エンタメ

最強の「天然キャラ」だと思う有名人ランキング! 2位はキンプリ岸優太、3位は綾瀬はるか。1位はイケメン揃いのジャニーズでダントツ人気のあの人!

[2021/4/26 11:42]

 年齢、性別を問わず多くの人から愛される天然キャラ。予想だにしない言動の数々にクスっと笑ったり、癒されたりする人も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、最強の天然キャラだと思う有名人が誰なのかについて調査を実施。1,583票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「平野紫耀(King & Prince)」!

Amazonより

 キレのあるダンスパフォーマンスと歌唱力で、King & Princeのセンターを務める平野紫耀さん。

 今年1月に放送されたバラエティー番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日本テレビ系)ではサバイバル術を体験。普段使っている便利アイテムを使わずに、火をおこしたり、缶詰を開けたりと大奮闘。スプーンを使ってヤングコーンの缶詰を開けた際には、「トウモロコシみたいな味がする!」と食レポを披露。

 また、念願の銛(もり)作りと意気込んでいたと思いきや、銛を“イカダ”と読み間違えるなど平野ワールド全開でお茶の間に笑いをもたらしました。

 そんな天然発言で笑いを生み出す平野紫耀さんを、お笑いのプロであるサンドウィッチマンの伊達みきおさんは「何が飛び出してくるかわからない」「誰も勝てないんですよ」と評しています。気取らない性格で、間違いも変に取り繕おうとしないところも明るい笑いにつながっているようです。

2位は、「岸優太(King & Prince)」!

Amazonより

 2位となったのは、同じKing & Princeのリーダーで、明るく元気いっぱいな愛されキャラクターの岸優太さんでした。

 今年1月に千秋楽を迎えた舞台「DREAM BOYS」では、主演と座長を務めました。舞台では俳優として立派に大役を務める一方で、バラエティー番組に出演するとその姿からは想像のつかない天然キャラが顔を出します。

 言い間違いに加えて、再現ドラマに出演した際には、自分のせりふは覚えずに、他の出演者のせりふを覚えてしまったことを明かすなど、予測不可能なエピソードが多数。ダンススキルの高いグループだけに、天然キャラとのギャップに驚く人も多いようです。

3位は、「綾瀬はるか」!

 親しみやすいキャラクターと抜群の演技力を持つ女優としておなじみの綾瀬はるかさん。グラビアアイドルから清楚系の女優へ、近年では抜群の運動神経を活かしてアクションもこなし、ますますパワーアップしています。

 2013年放送のNHK大河ドラマ「八重の桜」(NHK総合)で演じた主人公・山本(のち新島)八重役から、2018年放送のテレビドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)でのキャリアウーマン役まで、ジャンルを問わず幅広く演じてきました。

 女優として着々とキャリアを積む綾瀬はるかさんですが、その一方バラエティー番組では天然キャラが炸裂。ゲスト出演でも、MCや共演者を笑顔にさせるパワーがあります。そんな俳優としての顔と、ほのぼのとした天然な一面とのギャップが“国民的女優”と呼ばれるゆえんといえそうです。

TOP10はこちら!

 TOP10には、天然キャラで視聴者を笑顔にしてくれる有名人が並びました。

 4位の嵐・相葉雅紀さんは「ファンサービスが神」と言われる優しさでよく知られていますが、食レポをする時に口いっぱいに入れすぎてしゃべれなくなり二宮さんにフォローされたり、羽田空港の管制塔をスカイツリーと思い込んでいたなど、天然エピソードも多数。SNSでは、そんな相葉さんを見て癒やされている女子の声が多く聞かれます。

 “最強の天然キャラ”という愛称もある滝沢カレンさんは、7位にランクインしました。ブレイクを果たして数年経過した現在は「独特な日本語は天然か、それとも計算なのか」と話題になることもありますが、天然か計算かはともかく、ワードセンスはピカイチ。お笑い芸人に混じってバラエティ番組に登場しても、必ず個性の活きた発言で爪跡を残し、代わりのきかないバラエティタレントとしての地位を確固たるものにしています。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。


<最強の「天然キャラ」だと思う有名人ランキング TOP10>

1位:平野紫耀(King & Prince)

2位:岸優太(King & Prince)

3位:綾瀬はるか

4位:相葉雅紀(嵐)

5位:ジミー大西

6位:具志堅用高(元プロボクサー)

7位:滝沢カレン

8位:八乙女光(Hey! Say! JUMP)

9位:京本大我(SixTONES)

10位:出川哲朗

10位:目黒蓮(Snow Man)

[工藤ひろえ]