エンタメ

今最も勢いのある名脇役女優ランキング! 2位は広瀬アリス、3位は松本まりか。1位は「半沢直樹(2020年版)」で大ブレイク、名バイプレーヤーとして引っ張りだこの女優!

[2021/8/24 12:12]

 ドラマや映画において、主役を引き立たせる存在として欠かせない脇役。主役の演技が素晴らしくても、脇を固める役者の演技が平凡では作品世界に奥行きやリアリティが生まれず、いまひとつ入り込めない作品になってしまいますよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、今最も勢いのある名脇役女優は誰なのかについて調査を実施。1,218票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「江口のりこ」!

 今や名バイプレーヤーとして引っ張りだこの江口のりこさんは、1980年4月28日生まれの41歳。

 2000年に劇団「東京乾電池」に入団し、舞台女優としての活動を開始。2002年公開の「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビューを果たし、以後は独特の存在感で数々の映画・ドラマに出演してきました。

 もともと演技力の高さには定評があった江口のりこさんは、2020年版の「半沢直樹」(TBS系)で国土交通大臣・白井亜希子役を演じたことで大ブレイク。

 2020年10月期の「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)、2021年1月期「その女、ジルバ」(フジテレビ系)と「俺の家の話」(TBS系」と立て続けに連続ドラマ出演後、2021年4月期には「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)で主演をつとめました。

 大ヒットドラマ「半沢直樹」(2020年版)から注目の的となった江口のりこさん。役作りは完璧に仕上げて撮影に臨みそうなイメージですが、実は完全に作り上げてしまうと演出家の指示に従いづらくなるため、セリフだけは完璧に入れていくことを心がけているとインタビューで語っています。

 演出家の意図を汲んで表現することが第一という言葉に、キャリアの重みが感じられる江口のりこさんが1位となりました。

2位は、「広瀬アリス」!

 広瀬アリスさんは、1994年12月11日生まれの現在26歳。2008年に女優デビューし、翌2009年にファッション誌「Seventeen」の専属モデルとなり、妹・広瀬すずさんとともに“史上初の姉妹専属モデル”として話題に。その後も数々のドラマや映画に出演し、2014年公開の映画「銀の匙 Silver Spoon」ではヒロイン役に抜てきされました。

 気取らない性格で、そこに居るだけで場が明るくなる広瀬アリスさんは、バラエティでも引っ張りだこ。

 女優業では、1月期の連続ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)でヒロインを演じたほか、大ヒット中の映画「地獄の花園」では準主役で豪快なアクションシーンを披露し、見る人の胸をスカッとさせてくれています。「地獄の花園」では、自分という存在に葛藤する心理的な演技も見どころ。

 デビュー当時は“美人姉妹”で注目を浴びた広瀬アリスさんですが、近年はバイプレーヤーとしてその演技力が高く評価されています。

3位は、「松本まりか」!

 松本まりかさんは、1984年9月12日生まれの現在36歳。

 2000年放送の「六番目の小夜子」(NHK)でドラマデビューし、さまざまな映画やドラマに出演した松本まりかさんは、ゲーム「ファイナルファンタジーX」やアニメ「蒼穹のファフナー」シリーズなど声優としても活躍しています。

 そんな松本まりかさんが、一躍注目を集めるきっかけとなったのが、2018年に出演したドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。浮気の恋に夢中になるという役で話題となり、以後注目作への出演が相次ぎ、2020年のブレイク女優ランキングで4位にランクインしました。

 2021年は、WOWOWオリジナルドラマ「向こうの果て」の放火殺人事件の容疑者役で、連続ドラマ初主演を果たします。また、大地真央さん主演のドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(フジテレビ系)ではストーリーの語り部役となるダメンズ女子を演じて高く評価されました。

 2019年の松岡昌宏さん主演ドラマ「死役所」(テレビ東京)では美人だけれど無愛想で毒舌の「ニシ川」役から、お人好しで他人を信じやすく、いつもおろおろとオバハンに振り回されるダメンズ女子まで、振り幅が大きな役を無理なく演じ分ける松本まりかさん。ドラマの中での、その自然なたたずまいが大きく注目されています。


TOP10はこちら!

 TOP10には、主演も務める人気女優が並びました。

 4位の伊藤沙莉さんは、 1994年5月4日生まれの現在27歳。2003年にドラマ「14ヶ月~妻が子供に還っていく~」で子役デビュー。当時9歳で演技は未経験だった伊藤沙莉さんですが、少女に若返った女性研究員という難役をみごとに演じて、話題となりました。近年では、NHKドラマ「いいね!光源氏くん」シリーズで主演を務めるほか、Netflixの「全裸監督」シリーズでスタッフ紅一点のメイク担当・小瀬田を演じています。M-1グランプリ2年連続ファイナリストで今年ABCお笑いグランプリを獲得したお笑いコンビ・オズワルドの伊藤さんは実兄。

 5位は、大ヒット中の実写映画「東京リベンジャーズ」で物語の鍵となるヒロイン役を務めている今田美桜さんがランクイン。ドラマでは4月期の「恋はDeepに」やNHK朝ドラ「おかえりモネ」に出演して好評です。際立った美貌と人気に加えて、注目の映画やドラマで見せた演技が好評なことで、今後主演女優としての抜擢が期待されるところです。

 gooランキングでは、50位までの全ランキングを公開しています。


<今最も勢いのある名脇役女優ランキング TOP10>

1位:江口のりこ

2位:広瀬アリス

3位:松本まりか

4位:伊藤沙莉

5位:今田美桜

6位:吉田羊

7位:趣里

8位:富田望生

8位:小芝風花

10位:市川実日子

[工藤ひろえ]