エンタメ

実は60歳以上と知って驚いた男性有名人ランキング! 2位は陣内孝則、3位はコロッケ。1位は名作ドラマの主題歌を多数作曲してきたあのミュージシャン!

[2020/12/16 12:15]

 近年は、年齢を重ねても若々しい人が増えており、実年齢を知って驚くことも少なくありません。

 容姿にも気を配る必要がある芸能人ではなおさらで、若い時からまったく体型が変わらず、若々しいイメージをキープしている人が多数存在します。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、60歳以上と知って驚く男性有名人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「中村正人」!

Amazonより

 切ない女心を歌わせたら右に出るものはいないと言っても過言ではない、ドリカムことDREAMS COME TRUEのリーダーで、ベーシストの中村正人さん。

 吉田美和さんの歌に衝撃を受けた中村正人さんがバンドに誘ったことがきっかけで結成されたDREAMES COME TRUEは、2019年にデビュー30周年を迎えました。

 中村正人さんは多くの楽曲で作曲・編曲を行い、作詞を担当する吉田美和さんとともにDREAMS COME TRUE名義で「救命病棟24時」や「愛していると言ってくれ」の主題歌をはじめ、ドラマの主題歌や劇中音楽も多く担当、ドラマのヒットにも大きな貢献をしてきました。

 6弦ある多弦ベースを自在に操り、面白いトークで盛り上げるライブはファンにはおなじみ。現在も若々しく、カッコよくベースを弾く姿からはとても60歳を過ぎているとは思えないという人が多く、1位になりました。


同票2位は、「陣内孝則」と「コロッケ」!

Amazonより

 1980年にザ・ロッカーズのボーカルとしてデビューした陣内孝則さん。

 1982年には映画「爆裂都市 BURST CITY」で役者デビューすると、際立った存在感を放つ個性派俳優として話題になり、以降多くのテレビドラマや映画で活躍してきました。

 2019年は、ザ・ロッカーズとして38年ぶりにオリジナルアルバム「Rock'n Roll」をリリース。全国5都市を回るライブツアーでは、マイクスタンドを振り回し、何度もジャンプをするといったド派手なパフォーマンスで会場を盛り上げました。

 60代とは思えない若々しい彼の姿に、改めて魅了されたファンも多かったのではないでしょうか。

 一方、長年ものまね界をけん引し続けているものまねタレントのコロッケさん。

 顔の筋肉を自在に操って、ものまね対象となる芸能人の特徴や仕草を2倍、3倍、ときには何十倍にも誇張する芸は唯一無二。

 あごを突き出して極端な上目遣いをする岩崎宏美のものまねや、目を細めて眉を上げすぎなくらいグッと上げる五木ひろしのものまねなど、そのレパートリーは数え切れないほど。

 40周年を迎えた今年は、新たに公式YouTubeチャンネル「コロコロコロッケTV」を開設。定番ネタだけでなく、最新のエンタメネタからも新たなものまねを披露しており、老若男女問わず人気を集めています。

TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、ミュージシャン、俳優、芸人、音楽プロデューサーまで幅広い職業の男性有名人が並びました。

 4位の郷ひろみさんは、今年65歳。夕食後は食べない、毎日腕立て伏せなどのトレーニングメニューを欠かさないなどストイックな生活を続けていることで知られます。誘惑にも強く、翌日歌う予定があるときは、たとえ和田アキ子さんに誘われても飲みに行かないとのこと。20代から変わらないひきしまった体型はそうした努力の賜物ですね。

 6位の荒木飛呂彦さんは、代表作「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家。若い時から俳優と言われても違和感のない個性的イケメンで、60歳になった現在もまったくイメージが変わりません。このため、ファンの間では「実は江戸時代から生き続けている土方歳三」「未知の生命体」といった説もあるほど。荒木飛呂彦さんは学生時代からスポーツ万能だったとのことで、忙しい中でもしっかり運動をしているのかもしれませんね。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<実は60歳以上と知って驚いた男性有名人ランキング TOP10>

1位:中村正人(DREAMS COME TRUE)
   1958年10月1日(62歳)

2位:陣内孝則
   1958年8月12日(62歳)

2位:コロッケ
   1960年3月13日(60歳)

4位:郷ひろみ
   1955年10月18日(65歳)

5位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)
   1956年2月26日(64歳)

6位:荒木飛呂彦(漫画家)
   1960年6月7日(60歳)

7位:秋元康(作詞家、プロデューサー)
   1958年5月2日(62歳)

7位:小林武史(音楽プロデューサー)
   1959年6月7日(61歳)

9位:舘ひろし
   1950年3月31日(70歳)

10位:明石家さんま
   1955年7月1日(65歳)

[工藤ひろえ]