エンタメ

テレビに出ているとつい見てしまう個性派女優ランキング! 2位は小池栄子、3位は高畑充希! 1位は、おじさん家政婦が登場する話題のドラマで主演したあの女優!

[2020/9/8 11:57]

 登場するだけで思わず目がいってしまう存在感と、高い演技力を合わせ持ち、視聴者を魅了する個性派女優たち。
 さまざまな個性が光る女優が多くいる中で、「この人が出ているなら見てみようかな」と思わせる女優は一体誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、テレビに出ているとつい見てしまう個性派女優について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、多部未華子!

 個性的な衣装もなんなく着こなしてしまうのに、どこか素朴な雰囲気が魅力的な多部未華子さん。2005年に公開された映画「HINOKIO」で主演に抜てきされ、同年の映画「青空のゆくえ」にも立て続けに出演。その演技力が高く評価され、第48回ブルーリボン賞新人賞、第15回日本映画批評家賞を受賞しました。

 以後さまざまな映画やテレビドラマで活躍。清純派な役からコミカルな役まで幅広く演じ分け、飾らない自然な雰囲気が男女問わず支持されています。

 今年7月から放送されている「私の家政夫ナギサさん」(TBSテレビ系)では、仕事は完璧だけど家事全般と恋愛が不器用なアラサー独身女子・相原メイを好演。シーン毎に見せるさまざまな表情やファッション、髪形がSNSを中心に反響を集めました。

 9月1日に最終回を迎えた「私の家政夫ナギサさん」ですが、今夜9月8日(火)には、2時間スペシャルで「新婚おじキュン!特別編」が放送されます。大反響を呼んだ作品だけに放送開始が楽しみですね!


2位は、小池栄子!

 グラビアアイドルとしてデビューした後、バラエティタレント、女優、MCなど活躍の場を広げてきた小池栄子さん。17歳でデビューした当時「宇宙一のメロンパイ」というキャッチコピーで多くの男性ファンを魅了しました。

 そんな彼女も現在は、数々のテレビドラマや映画で女優として大活躍。2015年のNHK朝ドラ「マッサン」ではたくましく生きる愛情深い網元の娘を演じて高く評価されました。

 一方で、「リーガル・ハイ」(フジテレビ)や「美食探偵 明智五郎 」(日本テレビ)ではグラマラスなボディを活かして謎めいた女を演じるなど、主演にも引けを取らない存在感と幅広い演技で視聴者を魅了しています。1つ1つのチャンスを確実に自分のものにして、次の舞台へと仕事を広げてきた人間力がにじみでる魅力は小池栄子さんならではですね。

3位は、高畑充希さん!

 女優、歌手として活動する高畑充希さん。2005年にミュージカル「プレイバック part2~屋根の天使~」の主役オーディションで9,621人の中からクランプリに選ばれ女優デビューしました。

 その後はさまざまな作品で経験を積み、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)の主演に抜てきされ一気にブレイク。主演を務めた「過保護のカホコ」や「同期のサクラ」(ともに日本テレビ系)で彼女が演じた“不器用な主人公”がはまり役だと話題になりました。

 そんな彼女の飾らない初々しい演技に見入ってしまう人が多いようですね。

TOP10はこちら!

 TOP10には、演技力に定評がある、個性派女優が並びました。11位以後も、蒼井優さん、麻生久美子さん、小芝風花さん、木南晴夏さんなど、独特の空気感をまとう女優さんが多くランクイン。

 11位以後には、ドラマや映画で脇を固める戸田恵子さん、りょうさん、柴田理恵さん、室井滋さんなどがランクインしています。第2シーズンでも20%台の高視聴率を叩き出している「半沢直樹」で、蓮舫さんを彷彿とさせる政治家を演じていま話題の女優・江口のりこさんも29位にランクインしました。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。


<テレビに出ているとつい見てしまう個性派女優ランキング TOP10>

1位:多部未華子

2位:小池栄子

3位:高畑充希

4位:安藤サクラ

5位:満島ひかり

6位:片桐はいり

7位:杏

8位:仲里依紗

9位:黒木華

10位:上白石萌歌

[工藤ひろえ]