エンタメ

解散していて驚いたお笑いグループランキング! 2位はザブングル、3位はブリリアン/with B。1位は、ボキャブラ天国などで活躍、現在は俳優として活躍するあのコンビ!

[2021/8/19 12:05]

 テレビ朝日の「アメトーーク!」をはじめ、多くのバラエティ番組でMCとして活躍してきたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」が2021年8月17日、Abema TVとYouTubeで生配信された「アメトーーク特別編 解散報告会」で解散を発表しました。

 「雨上がり決死隊」は30年以上にわたって活躍してきた人気コンビで、現在もコンビ名にちなんだ人気長寿番組「アメトーーク!」が放送中ということや、社会的に大きな話題となった“闇営業”問題が発端ということもあり、その解散は大きな話題となりました。

 とはいえ、浮き沈みの激しい芸能界では、少し前までテレビで毎日のように見ていたお笑いコンビが、いつの間にか解散していたということは珍しくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、いつの間にか解散していて驚いたお笑いグループについて調査を実施。1,007票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「アリtoキリギリス」!

 「アリtoキリギリス」は、1994年に結成された、石井正則さんと石塚義之さんのお笑いコンビ。同年に「ホリプロお笑いライブ」でデビューし、「タモリの超ボキャブラ天国」(フジテレビ系)や「アッコにおまかせ!」(TBS系)などの番組にレギュラー出演していました。

 その後、石井正則さんと石塚義之さんはそれぞれ俳優として売れっ子に。このため、コンビとしての活動は2007年ごろから休止状態となっていましたが、2016年いっぱいで正式に解散したことを2017年のラジオ番組で明かしています。

 石井正則さんは現在もホリプロに所属、今年は1月期に放送された連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」(フジテレビ系)に出演。4月に新型コロナに感染し入院したものの、現在は回復。YouTuber活動も開始しています。

 石塚義之さんは現在はフリーとして活動しています。


2位は、「ザブングル」!

 「ザブングル」は、松尾陽介さんと加藤歩さん(現名義:ザブングル加藤)によって1999年に結成されたお笑いコンビ。

 「カッチカチやぞ!」「くやしいです!」などのギャグで人気となり、「キングオブコント」(TBS系)をはじめとするさまざまなお笑い番組で活躍していました。

 2019年にお笑い業界をゆるがせた闇営業問題で、ザブングルの2人は騒動の中心となった吉本興業とは別の事務所、ワタナベエンターテインメント所属ながら「先輩芸人に急に誘われ」、事務所に相談なく闇営業に参加。結果的に騒動に巻き込まれ、2カ月あまりの謹慎処分を受けました。

 解散は謹慎処分中に松尾陽介さんから言い出したとのこと。所属事務所から2021年3月末をもってのコンビ解散と松尾陽介さんの引退が発表されました。

 その後、加藤歩さんはザブングル加藤と芸名を変えピン芸人として活躍。松尾陽介さんは「企業のマーケティング支援」「お笑い芸人のセカンドキャリア創出」などを事業の柱とした株式会社OMATSURIを設立し、代表取締役に就任しています。


3位は、「ブリリアン/with B」!

 3位は、徳田浩至さん(現名義:コージ・トクダ)と杉浦大毅さんによって2015年に結成されたお笑いコンビ。

 2016年に、ブルゾンちえみさん(現名義:藤原史織)が「複数の男をはべらせたネタがやりたい」と事務所の1年後輩だったコージ・トクダ(コージ)と杉浦大毅(ダイキ)の2人組お笑いコンビ「ブリリアン」に声をかけ、ユニット「ブルゾンちえみ with B」を結成。
 2017年元旦の特番「ぐるナイ!おもしろ荘」(日本テレビ)に「ブルゾンちえみ with B」として出演して優勝したのをきっかけに、 「地球上に男は何人いると思っているの」「35億」というネタで大ブレイク。「35億」は2017年の新語・流行語大賞トップ10にも選ばれました。

 その後、ブルゾンちえみさんは2020年3月をもってレギュラー番組を降板し、所属事務所・ワタナベエンターテインメントを退所すると発表。今後は本名の藤原史織名義で活動することも合わせて発表されました。「ブリリアン/with B」もこれに合わせて2020年3月に解散を発表しました。

 コージさんは解散と同じ2020年3月にアメリカンフットボールの選手として復帰。福岡市を本拠地とする社会人アメリカンフットボールチームみらいふ福岡SUNSに加入しています。


TOP10はこちら!

 TOP10には、テレビで毎日のように見ていたコンビが上位にランクインしました。

 4位にランクインした「オセロ」は、1993年4月に結成、2013年4月に解散した中島知子さんと松嶋尚美さんのコンビ。松竹芸能タレント養成所で出会った2人は、結成からわずか3年で「第17回ABCお笑い新人グランプリ」新人賞を受賞。その後、バラエティやドラマなどで活躍、テレビで見ない日はないほどの売れっ子コンビとなりました。

 コンビでの活動は、2011年になって中島知子さんの体調不良を理由に休止。同じ頃、中島知子さんの“洗脳”がさまざまなメディアで取り上げられ大きな話題になりました。相方の松嶋尚美さんは解散説を否定していましたが、2013年4月に中島知子さんが正式に松竹芸能との専属契約を解除したことで、コンビの解散も正式に発表されました。

 ランキングの16位には、アンタッチャブルが優勝した「第3回 M-1グランプリ」で決勝進出を果たしたコンビ「りあるキッズ」がランクインしました。安田善紀さんとゆうきさんのコンビ「りあるキッズ」は、ゆうきさんの借金問題などが原因で2014年に解散しています。

 gooランキングでは、48位までの全ランキングを公開しています。


<解散していて驚いたお笑いグループランキング TOP10>

1位:アリtoキリギリス

2位:ザブングル

3位:ブリリアン/with B

4位:オセロ

5位:Wコロン

6位:カナリア

7位:田畑藤本

8位:弾丸ジャッキー

9位:アニマル梯団

10位:モエヤン

[工藤ひろえ]