エンタメ

実年齢を知って驚いた女性芸能人ランキング! 2位の石田ゆり子、3位の竹内まりやをおさえて1位に輝いたのは、「テレビ女優第1号」で長寿番組MCのあの人!

[2021/7/7 13:16]

 芸能界には、実年齢よりはるかに若く見える女性芸能人が少なくありません。年齢を知って「え!もうそんな年なの?」と驚いてしまうことも。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、実年齢を知って驚いた女性芸能人が誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「黒柳徹子」!

 タレントや司会者、女優などマルチに活躍する黒柳徹子さんは、1933年8月9日生まれの現在87歳。

 “生きたテレビ史”とも言われる黒柳徹子さんは、音大卒業後にNHK放送劇団に入団し、NHK専属のテレビ女優第1号として活躍しました。

 ゲストを招いて繰り広げられるトークが魅力の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)は、45年以上の歴史を持つ長寿番組。2011年には「同一司会者による番組の最多放送回数記録」として、ギネス世界記録に認定されています。

 そんな彼女は現在87歳。代名詞であるボリュームあるヘアスタイルに、華やかな衣装も健在で、「もう20年以上も見た目が変わっていない」と感じている人も多いよう。

 バラエティー番組では常に元気で若々しい黒柳徹子さんは、この2021年7月7日にYouTubeで「黒柳徹子チャンネル仮」を開設。チャレンジを続ける黒柳徹子さんが87歳と知って驚いた人が多く、1位になりました。

2位は、「石田ゆり子」!

 飾らないナチュラルなルックスが魅力の女優・石田ゆり子さんは、1969年10月3日生まれの現在51歳。

 やわらかく優しい“大人かわいい”雰囲気は、多くの女性からも支持を集め、現在再ブレーク中。とても51歳に見えないことから“奇跡のアラフィフ”と呼ばれています。

 彼女が再ブレイクのきっかけとなった作品が、2016年に放送された大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。同作でヒロインの叔母役を演じ、そのエイジレスなかわいさが注目を集めました。

 今年1月には、続編となる「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(TBS系)が放送されましたが、約4年という年月を感じさせない若々しい姿で視聴者を驚かせました。

 2021年7月期は、7月4日(日)スタートのTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」で都知事役を演じて、「本当に都知事になってほしい」「投票したい」とネットで話題になった石田ゆり子さんが2位となりました。

3位は、「竹内まりや」!

 日本を代表する歌姫の一人である竹内まりやさんは、1955年3月20日生まれの66歳。

 大学在学中に音楽活動をスタートし、79年に日本レコード大賞で新人賞を受賞。以降、「シングル・アゲイン」や「純愛ラプソディ」、「カムフラージュ」をはじめ数々のヒット曲を世に送り出してきました。

 また、作家としても多くのヒットを生み出してきた彼女。2020年には23年ぶりのコラボとして広末涼子さんに提供した「キミの笑顔」に大きな反響が集まりました。

 昔と変わらず、透明感のある優しい歌声は健在で、彼女が歌ってきた名曲の数々も色あせることなく、昭和から平成、令和へと受け継がれています。ご本人も音楽も一切古さを感じさせない竹内まりやさんが66歳と知って驚く人が多く、3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には年齢を感じさせない女性芸能人が並びました。

 4位の永作博美さんは、今年4月期のNHKドラマ「半径5メートル」では、芳根京子さん演じる週刊誌記者とバディを組むフリーランスの名物記者で登場。知的なキャリアウーマンを演じるはつらつとした姿に、アラフィフと聞いて驚く人が多いのではないでしょうか。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<実年齢を知って驚いた女性芸能人ランキング TOP10>

1位:黒柳徹子
   1933年8月9日(87歳)

2位:石田ゆり子
   1969年10月3日(51歳)

3位:竹内まりや
   1955年3月20日(66歳)

4位:永作博美
   1970年10月14日(50歳)

4位:天海祐希
   1967年8月8日(53歳)

6位:aiko
   1975年11月22日(45歳)

7位:真矢ミキ
   1964年1月31日(57歳)

8位:深田恭子
   1982年11月2日(38歳)

9位:千秋
   1971年10月26日(49歳)

10位:小泉今日子
   1966年2月4日(55歳)

[工藤ひろえ]