エンタメ

知性派だと思うお笑いタレントランキング! 2位はタモリ、3位はロザン・宇治原。1位は、金髪に真っ赤な衣装でおなじみ、クイズ番組でひっぱりだこのあの人!

[2021/7/12 12:24]

 観客や視聴者の心をつかみ続けなければ、すぐに飽きられてしまうお笑いの世界。そんな厳しい世界で活躍をしているお笑いタレントは、博識で頭の回転が早く、知的センス抜群と思わせる人が少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、知性派だと思うお笑いタレントは誰なのかについて調査を実施。1,367票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「カズレーザー」!

 クイズ番組でおなじみのカズレーザーさんは、1984年7月4日生まれの37歳。

 2012年に安藤なつさんとお笑いコンビ「メイプル超合金」を結成したカズレーザーさんは、結成からわずか3年で「M-1グランプリ2015」で決勝に進出します。

 M-1グランプリ決勝進出でブレイクしたメイプル超合金は、その後バラエティ番組に多数出演。とくに同志社大学卒の高学歴芸人であるカズレーザーさんはコメンテーターや司会でも活躍しました。

 そんなカズレーザーさんは、2016年に放送されたクイズ番組「Qさま!!」の特番で、初登場初優勝の快挙を成し遂げ、以後「Qさま!!」の学力王No.1決定戦企画にレギュラーで出演するように。

 以後現在まで、ロザンの宇治原史規さんと並んで“クイズの王者”として「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日系)などの番組に出演し、その博識ぶりと的確なコメントで視聴者を楽しませています。


2位は、「タモリ」!

 明石家さんまさん、ビートたけしさんと並ぶ“お笑いビッグ3”の1人として、視聴者から支持され続けるタモリさんは、1945年8月22日生まれの現在75歳。

 福岡県で喫茶店のマスターをしていたタモリさんは、ジャズを通じて山下洋輔さんと出会い、月に一度上京してバーで披露していた芸が話題に。そこから故・赤塚不二夫さんと知り合い、タモリさんの芸に惚れ込んだ赤塚不二夫さんが頼み込む形で東京に居候させ、バラエティー番組にタモリさんを出演させたことでテレビデビューを果たします。

 その後の活躍はは長寿番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ系)や「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)などでおなじみ。「タモリ倶楽部」の鉄道回や、NHKの「ブラタモリ」では、博識ぶりを知ることができます。


3位は、「宇治原史規」!

 宇治原史規さんは、1976年4月20日生まれの現在45歳。

 高学歴芸人の筆頭格である宇治原史規さんは、1996年に高校の同級生だった菅広文とお笑いコンビ「ロザン」を結成し、京都大学在学中の1998年に芸能界デビューを果たします。

 大阪教育大学附属高等学校では学年で1、2位を争う成績で、京大模試で全国第2位になったこともあるという宇治原史規さんは、通っていた代々木ゼミナールから授業・模試を全て無料で受けられるゴールドカードを交付されていたというエピソードの持ち主。

 そんなずば抜けた頭脳の持ち主である宇治原史規さんは、芸人としてデビュー後は、たびたびクイズ番組に呼ばれるように。出演するたびに圧倒的な強さを見せつけたことで「クイズ王」として人気となりました。現在は、「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレビ朝日系)や「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)などの人気クイズ番組に出演しています。


TOP10はこちら!

 TOP10には、クイズ番組でおなじみのカズレーザーさん、宇治原さんをはじめ、脚本家としても活躍するバカリズムさん、芥川賞を受賞したベストセラー作家の又吉直樹さん、世界的映画監督としても知られるビートたけしさんなど、芸人として売れているのはもちろん、それにプラスして特別な才能を発揮する10人が並びました。

 ちなみに、TOP10には女芸人が1人もいませんが、16位にはオアシズの光浦靖子さん、18位には友近さん、23位には渡辺直美さんがランクインしています。

 gooランキングでは、50位までの全ランキングを公開しています。


<知性派だと思うお笑いタレントランキング TOP10>

1位:カズレーザー(メイプル超合金)

2位:タモリ

3位:宇治原史規(ロザン)

4位:上田晋也(くりぃむしちゅー)

5位:バカリズム

6位:ビートたけし

7位:伊集院光

8位:又吉直樹(ピース)

9位:中田敦彦(オリエンタルラジオ)

10位:太田光(爆笑問題)

[工藤ひろえ]