エンタメ

不良役がドはまりしていたと思う30代の俳優ランキング! 2位赤西仁、3位亀梨和也の「ごくせん」第2期コンビを抑えて1位に輝いたのは、「ROOKIES」でエース選手を演じたあの俳優!

[2021/7/21 13:14]

 学園ドラマに欠かせないのが、若手俳優が演じることが多い不良役。また、公開中の映画「東京リベンジャーズ」のように、不良たちの世界をメインで描く作品も少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、不良役がはまっていたと思う30代の俳優が誰なのかについてアンケートを実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「市原隼人」!

Amazonより

 市原隼人さんは、1987年2月6日生まれの現在34歳。小学5年生の時にスカウトされて芸能界入り。2001年、わずか14歳で映画「リリイ・シュシュのすべて」で主演し、2004年には17歳で「WATER BOYS2」で連続ドラマ初主演を務めるなど、芸能界のエリート街道を歩んできました。

 そんな市原隼人さんは、2003年放送の「ヤンキー母校に帰る」、2008年放送の「ROOKIES」(共にTBS系)と人気ドラマで不良高校生を演じています。

 鋭いまなざしが印象的で、パッと目を引く中心人物として圧倒的な存在感を放つ市原さん。喧嘩っ早くて手の付けられない不良少年でありながらも、実は人一倍情にもろいという役どころも多く演じています。

 鋭い眼光の奥に優しさを秘めた目が印象的な市原隼人さんが、1位となりました。

2位は、「赤西仁」!

Amazonより

 赤西仁さんは、1984年7月4日生まれの現在37歳。2001年、ジャニーズ事務所で堂本光一さんの専属バックダンサーとして結成されたグループ「KAT-TUN」のメンバーとしてデビューを果たしました。

 2005年放送の連続ドラマ「ごくせん(第2シリーズ)」(日本テレビ系)に、同じ「KAT-TUN」メンバーだった亀梨和也さんとともに主要な生徒役で出演し、大ブレイク。その後、2010年にはグループを離れてソロ活動を開始、翌2011年に全米コンサートツアーを開催しますが、2014年にはジャニーズ事務所を退所。現在は、錦戸亮さんと赤西仁さんの2人で開設した「NO GOOD TV」などYouTuberとしても活躍しています。

 「ごくせん」出演当時の赤西仁さんは、襟足長めの茶髪に学ランという出で立ちでしたが、甘いマスクも手伝ってどこかおしゃれな雰囲気に。昔ながらのちょっとダサい不良のイメージを覆すカッコよさで、ドラマ自体の面白さもあり大人気となりました。

 コロナ禍の影響で新作ドラマの撮影が滞った結果、多くの名作ドラマが再放送された2020年。「ごくせん」第2シリーズもそんな“お蔵出し”お宝作品の1つとして2020年12月に再放送されました。

 再放送により、あらためてカッコいい不良役の赤西仁さんを思い出した人が多かったことも、上位にランクインした理由の1つかもしれません。


3位は、「亀梨和也(KAT-TUN)」!

Amazonより

 亀梨和也さんは、1986年2月23日生まれの、現在35歳。

 1998年、中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所し、1999年10月「3年B組金八先生 第5シリーズ」で俳優デビューを果たしました。2001年に結成された「KAT-TUN」メンバーに選ばれ、以後は俳優とアイドルとして、現在まで活躍を続けています。

 主演ドラマや映画も多数あり、さまざまな役を演じてきた亀梨和也さんですが、今回3位にランクインしたのは、2位の赤西仁さんと共に出演した「ごくせん(第2シリーズ)」(日本テレビ系)の影響が大きそうです。

 「ごくせん(第2シリーズ)」では、当時流行していた長めの茶髪ながら、その髪はサラサラ・ツヤツヤで不良といえども清潔感あるヘアスタイルが印象的でした。

 ドラマの中では喧嘩で顔に傷を作るシーンもありましたが、それすらもカッコよく見えた亀梨和也さんは、赤西仁さんとともに、旧来の不良のイメージを塗り替えました。

 悪ぶっていても、シャイでまっすぐな性格を表現した彼。ソロで披露した挿入歌の「絆」の繊細で澄んだ歌声に魅了されたファンも多数で、3位になりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、さまざまな役を演じてきた、演技派俳優が多くランクインしました。

 4位の小栗旬さんは、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主役が決定しているなど、現在の芸能界を代表する人気俳優。ドラマ「花より男子」の花沢類役のような優しく包み込んでくれそうな男子から、ギラギラした不良役まで幅広く演じていますが、不良役では映画「クローズZERO」の主人公が一番に浮かぶところ。モデルのように長身でスタイル抜群の小栗旬さんだけに、ハンパない威圧感が感じられました。

 5位の山田孝之さんも、映画「クローズZERO」で不良役を演じています。ドラマ「WATER BOYS」(フジテレビ系)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS系)など、美少年らしい役を多く演じていた山田孝之さんにとって、「クローズZERO」の不良役は真逆のイメージ。この役が俳優としての転機になったと後に語っています。

 gooランキングでは、47位までの全ランキングを公開しています。


<不良役がドはまりしていたと思う30代の俳優ランキング TOP10>

1位:市原隼人
   1987年2月6日

2位:赤西仁
   1984年7月4日

3位:亀梨和也(KAT-TUN)
   1986年2月23日

4位:小栗旬
   1982年12月26日

5位:山田孝之
   1983年10月20日

6位:綾野剛
   1982年1月26日

7位:城田優
   1985年12月26日

8位:賀来賢人
   1989年7月3日

9位:水嶋ヒロ
   1984年4月13日

10位:松本潤(嵐)
   1983年8月30日

10位:佐藤健
   1989年3月21日

[工藤ひろえ]