エンタメ

スーツ姿が最高に色っぽい50代俳優ランキング! 2位は吉川晃司、3位は東山紀之。1位はシンガーソングライターとしても活躍するイケメンの代名詞俳優!

[2021/8/10 13:33]



1位は、「福山雅治」!

 福山雅治さんは、1969年2月6日生まれの現在52歳。

 シンガーソングライターとしての才能に加えて、長身イケメンのビジュアルで注目された福山雅治さんですが、深夜ラジオの気さくでユーモアあふれるトークで男性ファンのハートもがっちり掴んでいました。

 その後俳優としても注目され、大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)や映画「マチネの終わりに」の主演をはじめ、数々のテレビドラマや映画で活躍を続けています。

 2015年に女優の吹石一恵さんと結婚した福山雅治さん。結婚発表の際には“福山ロス”“マシャロス”に陥る女性ファンが多数。所属事務所の株価までが一時大きく下げるほどの大きな反響がありました。

 2016年には第1子が誕生し、パパになった福山雅治さんですが、所帯じみるどころか年齢を重ねて渋みが増し、かっこよさに磨きがかかっています。

 181cmの長身スリムな体型で、2019年放送の連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系)でも惚れ惚れするスーツ姿が話題になった福山雅治さんが1位となりました。

2位は、「吉川晃司」!

 吉川晃司さんは、1965年8月18日生まれの現在55歳。

 1984年に映画「すかんぴんウォーク」の主演で俳優デビューすると同時に、同作の主題歌「モニカ」で歌手デビューも果たしています。

 以降は音楽を中心に活動し、2000年から俳優としての活動を再開。大河ドラマ「天地人」(NHK)で織田信長を演じるなど印象に残る演技で俳優としても高く評価されています。2020年には「探偵・由利麟太郎」(フジテレビ系)に主演、年を追うごとに増すカッコよさで視聴者をうならせました。

 、2015年に放送された大人気ドラマ「下町ロケット」での財前部長役ではグレイヘアにビシッときめたスーツ姿は男性も憧れるかっこよさで、男気あふれる内面も含めて「理想の上司」と話題になりました。

3位は、「東山紀之」!

 東山紀之さんは、1966年9月30日生まれの現在54歳。

 1982年にアイドルグループ「少年隊」のメンバーとして、1985年に錦織一清さん、植草克秀さんらと共に「仮面舞踏会」でレコードデビューを果たしました。

 人気アイドルとして活躍するのと並行して、1983年から映画やドラマに出演するなど俳優としても活躍。

 1993年の大河ドラマ「琉球の風」(NHK)やドラマ「刑事7人」シリーズ(テレビ朝日系)など多くの作品で主演を務めています。

 「刑事7人」は、現在第7シリーズが放送中。若い時から毎日1,000回の腹筋を欠かさないという東山紀之さんは身長178cmで、若い時からまったく変わらない長身スリムな体型でスーツ姿がほれぼれするカッコよさ。顔立ちも変わらず若々しい中に、少しだけ見えるようになったシワが男の色気を感じさせます。

 今年3月には「刑事7人」のアクションシーン練習中に足を骨折したと報じられましたが、骨折中もジム通いを欠かさなかったそう。以前にも骨折しても舞台に穴を開けなかった東山紀之さん。そうしたタフさもスーツ姿の男前を上げているのではないでしょうか。

TOP10はこちら!

 TOP10には、50代でありながらスーツ姿でも“おじさん感”がなく、そのかっこよさに思わず見惚れてしまう俳優が並びました。

 全員の共通点としては、50代になっても体型がしゅっとしたままであることがまず挙げられます。

 4位の及川光博さんは、「相棒」シリーズ、「半沢直樹」シリーズなどの大人気ドラマにスーツ姿で出演。2016年には、第17回ベストフォーマリスト賞を受賞しています。生来の育ちの良さからくる甘い雰囲気と、男の色気が及川光博さんの魅力ですね。

 6位の竹野内豊さんは、吉川晃司さんと同様、“男性が憧れるイケメン”として名前が上がることの多いひとり。弁護士などスーツ姿の役も多く演じていますが、長身でファッションモデルのようなカッコよさ。加えて、その美声でもファンを魅了しています。

 gooランキングでは、56位までの全ランキングを公開しています。


<スーツ姿が最高に色っぽい50代俳優ランキング TOP10>

1位:福山雅治
   1969年2月6日

2位:吉川晃司
   1965年8月18日

3位:東山紀之
   1966年9月30日

4位:及川光博
   1969年10月24日

5位:大沢たかお
   1968年3月11日

6位:竹野内豊
   1971年1月2日

7位:上川隆也
   1965年5月7日

8位:加藤雅也
   1963年4月27日

9位:仲村トオル
   1965年9月5日

10位:沢村一樹
   1967年7月10日

[工藤ひろえ]