エンタメ

歌唱力がはんぱない、最強の3人組アーティストランキング! 2位は「THE ALFEE」、3位「back number」。1位は、「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」などで知られる3人組!

[2021/1/9 09:08]

 現在活躍しているアーティストの中には、3人組のアーティストも少なくありません。中でも特に歌唱力が高いと思われている3人組は一体どのグループなのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、歌唱力がはんぱないと思う3人組アーティストについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「いきものがかり」!

 小・中・高の同級生であった水野良樹さんと山下穂尊さん、その同級生の妹・吉岡聖恵さんからなる3人組アーティスト・いきものがかり。地元である厚木や海老名を中心に活動し、2006年に「SAKURA」でメジャーデビューを果たしました。

 2010年に放送されたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」や、2012年のロンドン五輪のNHK放送テーマソングに選ばれた「風が吹いている」をはじめ、多くの楽曲がテレビドラマや映画、CMなどに起用されています。

 ボーカルを担当する吉岡聖恵さんの澄んだ声、前向きな曲調、心に響く歌詞が世代を問わず幅広い年齢層から支持を集め、1位に輝きました。


2位は、「THE ALFEE」!

Amazonより

 1973年に明治学院大学で出会った桜井賢さん、坂崎幸之助さん、高見沢俊彦さんの3人で結成されたグループ・THE ALFEEは、1974年に「夏しぐれ」でメジャーデビューしました。

 デビュー9年目に発売された「メリーアン」が大ヒットを記録し、以降「星空のディスタンス」「Brave Love ~Galaxy Express 999」をはじめ多くの名曲を生み出してきました。

 デビューから活動休止することなく同じメンバーで走り続け、2018年には結成45周年を迎えました。そんな日本一の長寿バンドと知られるTHE ALFEEが2位となりました。


3位は、「back number」!

 2004年に群馬県で結成された、清水依与吏さん、小島和也さん、栗原寿さんの3人からなる「back number」。2011年に「はなびら」でメジャーデビューしました。

 ストリーミングでの累計再生数が1億回を突破した「高嶺の花子さん」や、2018年に放送されたテレビドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の主題歌になった「オールドファッション」などで知られ、そのストレートな歌詞と甘く切ないメロディーは、若い世代を中心に支持されています。

 ボーカル・清水依与吏さんの歌唱力には定評があり、高低差のあるメロディーを全くぶれることなく歌う表現力は唯一無二。今年デビュー10周年を迎える「back number」が3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、コンサートやライブに行ったことがなくても、テレビドラマの主題歌やCMなどで日本中に広く浸透している楽曲を持つ3人組グループが並びました。

 4位の「BEGIN」は、沖縄県石垣島出身の3人グループ。1989年にTBSの深夜番組「平成名物TV」の人気コーナー「三宅裕司のいかすバンド天国」(イカ天)に出場。みごと勝ち抜いて2代目グランドイカ天キングに輝き、翌年イカ天で最初に披露して絶賛された曲「恋しくて」でメジャーデビューを果たしました。

 gooランキングでは、41位までの全ランキングを公開しています。


<歌唱力がはんぱない!最強の3人組アーティストランキング TOP10>

1位:いきものがかり

2位:THE ALFEE

3位:back number

4位:BEGIN

5位:Perfume

6位:サンボマスター

7位:WANIMA

8位:MONGOL800

9位:凛として時雨

10位:少年隊

[工藤ひろえ]