エンタメ

美しすぎる、60代以上の女優ランキング! 2位は吉永小百合、3位大地真央。1位は、「100万ドルの微笑」のキャッチコピーでアイドルデビュー、今も愛くるしいあの女優!

[2021/8/18 11:14]

 芸能界には、実年齢を知って驚いてしまうようなエイジレスな女優が少なくありません。中には、何年たっても若い頃と変わらない美貌を保ち続けている人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、美しすぎると思う60代以上の女優が誰なのかについて調査を実施。1,692票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「石野真子」!

 石野真子さんは、1961年1月31日生まれの60歳。アイドルとして活躍後、女優、タレントとして活動しています。

 「スター誕生!」(日本テレビ系)に合格し、1978年に「狼なんか怖くない」でデビューすると、同年には各音楽祭の新人賞を総なめに。トップアイドルとして数々のヒット曲を飛ばしました。

 その後、女優として活動を開始して以降は、「世界で一番君が好き!」(フジテレビ系)や「花より男子」シリーズ(TBS系)など人気ドラマに出演しています。

 そんな彼女は今年60歳。還暦を迎えた現在も、そのかわいらしい雰囲気と美貌は健在。アイドル時代から変わらない笑顔やスタイルの良さで見る人を引きつけています。


2位は、「吉永小百合」!

Amazonより

 吉永小百合さんは、1945年3月13日生まれの76歳。日本を代表する名女優として活躍するかたわら、歌手としても活動しています。

 終戦の年に生まれた吉永小百合さんは、12歳という若さで芸能界デビュー後、数え切れないほどの映画やテレビドラマに出演してきました。

 若い頃から目鼻立ちが整った正統派美人だった彼女は、年齢を重ねることでますます洗練され、上品な印象に。

 76歳になった現在も容姿の美しさは変わらず、内側からあふれ出る美しさも加わって、ますます多くの人を魅了しています。

3位は、「大地真央」!

 大地真央さんは、1956年2月5日生まれの現在65歳。元宝塚歌劇団月組トップスターで、退団後も輝き続ける彼女は、今年4月期放送の「最高のオバハン 中島ハルコ」(フジテレビ系)で主演、その美しさで視聴者を驚かせたばかり。

 退団後は舞台を中心に活躍し、1990年から20年間出演した舞台「マイ・フェア・レディ」では、国内のミュージカル女優として単独主演の最多記録を保持しています。

 いつまでも変わらない美しさをキープしている彼女は、過去にアンチエイジング大賞やベストプラチナエイジストを受賞したことも。その年齢を感じさせない美肌やスタイルの良さに憧れる人が多いようです。

TOP10はこちら!

 TOP10には、還暦を過ぎてもなお美しさをキープしている女優が並びました。ドラマや映画ではそこにいるだけで圧倒的な存在感を感じさせる大女優揃いですが、中でも飛び抜けて高齢なのが現在87歳の草笛光子さん。

 草笛光子さんは1950年にSKD(松竹歌劇団)に入団して芸能界入り。芸能生活は今年71年目を迎えますが、アップにした銀髪にすらりとした姿勢とスタイルで、凛とした大女優の気品を漂わせています。今年1月期に放送された連続ドラマ「その女、ジルバ」(フジテレビ系)では、ドラマの舞台となるバーのママを演じ、その変わらない美しさと代わりのいない存在感が話題となりました。

 gooランキングでは、57位までの全ランキングを公開しています。


<美しすぎる!60代以上の女優ランキング TOP10>

1位:石野真子
   1961年1月31日(60歳)

2位:吉永小百合
   1945年3月13日(76歳)

3位:大地真央
   1956年2月5日(65歳)

4位:黒木瞳
   1960年10月5日(60歳)

5位:宮崎美子
   1958年12月11日(62歳)

6位:風吹ジュン
   1952年5月12日(69歳)

7位:紺野美沙子
   1960年9月8日(60歳)

8位:草笛光子
   1933年10月22日(87歳)

9位:片平なぎさ
   1959年7月12日(62歳)

10位:夏木マリ
   1952年5月2日(69歳)

[工藤ひろえ]