エンタメ

バラエティー番組で爪痕を残せている若手ジャニーズランキング! 2位は平野紫耀、3位は岸優太。1位は「3年B組金八先生」で脚光を浴び、天然キャラで愛されるあの人!

[2020/9/11 10:14]

 ステージではキラキラとしたアイドルでも、バラエティー番組で天然キャラを発揮するメンバーは少なくありません。そんな見た目とは違った一面をみせてくれるのも魅力の一つですよね。

 そこで、NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、バラエティー番組で爪痕を残せている若手ジャニーズについて調査を実施。2,283票の回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、Hey! Say! JUMP・八乙女光!

Amazonより

 「3年B組金八先生」(TBSテレビ系)の第7シリーズに出演して、脚光を浴びたHey! Say! JUMPの八乙女光さん。最近は「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の火曜日レギュラーを務めるなどバラエティー番組への出演が目立っています。

 漢字の読み間違いや天然発言で笑いを誘い、アイドルなのに体を張った笑いも厭わないタフなハートの持ち主です。


2位は、King & Prince・平野紫耀!

Amazonより

 天然発言で芸人顔負けの笑いを巻き起こすKing & Prince・平野紫耀さん。バラエティー番組への出演がきっかけで、天然キャラがお茶の間に浸透しました。

 ステージではずば抜けた運動神経と圧倒的なパフォーマンスでセンターに立つ一方で、バラエティー番組では想像のはるか斜め上をいく天然発言で番組を盛り上げています。


3位は、King & Prince・岸優太!

 平野紫耀と双璧をなす天然キャラで知られるKing & Princeのリーダー、岸優太さん。バラエティー番組では、「大磯ロングビーチ」を「お~い、ストロングビーチ」だと思っていたこと、「粋だね」の粋を「枠」と勘違いしていたなど、平野さんと同様に予想のつかない面白エピソードを日々生み出しています。

 集中力の高さと努力家で知られる岸だけにそのギャップが魅力的ですね。

TOP10はこちら!

 歌番組が少ない現在は、アイドルと言えどもバラエティ番組で爪痕を残さなければならない時代。そんな中で爪痕を残しているジャニーズのランキングをみると、やはり若手ががんばっていることがわかります。

 1位の八乙女光さんは421票、2位の平野紫耀さんは418票で3票の僅差。3位の岸優太さんは212票で、八乙女光さんと平野紫耀さんが他を圧倒する2強となっています。

 King & Princeはメンバーのうち3人がTOP10入り。2018年にCDデビューした若いグループながら、バラエティでの活躍がしっかり視聴者に届いているようです。

 gooランキングでは、39位までの全ランキングを公開しています。


<バラエティー番組で爪痕を残せている若手ジャニーズランキング TOP10>

1位:八乙女光(Hey! Say! JUMP)
   1990年12月2日

2位:平野紫耀(King & Prince)
   1997年1月29日

3位:岸優太(King & Prince)
   1995年9月29日

4位:ジェシー(SixTONES)
   1996年6月11日

5位:中島健人(Sexy Zone)
   1994年3月13日

6位:菊池風磨(Sexy Zone)
   1995年3月7日

7位:永瀬廉(King & Prince)
   1999年1月23日

8位:向井康二(Snow Man)
   1994年6月21日

9位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)
   1993年5月9日

10位:重岡大毅(ジャニーズWEST)
   1992年8月26日

[工藤ひろえ]