エンタメ

芸能界最強のコワモテ俳優ランキング! 2位は竹内力、3位は哀川翔。1位は映画「バイプレーヤーズ」にも出演、コワモテと可愛さが共存するおじカワ俳優!

[2021/4/3 10:54]

 映画やドラマ作品を面白くしてくれる、コワモテ俳優。ヤクザ映画はもちろん、街金融や闇金融、キャバクラなど夜の世界を描く作品では必要不可欠な存在です。また、犯罪がテーマの刑事ものなどでも、刑事役や悪役でコワモテ俳優が出てくることで、ドラマにリアリティを与えてくれます。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、芸能界最強のコワモテ俳優は誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「遠藤憲一」!

 高校を中退後、劇団で活躍。1983年に「壬生の恋歌」(NHK)でテレビドラマデビューを果たし、鋭い眼光に182cmの長身で、数々の映画やVシネマ、オリジナルビデオに悪役やヤクザ役で多く出演していました。

 転機となったのは2009年に放送された阿部寛さん主演の連続ドラマ「白い春」(フジテレビ系)。父と子の愛がテーマのこの作品で、血のつながらない娘を愛する小心で善良なパン屋の主人役の演技が高く評価されました。

 その後、「ドクターX~外科医・大門未知子~」のコワモテながら小心者の海老名役のように、コワモテな見た目とギャップがあるコミカルな役を演じる機会が増え、2015年の菅田将暉さんとのW主演ドラマ「民王」のヒット、2016年の大河ドラマ「真田丸」の上杉景勝役で、老若男女すべての層に支持される俳優としてブレイク。2017年にはタレントCM数ランキングで男性部門の1位に輝きました。

 コワモテを活かしたアウトロー役からステップアップして、コワモテならではの“おじキュン”ギャップが持ち味となっている遠藤憲一さん。コワモテ俳優1位も納得です。


2位は、「竹内力」!

 竹内力さんは1982年に高校を卒業して、三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。2年後に先輩に誘われて銀行を辞め上京。ライブハウスで働いていたところをスカウトされ芸能界入りしています。

 1986年の「彼のオートバイ、彼女の島」で映画デビューした竹内力さんは、当初はさわやかな好青年を演じていました。そんな竹内力さんの転機になったのは、1992年のオリジナルビデオ「難波金融伝・ミナミの帝王」。1992年から2007年まで、なんと60作品もが制作される大ヒットシリーズとなり、ビデオ界の人気スターに。「ミナミの帝王」のヒットによりコワモテの印象も定着していきます。

 現在では、竹内力さんといえばバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」のコワモテ男としておなじみ。迷惑をかける人を発見した竹内力さんは「見てたぞー」といったセリフとともに登場。コワい白目と正論の説教で撃退して、お茶の間の人気者となっています。

 コワモテをデフォルメすることで、コメディにまで進化させて人気の竹内力さんが2位となりました。

3位は、「哀川翔」!

 哀川翔さんは、地元の鹿児島から東京の専門学校に進学し、路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」に参加。1984年に一世風靡セピアのメンバーとして「前略、道の上より」でレコードデビューし芸能界入り。1988年に「この胸のときめきを」で映画初出演を果たしました。

 哀川翔さんといえばVシネマ四天王の1人として、「修羅がゆく」シリーズ「借王(シャッキング):シリーズ「チンピラ仁義 極楽とんぼ」シリーズなど、数え切れないほどの作品に出演。大映の映画「復讐シリーズ」や、NHK大河ドラマ「琉球の風」「武蔵 MUSASHI」「真田丸」など、映画・ドラマでも大活躍しています。

 プライベートでは5人の子どもたちの良きパパである哀川翔さんは虫好きでも知られ、とくにカブトムシ飼育は昆虫雑誌のカブトムシ飼育ギネスコンテストで優勝、88mmのカブトムシがギネスブックに載ったほど。

 現在は2012年から続くBSフジの冠番組「哀川翔のオトナ倶楽部」などバラエティ番組の出演が多く、ソフトな笑顔を見ることが多いのですが、Vシネマや映画で演じたカッコいいコワモテぶりが忘れられないという人が多く、3位になりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には、数々の映画やドラマ、Vシネマでカッコいいコワモテを演じてきた俳優が並びました。

 5位の宇梶剛士さんは17歳で、構成員2,000人を誇る伝説の暴走族「ブラックエンペラー」の7代目総長に就任。鋭い眼光に190cmの宇梶剛士さんは、相手が何百人といても負けなしの伝説をもっています。

 究極のコワモテ“顔面凶器”と称される、迫力ある容姿と圧倒的な存在感で“Vシネマの帝王”として知られる小沢仁志さんもケンカ最強伝説の持ち主。

 遠藤憲一さんのように風貌がコワモテなだけでケンカの噂すらない俳優さんがいる一方で、ガチ暴走族だった俳優さんもいるコワモテ俳優陣。

 それぞれの俳優さんの人となりを知ることで、コワモテ演技を見る時もいっそう楽しめそうですね。

 gooランキングでは、58位までの全ランキングを公開しています。


<芸能界最強のコワモテ俳優ランキング TOP10>

1位:遠藤憲一

2位:竹内力

3位:哀川翔

4位:的場浩司

5位:宇梶剛士

6位:寺島進

7位:小沢仁志

8位:白竜

9位:長渕剛

10位:石橋蓮司

[工藤ひろえ]