エンタメ

歌唱力がはんぱない、最強の2人組アーティストランキング発表! 同票で1位に並んだのは、ゆずとコブクロ! B’z、ドリカムが続く

[2020/11/19 10:18]

 日本には絶大な人気を誇る2人組のアーティストが多数存在します。中でも歌がうまいと思われているのは一体どのアーティストなのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、最も歌唱力が高いと思う最強の2人組アーティストについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



同票1位は、「ゆず」と「コブクロ」!

 「ゆず」は、1996年3月にバンドを結成し、路上ライブを経て1997年10月にメジャーデビューした男性デュオ。「夏色」や「栄光の架橋」はあまりにも有名です。

 そんな彼らといえば、聞く人を魅了する岩沢厚治さんのハイトーンボイス、そして下のはもりを担当している北川悠仁さんの少しハスキーな声色。特に“ミックスボイス”といわれる岩沢さんの伸びやかな高音に「カラオケでは歌えない…」と諦める人が多数。歌唱力の高さを実感させられます。

 そんな2人の透明感のある歌声には“最強の男性デュオ”との呼び声が高く、1位となりました。


コブクロ(タレントデータバンクより)

 同票1位に選ばれたのは、193cmの長身でおなじみのボーカル・黒田俊介さんとギター&ボーカルの小渕健太郎さんの男性デュオ・コブクロでした。

 元々は各自ストリートで活動していたところ、意気投合して1998年にデュオを結成。メインボーカルの黒田さんの声は太く声量があり、心にずっしりとくる深い響きが特徴的。その黒田さんの歌声に優しく重ね合わせるようにハモる小渕さんの柔らかな歌声の、ハーモニーの心地よさは唯一無二。

 コブクロの2人が作り上げるハーモニーのとりこになる人多数で、同票1位となりました。


3位は、「B’z」!

 1988年のデビューから現在まで、多くのヒット曲を生み出し続けているロックバンド「B'z」。

 端整な顔立ちと抜群のスタイルを持つボーカルの稲葉浩志さん、そして世界的に評価されているギタリストの松本孝弘さんの組み合わせはまさに最強。

 「BLOWIN'」「LOVE PHANTOM」「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」など、多くの楽曲でミリオンを達成しています。

 他の2人組とは違い、ツインボーカルではないため個々の才能が際立つ2人。30年以上経った現在も変わらない歌声とルックスで多くのファンから支持されています。

TOP10はこちら!

 TOP10には、誰もがその楽曲を耳にしたことがある人気アーティストたちが並びました。

 多くの大物アーティストに並んで、8位にランクインしたのが2019年にキングオブコントで優勝したお笑いコンビ・どぶろっく。芸人の域を超えた歌のうまさに驚かされるコンビで、「もしかしてだけど」「○○な女」など歌ネタのCDやDVDもリリースしていることから、アーティストとして評価するファンも多いようです。

 TOP10には改めて紹介の必要もないほど、誰もが“歌うま”として認めるアーティストがランクインしましたが、ごひいきのアーティストが見当たらなかった方は、ぜひgooランキングをチェックしてみてくださいね。

 gooランキングでは、39位までの全ランキングを公開しています。


<歌唱力がはんぱない!最強の2人組アーティスト TOP10>

1位:ゆず

1位:コブクロ

3位:B’z

4位:DREAMS COME TRUE

5位:CHEMISTRY

6位:ポルノグラフィティ

7位:スキマスイッチ

8位:どぶろっく

9位:Kiroro

9位:東方神起

[工藤ひろえ]