エンタメ

大成功していると思うモデル出身の若手女優ランキング! 2位は土屋太鳳、3位は川口春奈。1位は、現在放送中の連続ドラマ「ネメシス」で天才助手を演じるあの女優!

[2021/6/2 12:08]

 芸能人と一口に言っても、デビューのきっかけは実にさまざま。子役デビューの人も入れば、アイドルオーディションや女優オーディションを勝ち抜いてデビューする人も。

 モデルとして活躍した後に女優デビューするのもそんな“女優への道”のひとつ。現在女優として知られている芸能人の中には、もともとモデルとして活躍していた人が少なくありません。モデルから女優への転身を図る人が多数いる中で、女優としてとくに成功していると思われているのはいったい誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、モデル出身の若手女優で、最も成功しているのは誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「広瀬すず」!

 黒髪ショートボブがトレードマークの広瀬すずさん。現在は櫻井翔さんとダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」でぽんこつ探偵をサポートする天才助手役で出演中。役作りのイメージチェンジか、ゆるふわパーマヘアも好評です。

 広瀬すずさんは2012年、14歳のときに「セブンティーン」主催専属モデルオーディションでグランプリを獲得。モデルとして芸能界デビューしました。

 デビューするなり、その際立った美貌で映画やドラマでひっぱりだことなった広瀬すずさんは、黒髪ショートの清潔でさわやかなイメージからテレビCMにも数え切れないほど起用され、テレビで見ない日はないと言っても過言ではない活躍ぶり。

 2017年に公開された映画「三度目の殺人」では、第41回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。2019年のNHK連続朝ドラ第100作目「なつぞら」ではヒロインに抜てきされました。

 2019年には美容雑誌「VoCE」が選ぶ「2019年最も美しい顔」にも選出されるなど、芸能界でも指折りの美貌の持ち主である彼女。数多くの主演を経験し、着実にキャリアを積み上げている広瀬すずさんを、女優として最も成功していると思う人が多く、1位となりました。

2位は、「土屋太鳳」!

 土屋太鳳さんは、1995年2月3日生まれの26歳。2005年、まだ10歳の時に「スーパー・ヒロイン・オーディション MISS PHOENIX」で審査員特別賞を受賞して芸能界入り。

 2008年公開の「トウキョウソナタ」 で映画デビュー。その撮影現場で主演の香川照之さんをはじめとしたプロフェッショナルな俳優たちの仕事ぶりを見て、女優になりたいという気持ちが強まったと語っています。

 同じ2008年、ジュニア向けファッション誌「Hana*chu→」のニューフェイスオーディションで選ばれ、専属モデルとして活躍しました。そんなわけで、土屋太鳳さんの場合、厳密には女優デビューが先になります。

 2010年に、芸能活動が許される女子高に入学。在学中は創作ダンス部に所属し、仕事の合間をぬって全国大会にも出場するなど大活躍しました。2010年には、NHK大河ドラマ「龍馬伝」でテレビドラマ初出演。主人公・坂本龍馬の姉・坂本乙女の少女期を演じました。

 高校を卒業後は、日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に入学。仕事が多忙だったため出席が足りず留年を重ねたものの、2021年3月に入学から8年がかりで卒業した土屋太鳳さん。真面目な人柄が伺えますね。

 2021年は2月に主演映画「哀愁しんでれら」が公開され、6月18日には長野オリンピックの“奇跡の金メダル”の舞台裏を描く映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の公開が決定するなど、女優として大活躍を続けています。


3位は、「川口春奈」!

 長崎県出身の川口春奈さんは、1995年2月10日生まれの現在26歳。

 2007年、12歳の時に第11回「ニコラ」オーディションでグランプリを獲得し「ニコラ」でモデルデビュー。翌2008年から2009年にかけて子供向けバラエティ番組「ファイテンション☆テレビ」(テレビ東京系)にレギュラー出演してテレビデビューを飾りました。

 その後も順調にCMやドラマで活躍し、2013年には連続ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)で連ドラ初主演。2020年には、大河ドラマ「麒麟がくる」の帰蝶(濃姫)役に降板した沢尻エリカさんの代役として抜擢され、急遽撮影に臨んだにも関わらず濃姫を演じきって高く評価されました。

 また2020年には、玉木宏さん演じる主人公の妻役を務めた連続ドラマ「極主夫道」(日本テレビ系)が高視聴率をおさめ、今年4月からは川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」がTBSで放送中です。

 整った顔立ちに陶器のような美しい肌、明るい性格でお茶の間で人気急上昇中の川口春奈さんが3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には、主演級女優として今後も活躍が期待される若手女優が並びました。

 4位の中条あやみさんは、イギリス人の父と日本人の母をもつ現在24歳。幼少の頃にキッズモデルを少し経験したものの、その後は普通の生活を送っていましたが、2011年、14歳の時に家族で旅行中、グアムの空港で現在所属する芸能事務所・テンカラットにスカウトされて芸能界入り。同年女性ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募して、新川優愛さん、坂東希さん、橋爪愛さんとともにグランプリに選ばれました。2017年に「Seventeen」モデルを卒業すると同時に「CanCam」の専属モデルとなり、単独表紙を飾るなどモデルとして活躍しながら女優としても経験を積んでいます。

 gooランキングでは、35位までの全ランキングを公開しています。


<大成功していると思うモデル出身の若手女優ランキング TOP10>

1位:広瀬すず
   1998年6月19日

2位:土屋太鳳
   1995年2月3日

3位:川口春奈
   1995年2月10日

4位:中条あやみ
   1997年2月4日

5位:上白石萌歌
   2000年2月28日

6位:永野芽郁
   1999年9月24日

7位:小松菜奈
   1996年2月16日

8位:池田エライザ
   1996年4月16日

9位:清原果耶
   2002年1月30日

10位:岡田結実
   2000年4月15日

[工藤ひろえ]