エンタメ

朝ドラのヒロインを演じてほしい清純派女優ランキング! 同票3位は橋本環奈と白石聖、2位は森七菜。1位は、横浜流星とW主演したドラマが話題になったあの人!

[2021/7/29 12:26]

 「朝ドラ」の愛称で親しまれているNHK朝の連続ドラマ枠「連続テレビ小説」。

 主役はもちろん、脇役であっても「朝ドラ」をきっかけに注目され、ブレイクした俳優・女優は上げればきりがないほど。全国に放送され、年齢を問わず視聴されていることから、朝ドラで注目されれば一気にファン層が広がることは間違いありません。

 女優なら一度はやってみたい仕事と言われますが、視聴者としても、お気に入りの女優が主演する朝ドラで1日をスタートできたら、毎日を前向きに過ごせそうです。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、朝ドラのヒロインを演じてほしい清純派女優は誰なのかについて調査を実施。1,490票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「浜辺美波」!

 2011年の「第7回 東宝シンデレラオーディション」をきっかけに芸能界入りした浜辺美波さんは、2000年8月29日生まれの現在20歳。

 デビュー翌年の2012年に映画「逆転裁判」で長編映画デビューを果たし、その後も「咲-Saki-」(TBS系)を始めとする連続ドラマや映画「約束のネバーランド」などに出演。

 ヒロインを演じた2017年公開の映画「君の膵臓をたべたい」が大ヒットしたことで一気にブレイクし、同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

 その後、「賭けグルイ」(TBS系)、「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系)、「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)、「タリオ 復讐代行の2人」(NHK総合)など次々に連続ドラマで主演。

 同枠歴代1位の視聴率を上げた「アリバイ崩し承ります」をはじめ、主演ドラマはいずれも高く評価される浜辺美波さん。20歳ながら主演女優として映画やドラマで活躍中ですが、実はNHKの朝ドラも大河ドラマもまだ出演していません。

 演技力は十分すぎる上、清潔感あふれる浜辺美波さんの朝ドラが見たいと考える人が多く、1位となりました。

2位は、「森七菜」!

Amazonより

 森七菜さんは、 2001年8月31日生まれの現在19歳。2016年にスカウトされて芸能界入りし、2017年の配信ドラマ「東京ヴァンパイアホテル」(Amazon Prime Video)で女優デビュー。

 2019年公開の劇場アニメ「天気の子」でヒロインの天野陽菜役に抜てきされ、一躍注目を集めました。2020年1月には歌手としてもデビューしています。

 女優デビューからまだ4年と芸歴が浅いため、出演作はそう多くありませんが、2020年放送のNHK朝ドラ「エール」でヒロインの妹役で注目を集めブレイク。

 2020年10月期の連続ドラマ「この恋あたためますか」で初主演し、平均視聴率 9.5%、最終回は11.3%とまずまずの数字を残したほか、TVerの見逃し配信では2020年10~12月期に1,384万回再生され第1位となりました。

 数字でもきっちり実績を残した森七菜さん。NHK朝ドラの主演抜擢も本当にありそうですね。

同票3位は、「橋本環奈」と「白石聖」!

 橋本環奈さんは、1999年2月3日生まれの現在22歳。

 小学生の時から地元・博多の芸能事務所に所属して地方CMなどに出演。2013年にローカルアイドルとして踊る姿を撮影したファンの写真がネットで「千年に一度の美少女」として話題になり、ワイドショーなどで紹介されたことからオファーが殺到。現在も所属する東京の芸能事務所・ディスカバリーネクストと提携し、東京で活動をスタートしました。

 2014年の連続ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ系)に出演した後、2015年「暗殺教室」、2016年「セーラー服と機関銃 -卒業-」、2017年「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」と立て続けに映画に出演。

 福田雄一監督の「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」では鼻の穴に指を突っ込むなど、アイドル女優の域を超えた演技で役者魂を見せつけ高く評価されました。

 明るい性格でバラエティ番組でもひっぱりだこの橋本環奈さん。朝ドラに主演したら、毎日朝を楽しく過ごせそうですね。


Amazonより

 白石聖さんは、1998年8月10日生まれの現在22歳。

 2016年に女優としてデビューし、2018年の連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系)にレギュラー出演。以降も「I"s」(BSスカパー!)などのドラマにヒロイン役で出演し、2020年には「恐怖新聞」(フジテレビ系)で連続ドラマに初主演しました。

 2021年は4月期の連続ドラマ「ガールレディ」(MBS系)に主演したのをはじめ、7月期の「推しの王子様」(フジテレビ系)に出演。6月公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」ではヒロインを演じています。

 透明感のある美貌の白石聖さん。NHKの連続ドラマ「だから私は推しました」では生きるのが不器用なアイドルを繊細な演技で、ありありと演じて高く評価されました。

 女優デビューからまだ5年。フレッシュさもありながら演技力も高いことから、朝ドラ起用への期待が高く、橋本環奈さんと並んで3位となりました。

TOP10はこちら!

 TOP10には、若手の人気女優が並びました。

 8位の川口春奈さんは、2009年の連続ドラマ「東京DOGS」で女優デビュー。今年26歳ながら、すでにキャリア12年目でベテラン女優といっていい川口春奈さん。すでに朝ドラに出ているような気がしますが、実は脇役としても朝ドラには出演していません。

 10位の清野菜名さんは俳優の生田斗真さんと2020年に結婚したばかりですが、美人女優としては珍しくアクションが得意なことで知られます。スポーツ選手など、運動神経が求められるヒロイン役を見てみたいところです。

 gooランキングでは、49位までの全ランキングを公開しています。


<朝ドラのヒロインを演じてほしい清純派女優ランキング TOP10>

1位:浜辺美波

2位:森七菜

3位:橋本環奈

3位:白石聖

5位:今田美桜

6位:小芝風花

6位:福原遥

8位:川口春奈

9位:上白石萌歌

10位:清野菜名

[工藤ひろえ]