エンタメ

渋さが増してきたと思う40代以上のジャニーズランキング! 2位は長瀬智也、3位は堂本光一。1位は、2020年末に退所を発表した、在籍年数最長のアイドル!

[2020/12/17 10:16]

 昭和の時代には「アイドルは20代まで」というイメージでしたが、バラエティやドラマ、ニュースキャスターまで幅広く活躍する令和のアイドルには、もはや年齢制限はありません。

 エネルギッシュに走ってきた20~30代を経て、40歳以降は渋さが加わり、さらに魅力的になるアイドルも多数存在します。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、渋さが増してきたと思う40代以上のジャニーズタレントについて調査を実施。1,563票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「錦織一清(少年隊)」!

Amazonより

 少年隊のメンバーとして、ひときわダンスで魅了してきた錦織一清さん。近年では舞台演出を手掛けるなど、多方面にわたって活躍しています。

 そんな錦織さんは、現在ジャニーズ事務所に所属するタレントの中で在籍年数は最も長く、また不倫報道で現在活動自粛中の近藤真彦さんに次ぐ年長者となっています。

 残念ながら2020年の12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することを発表していますが、40年間もの間アイドルとして活躍してきて、近年は演出家としてステージ裏からショービジネスを支えてきた錦織一清さんに、渋さを感じた人が多かったようです。


2位は、「長瀬智也(TOKIO)」!

Amazonより

 TOKIOのデビュー以降、ボーカルとして人気をけん引してきた長瀬智也さん。

 俳優としても多くの作品で活躍し、脚本家の宮藤官九郎さんとタッグを組んだテレビドラマは大人気作品となりました。

 2018年4月以後は、元TOKIOメンバー・山口達也さんの不祥事ばかりが話題になってきた印象ですが、2021年1月期のTBSドラマ「俺の家の話」に主演が決定。脚本は宮藤官九郎さんで、久しぶりのタッグに期待が集まっています。

 1位の錦織さん同様、長瀬智也さんも2021年3月末でジャニーズ事務所の退所を発表しています。男性から見てもかっこいいアイドルとして、男性ファンも多い長瀬智也さん。今後の方向性も話題の的となっています。


3位は、「堂本光一(KinKi Kids)」!

Amazonより

 自身の主演舞台「Endless SHOCK」シリーズが今年20周年を迎えた堂本光一さん。

 近年は舞台をメインに活動している堂本光一さんも、今年2月にはコロナ禍の影響で公演の中止を余儀なくされました。しかし、9月にスピンオフ版として大阪・梅田芸術劇場で開幕し、ライブ配信を実施するなど、劇中で描かれている「Show Must Go On」の精神を体現してみせました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、長年ジャニーズ事務所を支えてきたアイドルが並びました。

 ジャニーズ事務所は、デビュー前のジャニーズJr.たちのレッスン料は無料。新しいジャニーズたちが輝くアイドルに育ったのも、今回のランキングに名前を連ねるアイドルたちの活躍のおかげです。

 中でも4位の木村拓哉さんは、「SMAP」の中でもひときわ輝くカリスマとして長年活躍を続けてきました。国民的アイドルグループ「SMAP」とともに語り継がれるレジェンド的存在ですが、現在も第一線で活躍中。2021年には、昨年大好評だったスペシャルドラマ「教場」の続編「教場II」が1月3日・4日2夜連続、フジテレビで放送されます。

 gooランキングでは、20位までの全ランキングを公開しています。


<渋さが増してきたと思う40代以上のジャニーズランキング TOP10>

1位:錦織一清(少年隊)
   1965年5月22日

2位:長瀬智也(TOKIO)
   1978年11月7日

3位:堂本光一(KinKi Kids)
   1979年1月1日

4位:木村拓哉
   1972年11月13日

5位:森田剛(V6)
   1979年2月20日

6位:坂本昌行(V6)
   1971年7月24日

7位:東山紀之(少年隊)
   1966年9月30日

8位:植草克秀(少年隊)
   1966年7月24日

9位:城島茂(TOKIO)
   1970年11月17日

10位:松岡昌宏(TOKIO)
   1977年1月11日

[工藤ひろえ]