エンタメ

最近儲かっていそうだな~と思う女性タレントランキング! 2位は指原莉乃、3位は田中みな実。1位は2020年の流行語大賞にも選ばれたあの人!

[2021/4/7 13:45]

 入れ替わりの激しい芸能界。一気にブレークしてテレビ番組への出演数が激増する芸能人も少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、最近儲かっていそうだなと思う女性タレントについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「フワちゃん」!

Amazonより

 ハイテンションなキャラクターが人気のピン芸人・フワちゃん。

 以前はコンビ芸人として活動していましたが、2017年にピン芸人として活動を開始。2018年に開設した自身のYouTubeチャンネル「フワちゃんTV」が注目を集めたのをきっかけに、メディアへの出演が増え、一気にブレークしました。

 大御所タレントにもタメ口で話すスタイルと、歯に衣着せぬ発言や自由奔放な振る舞いが人気を集め、多くのバラエティー番組やテレビCMで活躍しています。

 2020年は330本の番組に出演し(ニホンモニター調べ)。2020年12月に発表された「ユーキャン 新語・流行語大賞」では「フワちゃん」がトップテンに選ばれるなど怒濤の活躍ぶり。これからもその破天荒なキャラクターで突っ走っていってほしいですね。

2位は、「指原莉乃」!

 “さっしー”の愛称で親しまれているタレントの指原莉乃さん。元HKT48のメンバーとしても知られ、AKB48選抜総選挙では史上最多となる4回連続1位に輝きました。

 また、劇場支配人の兼任や、現役アイドルにしてアイドルグループのプロデュースを行うなど、アイドルの枠を超えて活躍しているのも指原莉乃さんの特別なところです。

 アイドル時代から彼女のトーク力には定評があり、2019年に同グループを卒業してからは、バラエティー番組にひっぱりだこ。「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)や「坂上&指原のつぶれない店」(TBS系)など、多くのレギュラー番組を持っています。また、2020年に彼女をCMに起用した会社はなんと11社(ニホンモニター調べ)。数字からも、その人気ぶりがうかがえますね。

3位は、「田中みな実」!

Amazonより

 元TBSのアナウンサーであり、現在はフリーアナウンサーとして活動している田中みな実さん。

 かつてはぶりっ子キャラで注目された彼女ですが、フリーになってからは路線変更。女性向け美容雑誌では自身の美容法を紹介し、女性の支持を獲得。彼女の紹介した商品がバカ売れする“田中みな実買い”という言葉も誕生したほどです。

 2019年に発売された写真集「Sincerely yours…」は60万部を超える大ヒットを記録。同年女優デビューも果たし、2020年に放送された「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)ではその怪演ぶりが話題になりました。

 アナウンサーとして、女優として、タレントとして、ジャンルを問わず活躍の幅を広げている田中みな実さんが3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には、たしかに稼いでそう!と思える女性タレントが並びました。

 4位の藤田ニコルさん、5位のみちょぱさんはともに雑誌「Popteen」でモデルとして活躍。2015年放送のバラエティ番組「女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?」(テレビ朝日)で「カリスマモデル四天王」にともに選ばれるなど、10代のファッションリーダーとして絶大な人気を誇った2人は、テレビにも出演するように。つくろわない率直さを持ちながら“オバカタレント”ではなく、コメントが的を射ていることから、テレビバラエティでも引っ張りだこの人気を誇ります。

 6位の渡辺直美さんは、最近ニューヨークにマンションを購入して話題に。4月6日放送のバラエティ番組「バナナサンド 2時間SP」(TBS)では、ニューヨークで最初に気に入ったマンションは70億円だったと明かしました。番組では実際購入した物件価格はピー音で伏せられましたが、稼ぎまくっているバナナマンやサンドウィッチマンでさえ「レベルが違う」と驚いていたことから、10億のケタではないかとの推測も上がっています。

 gooランキングでは、46位までの全ランキングを公開しています。


<最近儲かっていそうだな~と思う女性タレントランキング TOP10>

1位:フワちゃん

2位:指原莉乃

3位:田中みな実

4位:藤田ニコル

5位:池田美優(みちょぱ)

6位:渡辺直美

7位:ハリセンボン・近藤春菜

8位:本田翼

9位:滝沢カレン

10位:丸山桂里奈

[工藤ひろえ]