エンタメ

豊臣秀吉役がはまっていた俳優ランキング! 2位は大泉洋、3位は小日向文世。1位は、NHK大河で2度秀吉役を演じたあの個性派名優!

[2021/8/25 12:49]

 足軽から上り詰め、ついには織田信長の後を継いで天下統一を成し遂げた武将・豊臣秀吉。日本の歴史ドラマでは幕末と並んで人気があるのが戦国時代ですが、天下統一がテーマ作品では織田信長や徳川家康と並ぶ時代の主役です。

 このため、これまでに数え切れないほど多くの俳優が秀吉役を演じてきました。仕えた信長に「猿」と呼ばれた秀吉ですが、容姿は猿とまったく似ていないものの、人間味を感じさせる愛嬌があるキャラクターで秀吉らしさを演じた俳優も多く存在します。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、豊臣秀吉役が最もはまっていたと思う俳優は誰なのかについて調査を実施。1,057票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「竹中直人」!

 竹中直人さんは、1956年3月20日生まれの現在65歳。

 1983年に出演した「ザ・テレビ演芸」(テレビ朝日系)で3週連続勝ち抜いたのをきっかけに芸能界デビュー。コメディアンとして活躍しつつ、俳優・監督としても映画やドラマに関わり、数々の賞に輝いています。

 1996年にはNHK大河「秀吉」で主演の豊臣秀吉に抜擢。平均視聴率30.5%という大ヒット作品となり、俳優として不動の地位を築きました。

 その後、2014年の「軍師官兵衛」で再び豊臣秀吉を演じて話題になりました。竹中直人さんは、愛嬌のある人柄と冷徹な武将としての一面など「たしかに秀吉はこんな人だったに違いない」と視聴者の誰もが納得する秀吉像を作り上げました。

 現在も秀吉といえば竹中直人さんが思い浮かぶという人が多く、1位となりました。


2位は、「大泉洋」!

 大泉洋さんは、1973年4月3日生まれの現在48歳。大学在学中からローカル番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)にレギュラー出演していましたが、番組の面白さが徐々に口コミで広まり、番組とともに全国区の人気となりました。

 2005年から東京での俳優活動を本格化し、以後ドラマや映画などに多数出演しています。

 そんな大泉洋さんが秀吉を演じたのは、脚本・演出家の三谷幸喜さんが自身の小説を原作に監督を担当した2013年公開の映画「清須会議」。天下統一まであと一歩というところで織田信長が明智光秀の謀反に倒れ、その後の天下分け目となる会議をめぐっての根回しなどを描いたコメディ作品ですが、コミカルで愛嬌がある人柄と切れ者の一面を演じきった大泉洋さんは「ハマリ役」と絶賛されました。

 また秀吉役が見たいという声がネットでも多い、大泉洋さんが2位となりました。


3位は、「小日向文世」!

 小日向文世さんは、1954年1月23日生まれの67歳。1977年に劇団「オンシアター自由劇場」へ入団し、舞台俳優として活躍。劇団が解散した後は、映画・ドラマでバイプレーヤーとして活躍。2004年には映画「銀のエンゼル」で初主演を果たしました。

 そんな小日向文世さんが秀吉を演じたのは、2016年に放送された堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」。多くのドラマで小市民的な善人を演じることの多い小日向文世さんですが、“天下一の人たらし”でありながら、よく見ると目が笑っていない怖さがある秀吉を怪演。

 ほぼ天下を手中に納めながら、じょじょに疑心暗鬼にとらわれ、狂気を帯びていく孤独な人物となっていく晩年の秀吉を演じ切り、大きな話題となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、NHK大河で秀吉を演じた俳優が多くランクインしました。1年間にわたってたんねんに人間模様や時代背景をつづる大河ドラマでは、1人の人物のさまざまな面を描写するシーンが登場するため、その人物像が視聴者に強烈な印象を残すことが多いのではないでしょうか。

 そんな中で、4位の草なぎ剛さんは、2時間のスペシャルドラマ「太閤記~サルと呼ばれた男~(2003)」(フジテレビ系)1本でランクインしました。放送時には20%を超える高視聴率を記録、スペシャルドラマとしては珍しく、DVD化もされています。好評を受け、翌2004年には続編として草なぎ剛さん主演の「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」が製作・放送されました。

 gooランキングでは、33位までの全ランキングを公開しています。


<豊臣秀吉役がはまっていた俳優ランキング TOP10>

1位:竹中直人
   NHK大河「秀吉(1996)」「軍師官兵衛(2014)」他

2位:大泉洋
   映画「清須会議(2013)」

3位:小日向文世
   NHK大河「真田丸(2016)」

4位:草なぎ剛
   フジテレビSPドラマ「太閤記~サルと呼ばれた男~(2003)」

5位:西田敏行
   NHK大河「おんな太閤記(1981)」「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち(2011)」

6位:山田孝之
   フジテレビ連続ドラマ「信長協奏曲(2014)」、映画「信長協奏曲(2016)」

7位:佐々木蔵之介
   NHK大河「麒麟がくる(2020)」

8位:香川照之
   NHK大河「利家とまつ~加賀百万石物語~(2002)」

9位:笹野高史
   NHK大河「天地人(2009)」

10位:勝新太郎
   NHK大河「独眼竜政宗(1987)」

[工藤ひろえ]