エンタメ

筋肉がすごい30歳以上の俳優ランキング! 2位は武田真治、3位は鈴木亮平。1位は、ハリウッド俳優を父に持ち、日米を股にかけて活躍するあの人!

[2021/4/17 09:57]

 俳優が役作りのために肉体改造を行うエピソードはメディアなどでよく目にしますが、中には「そこまでやるか!」と驚くほどに鍛えこむ人も少なくありませんよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、徹底的に鍛えこんだ筋肉がすごいと感じる30歳以上の俳優が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。



1位は、「ケイン・コスギ」!

 日本出身のハリウッド俳優、ショー・コスギさんを父に持つケイン・コスギさん。1982年、8歳の時に父の主演するハリウッド映画「ニンジャII/修羅ノ章」に出演し、芸能界デビューを果たしました。その後も父のショー・コスギさん主演映画に出演し、子役ながらアクションもこなしています。

 高校卒業後に来日、1993年には円谷が米国で制作した海外向けウルトラマン「ウルトラマンパワード」に主演しましたが、来日当初は皿洗いのアルバイトをするなど苦しい生活を送ったとのこと。

 その後、1997年にスタートしたスポーツ番組「SASUKE」(TBS系)の第1回から出場し、イケメンのアスリート俳優として人気を集めました。1999年~2002年までドラマ「はぐれ刑事純情派」に出演し、また2014年の映画「TEKKEN 2:KAZUYA’S REVENGE」ではハリウッド映画で初主演を務めるなど内外で活躍を続けています。

 近年は、バラエティ番組「突破ファイル」(日本テレビ系)の再現ビデオ「出動!アメリカンポリス」シリーズでもおなじみ。46歳になった現在もイケメンで、タフな筋肉を維持しているケイン・コスギさんが1位になりました。

2位は、「武田真治」!

 1989年、高校在学中に16歳で「第2回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、翌1990年に俳優デビューを果たした武田真治さん。

 中性的な整った顔立ちでその後の「フェミ男」ブームでいしだ壱成さんらと共にブレイクし、1994年の「南くんの恋人」(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演を果たします。

 順風満帆なスタートを切った芸能生活ですが、多忙の中で25歳の時に顎関節症を患い趣味のサックスが吹けなくなったことがきっかけで、自身の完璧主義も災いしてうつ状態に。一時は北海道で引きこもりのような生活を送っていたと「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で告白しました。

 そんなどん底のときに、顎関節症を克服するためにも身体を鍛えようと医師のすすめもあって始めたのが筋トレ。2018年8月から放送されている「みんなで筋肉体操」(NHK)で筋肉タレントとして再ブレークを果たします。2020年にはモデルの静まなみさんと結婚。引退を考えるほどの落ち込みから復活を遂げ、テレビや映画で活躍する武田真治さんが2位となりました。


3位は、「鈴木亮平」!

 2006年に日本初の水着キャンペーンボーイとして注目を集め、同年にテレビドラマ「レガッタ 君といた永遠」(テレビ朝日系)で俳優としてデビューを果たしました。

 実は東京外国語大学の英語学科卒で、高学歴芸能人のひとり。英検1級もちで現在も日常会話はよどみなく話せるレベルです。

 鍛え抜かれた筋肉は、趣味であるボクシングのためのトレーニングで作り上げられたもの。役によって肉体までを作り変える鈴木亮平さんは、「HK 変態仮面」では体重を15kg増量した後に脂肪を削ぎ落とし、「天皇の料理番」では病弱な役を演じるため体重を20kg減量。「俺物語!!」では心優しい巨漢の役で体重を30kg増量。

 筋肉質な巨漢から、やせ衰えた病人までを自在に肉体改造して作り上げる意思の強さはダイエット女子からも尊敬を集めています。

 NHKの朝ドラ「花子とアン」や、NHK大河「西郷どん」で主演するなど、順風満帆な道を歩んでいる鈴木亮平さんですが、俳優としての原点は、小学6年生の時に経験した阪神淡路大震災の経験にあるといい、「天災や悲劇に対して俳優として何かを伝えたいというものがある」と語っています。

TOP10はこちら!

 現在では、カメラの前で裸になる役のオファーが来てもすぐ撮影できるよう、普段から身体を作り上げている俳優が多くなっています。そんな中でも特に「あの肉体美が見たい!」と思われている10人が並びました。

 8位の佐藤健さんは線が細い美形というイメージですが、映画「亜人」や「いぬやしき」では、見事な筋肉を披露しています。今年は映画「るろうに剣心 最終章 The Final」が4/23(金)、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」が6/4(金)と続けて公開予定。また映画で見事な筋肉が見られそうです。

 「るろうに剣心」「亜人」で佐藤健さんと共演している綾野剛さんも服を着ていると細いイメージですが、実は“脱いだらスゴい”俳優の1人。「亜人」撮影時には、死なない者同士の死闘を表現するため2人とも過酷な肉体改造を行い、極限まで筋肉を鍛え上げたとのこと。綾野剛さんは筋肉が付きすぎて、一時は服が合わなくなっていたと語っています。

 gooランキングでは、50位までの全ランキングを公開しています。


<筋肉がすごい30歳以上の俳優ランキング TOP10>

1位:ケイン・コスギ
   1974年10月11日

2位:武田真治
   1972年12月18日

3位:鈴木亮平
   1983年3月29日

4位:岡田准一(V6)
   1980年11月18日

5位:伊藤英明
   1975年8月3日

6位:市原隼人
   1987年2月6日

7位:岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILE)
   1989年3月6日

8位:佐藤健
   1989年3月21日

9位:西島秀俊
   1971年3月29日

10位:綾野剛
   1982年1月26日

[工藤ひろえ]