アニメ・マンガ

2020年で一番面白かった小説原作アニメランキング! 2位は「魔法科」来訪者編、同票3位は「はめフラ」「Reゼロ」。1位は、迷宮都市オラリオが舞台の冒険ファンタジー!

[2020/12/24 12:32]

 小説を原作とするアニメは古くから存在しますが、近年その数も増え、漫画原作アニメやオリジナルアニメをしのぐほどの大きな勢力となっています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、2020年に放送された小説原作アニメの中で、多くの人が「一番面白い!」と感じたのはどの作品だったのかについて調査を実施。1,384票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll」!

Amazonより

 1位に選ばれたのは、“ダンまち”の愛称で親しまれている人気シリーズの最新作「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll」でした。

 大森藤ノさんによる同名小説を原作とする「ダンまち」シリーズは、迷宮都市オラリオを舞台に駆け出しの冒険者ベル・クラネルと、彼が所属するファミリアの女神ヘスティアの活躍を描いたファンタジー作品。

 過剰なまでの愛情をベルに注ぐヘスティアをはじめ、最強の女剣士アイズ・ヴァレンシュタインやサンジョウノ・春姫など個性豊かなキャラクターが多数登場し、2015年のシリーズ1作目放送以来、多くのファンに愛されています。

 アニメ第3シーズンとなった今作では、言葉を解するモンスター「ゼノス(異端児)」の少女ウィーネとベルとの関係を軸に物語が進みますが、息をのむ展開の連続に「目が離せない!」と感じた視聴者も多いのではないでしょうか。


2位は、「魔法科高校の劣等生 来訪者編」!

Amazonより

 2位には、累計1,500万部(2020年12月時点)を超える佐島勤さんのライトノベルシリーズが原作の「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が続きました。

 魔法が技術として確立し、国が魔法師の育成を国策として進める未来を舞台にした本作。超一流の魔法能力を持つ軍人でありながら、学校では魔法師としての欠陥を抱える劣等生として扱われる少年・司波達也と、彼の妹・司波深雪が、“パラサイト”と呼ばれる魔物が引き起こした事件の謎を解き明かすべく、仲間や米国から訪れた最強の魔法師・リーナと共に奔走するファンタジーSFです。

 2014年に放送された前作に比べるとオカルト要素が強めの物語となっていますが、反則的な強さを誇る達也の無双っぷりと、兄弟愛と呼ぶにはいささか過剰なレベルの熱視線を送る深雪の飛ばしっぷりはこれまでどおり。ファンも納得の完成度と言えるでしょう。


同票3位は、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」と「Re:ゼロから始める異世界生活(2nd season)」!

Amazonより

 3位には、オタクな女子高生だった主人公が事故に遭い、プレイしていた乙女ゲーム世界の悪役令嬢カタリナ・クラエスとして転生するところから始まる「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」がランクインしました。

 累計発行部数が350万部(2020年6月時点)を超える山口悟さんの同名ライトノベルが原作です。

 乙女ゲーム中のストーリー通りに進むと、悪役令嬢には死亡や国外追放など破滅エンドしかないことをま知っている主人公は、転生した世界でも早死にするのはイヤ!と破滅フラグを回避すべく必死に奮闘する姿が楽しいコメディ作品。女性だけでなく男性のアニメファンにも支持されました。

 DVD/Blu-rayのセールスも好調なことから、2021年放送の2期制作も決定済み。出会う人々を次々と魅了していく天性の人たらし・カタリナが、次はどんな騒動を巻き起こすのか、今から楽しみですね。

 同票数で3位に並んだのは、突如として異世界へ召喚されてしまった少年ナツキ・スバルが過酷な運命にあらがう姿を描いた「Re:ゼロから始める異世界生活(2nd season)」でした。

 小説投稿サイトから書籍化され、シリーズ累計発行部数が700万部(2020年5月時点)を超える大ヒットとなった長月達平さんの人気小説が原作です。

 2016年4月にアニメ第1期が放送された際には、あまりに衝撃的なストーリー展開に驚いた人も多かったのでは。

 2nd seasonについては前半クールが終了し、2021年1月から後半クールの放送が予定されていますが、まだまだ多くの謎が残されているだけに、再開が待ち遠しいですね。


TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、引き続き転生ものを含め異世界ファンタジーが人気であることがわかります。

 そんな中で、目を引くのが6位の「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。SF小説の大御所・筒井康隆さんの同名推理小説が原作です。金にものを言わせて事件を解決していく富豪の御曹司である主人公が、現代に時代を移してより派手にパワーアップした活躍を見せてくれる本作。日常生活でたくさんの我慢を強いられた2020年に、本作を見てスカッとスッキリした人も多かったのではないでしょうか。

 7位の「池袋ウエストゲートパーク」は、石田衣良さんによる同名小説が原作。2000年年に長瀬智也さん主演でTBSが実写ドラマ化し、大ブームを巻き起こしました。今回のアニメ化作品は、当初7月期の放送を予定していましたが、コロナ禍の影響で10月から放送が開始されました。

 gooランキングでは、21位までの全ランキングを公開しています。


<2020年で一番面白かった小説原作アニメランキング TOP10>

1位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll

2位:魔法科高校の劣等生 来訪者編

3位:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

3位:Re:ゼロから始める異世界生活(2nd season)

5位:虚構推理

6位:富豪刑事 Balance:UNLIMITED

7位:池袋ウエストゲートパーク

8位:ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章(2ndクール)

9位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

10位:日本沈没2020

[工藤ひろえ]