エンタメ

実は「宝塚出身」の有名人ランキング! 2位はいだしょうこ、3位鳩山元首相夫人。1位は、2020年に50周年を迎え著書を出版、紅白には18年連続出場したあの歌手!

[2021/1/29 08:28]

 華やかな舞台で、美しい歌とダンスで多くの人を魅了する宝塚歌劇団。退団後、芸能界で活躍する人も少なくありません。

 大地真央さん、天海祐希さん、真矢ミキさんなど元宝塚トップスターの女優さんはよく知られていますが、宝塚を卒業した有名人の中には、“元宝塚”ということをあまり知られていない人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、実は宝塚出身と知って驚いた有名人について調査を実施。1,110票が寄せられた投票結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「小柳ルミ子」!

Amazonより

 歌手、ダンサー、女優としても活躍する小柳ルミ子さん。サッカーの解説をしたらプロ並みと言われるほど、凝り性な面も持っています。

 そんな彼女も実は宝塚出身。中学卒業後、15歳で宝塚音楽学校に入学し、首席で卒業。幼い頃から歌手になりたいという夢があり、宝塚歌劇団に入団したものの、たった2カ月で退団して「わたしの城下町」で歌手デビューしました。

 デビュー曲は160万枚を超す大ヒットとなり、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。以降も多くのヒット曲を世に送り出し、「NHK紅白歌合戦」には18年連続で出場しています。

 2020年に芸能生活50周年を記念した著書「もう68歳と思うのか、まだ68歳と考えるのか」(徳間書店)を発売。記者会見では、2020年にはコロナ禍で仕事がなく、引退も考えたが桑田佳祐さんの助言で思いとどまったと語りました。

 10代の時から歌手としての輝かしい活躍を残している彼女が、実は宝塚出身と知って驚く人が多数。1位となりました。


2位は、「はいだしょうこ」!

 歌手、女優、タレントなどマルチに活躍するはいだしょうこさん。「おかあさんといっしょ」(NHK)の第19代目うたのおねえさんとして活躍。ほんわかとしたやわらかな雰囲気と、少し天然っぽい性格がうけ、バラエティー番組でも活躍しています。

 そんな彼女も実は宝塚歌劇団の卒業生。1996年に宝塚音楽学校に入学し、1998年に同校を卒業後、宝塚歌劇団第84期生として入団しました。当時は“千琴ひめか”という芸名で、星組娘役として活躍。2002年に退団しています。

 彼女のほんわかとした雰囲気や性格が、厳しいことで知られる宝塚歌劇団と結びつかないと感じた人が多数。2位となりました。


3位は、「鳩山幸」!

Amazonより

 鳩山由紀夫元首相夫人である鳩山幸さんも、実は宝塚出身です。1959年、16歳で宝塚音楽学校に入学し、1961年に第47期生として宝塚歌劇団に入団。当時は“若みゆき”という芸名で、1967年の退団まで約6年間娘役として活躍しました。

 快活な性格とボブカットが印象的な彼女。特に夫が首相時代は、異例の派手なファッションが注目を集め、独自のセンスで元首相の服装をコーディネートしていたんだとか。民主党政権時はファーストレディとしてたびたびメディアで見かけていた彼女が、宝塚出身だと知らなかった人が多く、3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、やはり宝塚歌劇団を退団した後は、女優として活躍する人が多いことがわかります。

 4位の紺野まひるさんも、退団後は女優デビューしNHKの朝ドラ「てるてる家族」「おひさま」「スカーレット」をはじめ多数のドラマ・映画に出演。2008年に一般男性と結婚し、2人のお子さんを育てながら、2020年は「竜の道 二つの顔の復讐者」「姉ちゃんの恋人」(どちらも関西テレビ・フジテレビ系)に出演するなど大活躍しています。

 8位の森なな子さんは、宝塚歌劇団時代は「冴輝ちはや」名義で男役として活躍。退団後にミス・ユニバース・ジャパンファイナリストに選出されるほどの美貌とプロポーションに恵まれた彼女ですが、退団後は女優として舞台で活躍しながら声優を目指し、2013年「神さまのいない日曜日」の悪役でデビュー。2017年には「キラキラ☆プリキュアアラモード」で剣城あきら/キュアショコラを演じてプリキュア声優入りを果たしました。2019年には一般男性と結婚、公私ともに充実した生活を送っているようです。

 gooランキングでは、41位までの全ランキングを公開しています。


<実は「宝塚出身」の有名人ランキング TOP10>

1位:小柳ルミ子

2位:はいだしょうこ

3位:鳩山幸(元首相・鳩山由紀夫氏夫人)

4位:紺野まひる

5位:八千草薫(故人)

6位:黒木瞳

7位:天海祐希

8位:森なな子(声優)

9位:檀れい

10位:宮本真希

10位:浜木綿子

[工藤ひろえ]