アニメ・マンガ

週刊少年チャンピオン史上最高だった漫画ランキング! 2位は弱虫ペダル、3位はバチバチ。1位は、モグリの天才外科医が活躍する医療漫画の金字塔!

[2020/12/17 21:07]

 1969年7月に創刊し、50年以上の歴史を持つ「週刊少年チャンピオン」。今もなお数多くの人気作・名作を生み出し続け、幅広い層に支持されている少年漫画誌です。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、これまで「週刊少年チャンピオン」に掲載された作品で最高に面白かった作品についてアンケートを実施。1,321票が寄せられた結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「ブラック・ジャック」!

Amazonより

 1位に輝いたのは、1973年から1983年にかけて連載された手塚治虫さんの名作「ブラック・ジャック」でした。

 主人公のブラック・ジャックは、無免許の天才外科医。どんな重症患者も治してしまうずば抜けた知識と技術を持つものの、モグリで法外な治療費を請求するアウトローです。

 ブラック・ジャックは、家族の命を助ける対価として支払いに一生かかるほどの高額請求をしたり、予後が悪いことは自明で救った方が幸せなのかという選択に苦悩したり、相棒の少女・ピノコと共にさまざまな命と対峙していきます。

 「ブラック・ジャック」が、命について、家族について、生きる意味について深く考えるきっかけになったという人も多いのではないでしょうか。

 ちなみに、「ブラック・ジャック」にはブラック・ジャックが女子中学生になるパラレルワールドを描いた「ブラック・ジャック ガール」や、若き日のブラック・ジャックを描いた「ヤング ブラック・ジャック」など、派生作品も存在します。興味を持った人は読んでみてはいかがでしょうか。


2位は、「弱虫ペダル」!

Amazonより

 2位に続いたのは、2008年に連載を開始、現在も連載継続中の渡辺航さんによる長寿漫画「弱虫ペダル」でした。

 「弱虫ペダル」の主人公は、オタクの聖地・秋葉原に通うべく地元の千葉から往復90kmの道のりをママチャリで爆走する高校生・小野田坂道。

 その脅威的な脚力に目を付けた同級生たちからの誘いを受けて自転車競技部に入部した坂道は、チームメートやライバルたちとの出会いを経て、次第に自転車競技の楽しさに目覚めていきます。

 2020年12月8日にコミックス最新巻となる70巻が発売されたばかりの本作。アニメはもちろん、実写ドラマや映画、2.5次元舞台なども人気が高く、2位も納得の大人気作品です。


3位は、「バチバチ」シリーズ!

Amazonより

 3位にランクインしたのは、2018年に作者・佐藤タカヒロさんが41歳の若さで急性冠症候群により急逝し、未完のまま終了した「バチバチ」シリーズでした。

 かつて角界を追われた大関・火竜を父に持つ少年・鮫島鯉太郎が、相撲に人生の全てを捧げ、ライバルたちとの死闘を重ねながら上り詰めていく姿を描いた本作。リアルな相撲の描写で現役力士のファンも多く、作者死去の際には第69代横綱・白鵬をはじめとする角界関係者が追悼コメントを寄せました。

 2009年に「バチバチ」として連載を開始した後も、「バチバチBURST」、「鮫島、最後の十五日」とシリーズ展開を行い、多くの読者に愛されてきましたが、今後も相撲漫画の金字塔として長く語り継がれていくのではないでしょうか。


TOP10はこちら!

 TOP10には、2021年にNHKでアニメ2期が放送予定の学園ファンタジーコメディ「魔入りました!入間くん」のような最近の作品から、ドカベンやブラック・ジャック、マカロニほうれん荘、キューティーハニーなど昭和の名作まで、年代的には幅広い作品が並びました。

 4位の「ドカベン」シリーズは、1972年から1981年まで連載された野球漫画。「ドカベン プロ野球編」など4作の長編シリーズがあり、シリーズが完結した「ドカベン ドリームトーナメント編」最終巻コミックスは2018年9月発売で、46年間続き、シリーズ総巻数は205巻で現在も最多巻数を誇る超大作です。

 5位のは、14歳の主人公・鈴木入間は両親に売り飛ばされ、大悪魔・サリバンのもとに。サリバンに養子にと乞われて人間であることを隠して悪魔学校に入学した主人公が、次々に降りかかるトラブルを乗り越えて成長していくコメディ作品。2019年から2020年にかけて、NHK Eテレでアニメが放送され大ブレイク。2021年にはEテレで第2期が放送される予定です。

 gooランキングでは、58位までの全ランキングを公開しています。


<週刊少年チャンピオン史上最高だった漫画ランキング TOP10>

1位:ブラック・ジャック
   作者:手塚治虫(故人)

2位:弱虫ペダル
   作者:渡辺航

3位:バチバチシリーズ
   作者:佐藤タカヒロ(故人)

4位:ドカベンシリーズ
   作者:水島新司

5位:魔入りました!入間くん
   作者:西修

6位:グラップラー刃牙シリーズ
   作者:板垣恵介

7位:アクメツ
   脚本:田畑由秋、作画:余湖裕輝

8位:浦安鉄筋家族シリーズ
   作者:浜岡賢次

9位:マカロニほうれん荘
   作者:鴨川つばめ

10位:キューティーハニー
   作者:永井豪

[工藤ひろえ]