エンタメ

2020年に大活躍したジャニーズグループランキング! 2位は「King & Prince」、3位は「Snow Man」。1位は、2020年いっぱいで活動を休止する国民的アイドルグループ!

[2020/12/29 10:22]

 2020年は、ライフスタイルを一変させられた年として世界中の人の記憶に残る年となりました。芸能活動にはとくに大きな影響があり、舞台やライブ、コンサートなど、多くの人が集まるイベントはのきなみ中止や延期を余儀なくされました。

 そんな大変な状況下でも、これまでと変わらぬ明るい笑顔で楽しませてくれたジャニーズのアイドルたち。ジャニーズ事務所も、日本を元気にする「Smile Up ! Project」を立ち上げ、医療関係者へ医療用マスクや防護服を調達して届けているほか、特別ユニット「Twenty★Twenty」を結成。感染症対策の呼びかけ、被災地への励ましのメッセージなどを事務所公式YouTubeチャンネル「Johnney's official」で届けています。

 事務所が一丸となって公益活動にも取り組んだことが印象深い1年でしたが、そんな中でも今年とくに活躍したと思われているジャニーズグループはどのユニットなのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、今年大活躍したと思うジャニーズグループについて調査を実施。5,670票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「嵐」!

Amazonより

 2020年も5人そろってのレギュラー番組をはじめ、ソロ活動、新曲リリースと、精力的に活動を続けてきた嵐。

 2019年に公式YouTubeチャンネルを開設して以降、怒涛のデジタル配信を行うなど、とても活動休止前とは思えない活躍ぶりをみせています。新型コロナウイルス感染症拡大防止支援活動である「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」をはじめ、嵐のメンバーが先生となり授業を行う「嵐のワクワク学校オンライン」、11月3日には新国立競技場で初となる無観客ライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」を配信。

 そして、12月31日には紅白出場と、ファンと最後の年の瀬を過ごす無観客配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」を予定しています。最後の最後までファン思いな嵐の不在は淋しい限り。ファンならずとも早期の活動再開を期待したいですね!

2位は、「King & Prince」!

Amazonより

 12月16日に6枚目のシングル「I promise」を発売したばかりのKing & Prince。音楽チャートでは初登場1位を記録し、2018年5月にリリースしたデビューシングル「シンデレラガール」から6作連続1位の記録を樹立しました。

 個人としてもテレビドラマや映画、バラエティーと幅広い活躍を見せ、若手ジャニーズグループの中でダントツ人気を誇っています。2020年はコンサート活動もままならない1年となりましたが、嵐と同様に「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」へ出演し、変わらず元気な顔をみせてくれました。


3位は、「Snow Man」!

Amazonより

 Snow Manが主演を務める映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」。12月4日の公開からわずか3日間で興行収入約7.3億を突破(特別興行と映画館興行)。さらに、17日には11億円を突破し「大ヒット御礼!!感謝祭イベント」を行うなど、舞台を映画化したという枠を超えるヒット作となりました。

 年末の「NHK紅白歌合戦」初登場も決定しデビューイヤーの2020年を最高の形で終えようとしていたのですが、メンバーの1人が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、12月24日にNHKが「Snow Man」の紅白出場辞退を正式に発表しました。幸い感染したメンバーは無症状だったのもの、メンバーは全員濃厚接触者として活動を控えることを余儀なくされました。幸い、ネットでも誹謗中傷などはあまり見られず、多くのファンが活動休止明けに、メンバー全員揃って元気な姿を見せてくれることを祈っています。


TOP10はこちら!

 2020年で活動を休止する「嵐」は、Netflixの番組「ARASHI's Diary -Voyage-」やYouTubeなどで舞台裏の姿も配信。最後の最後までファンのために全力でやりきろうとする姿は、ファンならずとも心を動かされます。5人揃った姿を日常のように見てきた「嵐」の活動休止まであと数日となりましたが、芸能活動を休止するメンバーはリーダーの大野智さんだけ。他のメンバーはこれまで通りニュース番組、バラエティ、ドラマ、映画と多方面で活躍する姿を引き続き見ることができます。

 1位の嵐に続いて2位にランクインしたのは、2018年にCDデビューした「King & Prince」。さらに、2020年デビューの「Snow Man」と「SixTONES」が続く結果に。

 SMAP解散後はジャニーズを代表する国民的グループとして活躍してきた「嵐」の活動休止と、ジャニーズ新世代の台頭を象徴するような結果となりました。

 gooランキングでは、15位までの全ランキングを公開しています。


<今年大活躍したジャニーズグループランキング TOP10>

1位:嵐

2位:King & Prince

3位:Snow Man

4位:SixTONES

5位:Sexy Zone

6位:ジャニーズWEST

7位:Hey! Say! JUMP

8位:Kis-My-Ft2

9位:関ジャニ∞

10位:KAT-TUN

[工藤ひろえ]