エンタメ

30歳以上と知って驚いた男性有名人ランキング! 2位は伊野尾慧、3位はえなりかずき。1位は“あざとかわいい”だけじゃない、演技派俳優のあの人!

[2020/11/24 10:27]

 芸能界には、実年齢よりはるかに若く見える男性有名人が少なくありません。実年齢を聞いて「え?もっと若いと思っていた!」と驚いてしまう人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、30歳以上と知って驚いた男性有名人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「千葉雄大」!

 透明感あふれる陶器のような美肌と、くりっとした大きな瞳がトレードマークの俳優・千葉雄大さん。まるで子犬のような愛くるしい雰囲気に胸キュンする女性が多数!

 そんな愛くるしいビジュアルの千葉雄大さんは、さわやかな王道イケメンからニヒルな悪役、ギャップを感じさせる三枚目キャラまで幅広く演じ分けられる実力派です。

 小柄で細身なスタイルと、かわいらしい雰囲気も相まって、20代前半に見られることも多いようですが、実は現在31歳。実年齢とのギャップに驚きを隠せない人が多く、1位となりました。

2位は、「伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)」!

Amazonより

 かわいすぎるジャニーズとして人気のHey! Say! JUMP・伊野尾慧さん。ゆるふわのヘアスタイルにくりっとした大きな瞳がチャームポイントで、「かわいい!」と人気です。

 ジャニーズ事務所の先輩であるV6・岡田准一さんからは“おねむ男子”と名付けられ「かわいくてムカつく」と言われたこともあるのだとか。

 かわいすぎるビジュアルと実年齢とのギャップについてはご本人も認識しているようで、あるテレビ番組では、自身の口から「若作りおじさんですから!」というパワーワードを繰り出し、共演者や視聴者の笑いを誘っていました。


3位は、「えなりかずき」!

Amazonより

 子役として芸能界デビューし、長年テレビドラマやバラエティー番組で活躍を続けるえなりかずきさん。長期シリーズドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)で演じた小島眞(しん)役で大ブレイクしました。

 えなりかずきさんがドラマ「わたおに」に初めて出演したときの年齢はなんと5歳。その純真無垢なあどけなさとかわいらしい丸刈り頭がかわいいとお茶の間の人気者に。同作が1990年から2011年まで断続的に続いたことから、えなりかずき=眞というイメージが定着。子役のイメージのまま時が止まったように感じる人が多く、3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には、可愛い系イケメン芸能人が並びました。

 年齢的には、やはり30~32歳くらいの男性芸能人が多くランクインする中、最年長でランク入りしたのはえなりかずきさん36歳でした。

 58位までの全ランキングで、30代後半ながらランクインしたのは、えなりかずきさん(36歳)、大倉忠義さん(35歳)、松山ケンイチさん(35歳)の3人。たしかに3人とも年齢不詳なイメージがありますね。

 gooランキングでは、58位までの全ランキングを公開しています。


<30歳以上と知って驚いた男性有名人ランキング TOP10>

1位:千葉雄大
   1989年3月9日(31歳)

2位:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)
   1990年6月22日(30歳)

3位:えなりかずき
   1984年11月9日(36歳)

4位:ウエンツ瑛士
   1985年10月8日(35歳)

5位:玉森裕太
   Kis-My-Ft2
   1990年3月17日(30歳)

6位:佐藤健
   1989年3月21日(31歳)

7位:小池徹平
   1986年1月5日(34歳)

8位:藤ヶ谷太輔
   Kis-My-Ft2
   1987年6月25日(33歳)

9位:錦織圭(テニス選手)
   1989年12月29日(30歳)

10位:岩田剛典(EXILE、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
   1989年3月6日(31歳)

[工藤ひろえ]