アニメ・マンガ

ジャンプ史上最も白熱したスポーツ漫画ランキング! 2位は「SLAM DUNK」、3位は「黒子のバスケ」。1位は、1球1球の行方に固唾をのむあのバレーボール漫画!

[2021/2/23 09:46]

 若い世代を中心に高い人気を誇る、1968年創刊の少年向け漫画誌「週刊少年ジャンプ」。長い歴史の中でバトル漫画やギャグ漫画の名作が数多く生まれてきましたが、これはスポーツ漫画においても例外ではありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ジャンプ史上最も白熱したストーリー展開を見せてくれたのはどの作品なのかについて調査を実施。1,662票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「ハイキュー!!」!

Amazonより

 2012年から2020年にわたって連載された「ハイキュー!!」(作・古舘春一さん)。主人公は、優れた身体能力と、どんな苦しい時も諦めない強い心を持つ少年・日向翔陽。

 高校のバレーボール部に入った日向は、チームの仲間や、試合で戦うライバルたちと共に成長していく姿を描く作品です。

 個人技とチームワークで戦うバレーボールの白熱する試合で、選手同士の心理やこれまでできなかった連携がきれいに決まった瞬間など、チームスポーツの醍醐味を味わうことができます。現実でもインターハイを目指すには毎年対戦しなければならない強豪校が必ずありますが、「ハイキュー!!」ではそうした因縁の相手との対戦もていねいに描くことで、切磋琢磨する相手チームの魅力も伝えています。

 アニメ3期では春高予選の決勝戦「烏野VS白鳥沢」を10話も使って放送したように、1球1球の行方が勝敗を左右する試合をまるで自分もそこにいるように熱く体験できる「ハイキュー!!」が1位となりました。


2位は、「SLAM DUNK」!

Amazonより

 1990年から1996年にわたって連載されたバスケットボール漫画「SLAM DUNK」(作・井上雄彦さん)。25年前に連載が終了した漫画ですが、今もファンの熱い支持を集め、2位となりました。

 主人公は、中学時代けんかに明け暮れていた不良少年の桜木花道。桜木春道は、高校で一目ぼれした少女・赤木晴子に誘われてバスケットボール部に入部。驚異的な身体能力と吸収力でプレーヤーとして成長し、仲間と共に全国制覇を目指す姿を描きます。

 「SLAM DUNK」も1位の「ハイキュー!!」同様、現実にはありえないような必殺技が登場する漫画ではなく、リアルなスポーツの魅力を描いた漫画。個性的なキャラクターたちの魅力、シュート・パス・ドリブルなどの技術、全体の状況を見渡して瞬時に判断を下さなければならない戦略や選手のメンタルまでを描ききっています。

 「湘北高校VS陵南高校」など、こちらも伝説の試合がいくつもあります。バスケットボールの楽しさ、難しさを自分のことのように体感でき、日本のバスケットボール人口を増やしたと言われる、魅力あふれるスポーツ漫画です。


3位は、「黒子のバスケ」!

Amazonより

 藤巻忠俊さんの作品「黒子のバスケ」は、2008年から2014年にわたって連載されたバスケットボール漫画。

 極端に影が薄いことを生かした独特のプレイスタイルを持つ主人公の少年・黒子テツヤと、チームメートの火神大我が、仲間たちと共に高校のバスケットボール界で頂点を目指すストーリーです。

 主人公は存在感が薄いことを逆手にとり、相手チームの選手が防げないようなキラーパスを繰り出すのが特長。ポイントゲッターではなく、ポイントゲッターに最適のパスを回す役目です。このため、主人公は試合全体を見渡していて、主人公の目を通して読者は試合状況を把握することができます。

 同じバスケ漫画ながら、「黒子のバスケ」と「SLAM DUNK」の最も大きな違いは、「黒子のバスケ」は選手それぞれが必殺技をもっていること。巻が進むにつれ、現実離れした強力な必殺技が登場してきますが、それが不自然と感じられず作品をより面白くしている理由は、圧倒的なキャラクターの魅力にありそうです。読み始めたら作品世界にひきこまれてしまう「黒子のバスケ」が3位になりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、アニメやミュージカル、ドラマ、映画など多メディア展開された人気作品が並びました。

 日本のみならず、世界中でアニメ化作品が放送されて人気のサッカー漫画「キャプテン翼」は4位にランクイン。1981年から1988年にわたって連載され、日本国内でサッカーブームを巻き起こしました。日本代表としてワールドカップで活躍した選手たちも「キャプテン翼」の影響を受けてサッカーをはじめた人が少なくない、伝説の漫画です。

 6位にランク入りした「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」は、2015年から2017年まで連載された、TOP10の中では最近の作品。これまであまり漫画になっていない学生競技ダンスの世界を描いています。

 gooランキングでは、47位までの全ランキングを公開しています。


<ジャンプ史上最も白熱したスポーツ漫画ランキング TOP10>

1位:ハイキュー!!  593票

2位:SLAM DUNK  431票

3位:黒子のバスケ  156票

4位:キャプテン翼  127票

5位:テニスの王子様  99票

6位:背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~  39票

7位:アイシールド21  31票

8位:リングにかけろ  25票

9位:ROOKIES  22票

10位:プレイボール  11票

[工藤ひろえ]