フード

抱かれたい、60歳以上の男性芸能人ランキング! 2位は宅麻伸、3位は草刈正雄。1位は、スタイリッシュな刑事ドラマで大ブームを巻き起こしたあの俳優!

[2021/1/8 12:40]

 大人の魅力が漂う60歳以上の大物男性芸能人は多数存在します。その渋くかっこいい姿に、テレビの前でつい見とれてしまうという人も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、抱かれたいと思う60歳以上の男性芸能人について調査を実施。1,409票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「舘ひろし」!

 石原プロモーション屈指のダンディー俳優としても知られる舘ひろしさん。

 舘ひろしさんの代表作「あぶない刑事」は、1980年代に大きなブームを巻き起こした伝説の刑事ドラマ。ハラハラどきどきのアクションシーンもありつつ、トレンディードラマのようなおしゃれでスタイリッシュな雰囲気が視聴者の心をわしづかみにしました。

 最近では、マイナポイント事業のCMに出演し、着ぐるみをまとったキュートな姿を披露。そんな彼の姿にギャップ萌えした人も多いのではないでしょうか。

 舘ひろしさんをカッコいいと思うのは視聴者だけではないようで、多くの女優や俳優が「カッコいいと思った/憧れた先輩俳優」に舘ひろしさんの名前を上げています。

 今も若々しくダンディーな舘ひろしが堂々の1位となりました。

2位は、「宅麻伸」!

 落ち着いた雰囲気の二枚目俳優としておなじみの宅麻伸さん。代表作である人気テレビドラマシリーズ「課長島耕作」では、正義感は強いが、女性にはめっきり弱い課長・島耕作を好演しました。

 1992年から続く人気ミステリーシリーズ「法医学教室の事件ファイル」では、長らく名取裕子さんと夫婦役を務め、最新作では、結婚30周年を祝う真珠婚式のシーンで白のタキシード姿を披露し、イケおじっぷりを遺憾なく発揮しました。

 人気RPGゲーム「ドラゴンクエスト」世界をコメディードラマ化したテレビ東京のドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズでは、ひときわ目を引く風貌のダンジョー役に。ふだんの2枚目役からは想像もつかないオネエになったり、野獣の着ぐるみを着るなど、プロの演技で徹底したコメディを作り上げ、若者の支持を集めました。


3位は、「草刈正雄」!

 目鼻立ちがはっきりとした、甘いマスクが魅力的な俳優の草刈正雄さんは、2020年に年芸能生活50周年を迎えました。

 2016年に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」や、2019年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」にて圧倒的な存在感と演技力を見せつけ、再び人気に火がついています。

 今期は、深夜ドラマ「おじさまと猫」(テレビ東京系)に主演。1年間売れなかったブサイク猫と長年連れ添った伴侶に先立たれたおじさまの暮らしを描く同名コミックのドラマ化作品。アニマトロニクスながら表情豊かな猫と、185cmの高身長と渋さを加えた草刈正雄さんの甘いマスクに早くも心をわしづかみされた視聴者が多数。新たな「おじキュン」ブームを巻き起こしそうです。


TOP10はこちら!

 TOP10には、60歳を過ぎてもなお、カッコいい男性芸能人が並びました。

 若手芸能人のランキングと比べて、経験と実績に裏付けられた自信でよりいっそう男らしさが輝きを増した男性芸能人が多い印象です。

 4位の佐野元春さんは、日本を代表するロックミュージシャン兼シンガーソングライター。1980年にシングル「アンジェリーナ」で歌手デビューした佐野元春さんですが、現在は音楽プロデューサーとしても活躍中。60歳を過ぎても甘いマスクとスリムな体型は若い頃から変わらず、テレビ番組にはほとんど出演しないのにも関わらず、4位にランクインしました。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<抱かれたい!60歳以上の男性芸能人ランキング TOP10>

1位:舘ひろし

2位:宅麻伸

3位:草刈正雄

4位:佐野元春

5位:玉置浩二(安全地帯)

6位:京本政樹

7位:時任三郎

8位:柴田恭兵

9位:内藤剛志

10位:三浦友和

[工藤ひろえ]