アニメ・マンガ

本当に面白い、野球漫画ランキング! 2位は「MAJOR」、3位は「ダイヤのA」。1位は、世代を超えて愛される、双子の兄弟と幼なじみのヒロインを描くあの野球漫画!

[2021/3/13 09:42]

 サッカーやバスケットボール、バレーボールなど、さまざまなスポーツが漫画の題材として取り上げられてきました。そんな中でも、特に作品数が多いのが野球漫画です。

 作品が多いだけに、魔球や超人的運動能力を持つ選手が活躍するヒーロー物語から、地味な練習を積み重ねて甲子園を目指すリアリティのある物語、ギャグ漫画など幅広い作品が描かれてきました。

 そんな多数の作品の中で、いちばん面白いと思われているのはどの作品なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、本当に面白いと思う野球漫画について調査を実施。987票が寄せられたランキング結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「タッチ」!

Amazonより

 1981年から1986年にかけて「週刊少年サンデー」にて連載された「タッチ」。野球部のエースで甲子園大会出場を目指していた上杉和也が不慮の事故で亡くなったことで、双子の兄である上杉達也がその意志を引き継ぐというストーリー。

 とはいえ悲壮感漂う作品というわけではなく、作者・あだち充さんが得意とする、明るい作風のスポーツ×ラブコメものです。タイトルの「タッチ」は、夢を「バトンタッチ」することからきているんだとか。

 双子が恋心を寄せる幼なじみのヒロイン・浅倉南の存在も物語を語る上で欠かすことができません。1985年から1987年までテレビアニメが放送され、その後も頻繁に再放送されていることから抜群の知名度を誇り、1位に輝きました。

2位は、「MAJOR」!

Amazonより

 「週刊少年サンデー」で、1994年から2010年までの16年にわたり連載された「MAJOR」。試合中の事故が原因で亡くなったプロ野球選手を父に持ち、自身もプロ野球選手に憧れる本田吾郎(後に茂野吾郎)が主人公です。

 物語は少年野球にはじまり、学生野球を経て、メジャーリーグのトップ選手を目指す姿までを描きます。このため、コミックは78巻まで発行された超大作。1人の野球少年の壮大な成長物語で、それだけ長く読者から支持され続けたこと自体、面白さの証と言えそうです。

 2004年から2010年まで6シリーズに分けてテレビアニメ化され、2015年からは吾郎の息子である大吾が主人公の「MAJOR 2nd」の連載がスタート。「MAJOR」「MAJOR 2nd」合わせると100巻以上となる野球漫画の代表作となっています。


3位は、「ダイヤのA」!

Amazonより

 「週刊少年マガジン」にて2006年に連載が開始された「ダイヤのA」。現在は第2部である「ダイヤのA act2」が連載されています。

 中学校の弱小チームでエースをしていた主人公の沢村栄純が、野球の名門高校からスカウトされ、そこで名キャッチャーの呼び声高い御幸一也と出会い、沢村の野球に対する情熱が目覚めるというストーリー。

 「ダイヤのA act2」を除くコミック全47巻で、中学3年の終わりから高校1年の終わりまでが描かれています。それだけに練習や試合の様子がじっくり描写されていて、ディープな野球ファンもうならせる内容が多くの支持を集め、3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には野球漫画の金字塔と言える名作が並びました。

 4位のちばあきおさん作「キャプテン」は、超人的な技や体力をもつ選手が活躍するヒーローもののような色合いの作品が多かった野球漫画の世界で、等身大の主人公を描いて衝撃を与えた作品。人間的な欠点も持つ等身大の中学生たちが、地味な練習を繰り返すことで、数年がかりでチーム力を向上させ、強豪校とも戦える力をつけていきます。初代「キャプテン」が卒業して交代しても作品は続き、キャプテンの個性の違いがチームに及ぼす影響など、人間模様も描き出し、何度でも読み返せる面白さがあります。

 6位「ROOKIES」は、森田まさのりさんが1998年から2003年にかけて週刊少年ジャンプで連載した作品。かつて野球の名門だった二子玉川学園高校の野球部ですが、不祥事で活動停止となってからは不良のたまり場となっていました。そこに赴任してきた主人公の新人教師・川藤幸一が野球部の顧問となるところから物語が始まります。2008年にはTBS系列でテレビドラマ化され大ブームを巻き起こしました。翌2009年にはテレビドラマの続編となる映画「ROOKIES -卒業-」が公開され、こちらも85.5億円の興行収入を上げる大ヒットとなりました。

 gooランキングでは、54位までの全ランキングを公開しています。


<本当に面白い!野球漫画ランキング TOP10>

1位:タッチ
   作者:あだち充

2位:MAJOR
   作者:満田拓也

3位:ダイヤのA
   作者:寺嶋裕二

4位:キャプテン
   作者:ちばあきお

5位:ドカベン
   作者:水島新司

6位:ROOKIES
   作者:森田まさのり

7位:おおきく振りかぶって
   作者:ひぐちアサ

8位:H2
   作者:あだち充

9位:巨人の星
   原作:梶原一騎、作画:川崎のぼる

10位:MIX
   作者:あだち充

[工藤ひろえ]