エンタメ

実は結婚していると知らなかったジャニーズランキング! 2位は林翔太、3位は生田斗真。1位は「監察医 朝顔」で朝顔の夫・桑原刑事を演じるさわやかイケメン!

[2020/12/22 13:07]

 昭和の時代は、アイドルは結婚したら卒業、というイメージでした。

 そんなイメージを打破したのが元SMAPの木村拓哉さん。SMAPがまさに唯一無二の国民的アイドルとして人気絶頂期だった2000年に工藤静香さんと結婚を発表。翌2001年には主演ドラマ「HERO」(フジテレビ系)が大ヒットし、結婚しても人気が落ちないアイドルも存在することを証明しました。

 先輩アイドルがそうした道を切り開いたことで、現在もさほど多くはないものの、ジャニーズ事務所所属タレントの中にも、結婚するメンバーがそれなりに増えてきました。ただし、ファンに配慮して大々的なお披露目をすることはなく、結婚報道を見逃すと結婚したことを知らないままということも多いようです。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、結婚していると知らなかったジャニーズタレントについて調査を実施。1,019票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「風間俊介」!

Amazonより

 「ZIP!」(日本テレビ系)の月曜パーソナリティーとして出演している風間俊介さん。親しみやすい雰囲気と安定したトークで、すっかり朝の顔として定着しました。

 風間俊介さんはジャニーズJr.時代からドラマ作品に多く出演。グループに所属せず俳優として活躍を続けてきました。プライベートでは2013年5月に、5歳年上の一般人女性と結婚しています。

 誠実でさわやかなイメージで数々のドラマや映画に出演してきた風間俊介さんは、毎週月曜夜21時から放送中の「監察医 朝顔2」で主人公・朝顔の夫で捜査一課の刑事役で出演中です。


2位は、「林翔太」!

 ジャニーズJr.のユニット・宇宙Sixの元メンバーで、現在は俳優として活動する林翔太さん。2020年6月に、一般人女性と結婚したことをファンクラブサイトを通して報告。同時に、ジャニーズJr.を卒業することも発表しました。

 ジャニーズ事務所に入所して20年目の区切りでの結婚、ジャニーズJr.卒業と、“大人”ジャニーズらしい選択に応援のメッセージが送られていました。

 2016年からは、滝沢歌舞伎をはじめとした舞台を中心に活躍。この12月には新国立劇場でミュージカル「EDGES -エッジズ-」に出演したばかり。舞台ではミュージカルの仕事が多かった林翔太さんですが、2021年1月にはストレートプレイ「キオスク」日本初演で主演を務めるなど、コロナ禍の中でも引っ張りだこの活躍をしています。


3位は、「生田斗真」!

Amazonより

 今年6月に結婚を発表した生田斗真さんと女優の清野菜名さん。コロナ禍で暗いニュースが多い中、交際5年でゴールインしたビッグカップルの登場に幸せな気持ちになった人も多いことでしょう。

 そんな2人は、2015年放送のテレビドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系)で共演。この共演がきっかけで交際に発展したとの報道も。5年もの間、交際を続けてきたところに2人の真面目さが伺えます。

 生田斗真さんは、2021年1月期に主演ドラマ「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」が放送予定。年明けにはバラエティ番組などに番宣で出演する姿も見られそうです。清野菜名さんも映画「耳をすませば」に松坂桃李さんとのダブル主演が決定済みです。


TOP10はこちら!

 TOP10にはジャニーズ人気タレントが並びました。大々的な披露宴などはせず、結婚発表はまずファンクラブ通信で行うのが通例となっていますが、発表時は大きく報道されます。女優の清野菜名さんと結婚した生田斗真さんや、元人気アナウンサーと結婚した二宮和也さんなど、お相手が有名人ならなおさら。

 とはいえ、結婚報道は数日で収まってしまうので、その数日の間忙しくテレビやネットニュースを見ていないと、知らないままということも少なくないようです。

 近年では応援するアイドルの結婚を祝福する心の広いファンも増えています。東山紀之さんのように、50歳を過ぎてもアイドルであり続けるアイドルもいることですし、アイドル卒業まで結婚はダメ、は時代にそぐわなくなっている気もしますね。

 むしろアイドルが結婚してイケメン遺伝子をどんどん残してくれたら、今後の楽しみも増えそうです。

 gooランキングでは、14位までの全ランキングを公開しています。


<実は結婚していると知らなかったジャニーズランキング TOP10>

1位:風間俊介

2位:林翔太

3位:生田斗真

4位:二宮和也(嵐)

5位:近藤真彦

6位:植草克秀(少年隊)

7位:国分太一(TOKIO)

8位:井ノ原快彦(V6)

9位:長野博(V6)

10位:森田剛(V6)

[工藤ひろえ]