エンタメ

実は芸能界を引退していると知って驚いた有名人ランキング! 2位は森下千里、3位は安室奈美恵。1位は、家庭に専念するため人気絶頂ながら引退したあの女優!

[2020/10/8 10:12]

 入れ替わりの激しい芸能界。ブレイクした翌年にはテレビから姿を消す人も少なくありません。「最近見なくなった」と思って検索してみたら、芸能界を引退していて驚いたということも。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、芸能界を引退していたと知ってびっくりした有名人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「堀北真希」!

Amazonより

 ぱっちりとした大きな瞳と陶器のような白い肌がトレードマークの元女優・堀北真希さん。

 「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)や「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(フジテレビ系)、連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(NHK)などの人気テレビドラマに多数出演し、透明感あふれる演技で多くの視聴者から愛されていました。

 そんな彼女は、2015年に俳優の山本耕史さんと電撃結婚し、第1子を出産。家庭に専念するため、2017年2月末で芸能界を引退しました。人気絶頂の中での彼女の引退にはショックを受けた人も多かったのではないでしょうか。


2位は、「森下千里」!

Amazonより

 元レースクイーンでタレントとして活躍していた森下千里さん。

 2001年にレースクイーンとしてデビューし、同年の「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」に輝いた実績を持つ彼女。その後2002年に芸能界入りを果たすと、以降グラビアアイドルやタレントとしてバラエティー番組などで大活躍しました。

 2019年の大晦日に自身のブログで所属事務所との契約を解約し、芸能界を引退することを発表。年末というタイミングもあって大々的に報じられなかったこともあり、知らなかった人が多かったようです。


3位は、「安室奈美恵」!

Amazonより

 平成の時代を駆け抜け、2018年9月に引退した安室奈美恵さん。

 「Don’t wanna cry」や「CAN YOU CELEBRATE?」をはじめとした多くのヒットソングを世に送り出しただけでなく、1990年代中頃には安室奈美恵さんに憧れてヘアメイクやファッションを真似する“アムラー”と呼ばれる若者が急増し、社会現象にもなりました。

 年齢を重ねるごとにかっこよさを増していく姿は、多くの女性の憧れの的に。長年、歌やダンスでファンを魅了してきただけに「あのパフォーマンスが見れないのか」とショックを受ける人が多数。引退して2年が経っていることに驚く人も多く、3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には、長年ファンを楽しませてくれた女優やアイドル、歌手が並びました。

 4位の宝生舞さんは、フジテレビのドラマ「ショムニ」でお色気があるおじさまキラーの丸橋梅役などで知られる人気女優でしたが、2007年に一般男性と結婚し、2010年に引退を発表しました。

 5位の滝沢秀明さんは、現在ジャニーズ事務所副社長。ジャニーズ事務所の経営に注力するため、2019年に芸能活動を引退。現在はジャニーズのアイドルの不祥事が報道されるたびに、経営者・滝沢秀明さんはどういった処分をするのかが注目されています。

 gooランキングでは、58位までの全ランキングを公開しています。


<実は芸能界を引退していると知って驚いた有名人ランキング TOP10>

1位:堀北真希

2位:森下千里

3位:安室奈美恵

4位:宝生舞

5位:滝沢秀明(元タッキー&翼)

6位:大橋のぞみ

7位:おかもとまり

8位:森昌子

9位:香田晋

10位:桜井幸子

[工藤ひろえ]