 TOP5には、嵐、KinKi Kids、Hey! Say! JUMP、TOKIO、関ジャニ∞と結成から10年以上の歴史を持つグループが並びましたが、6位~10位には、Snow Man、King & Prince、SixTONESとここ数年でデビューしたフレッシュなグループがランクイン。

 デビューから間もないと言っても、ジャニーズ事務所のアイドルは全員がジャニーズJr.時代からの仲間なので、知り合ったばかりということはほぼなく、Jr.時代から培った仲間意識やグループ愛をもつメンバーが多数。

 遊びたい盛りの10代をレッスンやイベント出演に費やしてきた仲間だからこそ、強い絆が生まれるのかもしれません。

 gooランキングでは、16位までの全ランキングを公開しています。


<グループ愛がはんぱない!ジャニーズグループランキング TOP10>

1位:嵐

2位:KinKi Kids

3位:Hey! Say! JUMP

4位:TOKIO

5位:関ジャニ∞

6位:Snow Man

7位:King & Prince

8位:V6

9位:SixTONES

10位:Sexy Zone

[工藤ひろえ]