エンタメ

子犬のようなかわいさがあると思う30代のジャニーズランキング! 2位玉森裕太、3位伊野尾慧。1位は、かわいさとトークセンスでバラエティ番組で活躍するあの人!

[2021/9/17 11:31]

 子犬のような人なつっこい笑顔と愛きょうが特徴とされる“子犬系男子”。ジャニーズにも、この子犬系男子の特徴を備えた魅力的なメンバーが少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、子犬のようなかわいさがあると思う30代のジャニーズタレントが誰なのかについて調査を実施。2,299票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「増田貴久(NEWS)」!

Amazonより

 複数のバラエティー番組にレギュラー出演するほか、ドラマや舞台で俳優としても活躍している増田貴久さん。

 バラエティー番組では、共演者との掛け合いやユニークな発言で笑いをもたらし、ステージではジャニーズ屈指の歌唱力とファッションセンスでファンを魅了しています。

 35歳とは思えないかわいらしさに面白さ、キュートな笑顔はまるで子犬のよう。圧倒的得票数で1位に輝きました。

2位は、「玉森裕太(Kis-My-Ft2)」!

Amazonより

 白い肌にうるうるの瞳…まるでチワワのような子犬っぽさで多くのファンを魅了する玉森裕太さん。そのスラリとした体形からは想像がつかない、ほのぼのとした口調のギャップにはまる人も多いようです。

 そんな彼は、今年1月に放送を開始したドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)で、“子犬系男子”を好演。持ち前のキャラクターも相まって、胸キュンする人が続出しました。

3位は、「伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)」!

Amazonより

 マッシュヘアがトレードマークの伊野尾慧さん。理系の大学を卒業したインテリ系ジャニーズとしても知られていますが、その肩書に反して小動物のようなたれ目の甘いフェースが魅力。

 ファンの間では、その大きなたれ目が眠そうに見えることから“おねむ男子”というニックネームがついたことも。事務所の先輩であるV6の岡田准一を「いつも眠そうでかわいくてムカつく」と言わしめるその愛くるしさは、まさに子犬のようです。

TOP10はこちら!

 基本的にジャニーズにかわいくない男子はいませんが、TOP10には、そんな中でもわんこ系なキュートさが突出している10人が並びました。

 上位3人に共通しているのは、発言の面白さ。笑顔がかわいいと油断しているといたずらっ子のような一面が顔をのぞかせることも。こんな子犬のような彼がいたら…とついつい妄想が膨らんでしまいます。

 “まっすー”の愛称で知られる増田貴久さんは1,000票を超える得票で、2位の玉森裕太さんの5倍スコアを記録。他を引き離す結果となりました。

 gooランキングでは、45位までの全ランキングを公開しています。


<子犬のようなかわいさがあると思う30代のジャニーズランキング TOP10>

1位:増田貴久(NEWS) 1,065票
   1986年7月4日

2位:玉森裕太(Kis-My-Ft2) 204票
   1990年3月17日

3位:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 125票
   1990年6月22日

4位:加藤シゲアキ 123票(NEWS)
   1987年7月11日

5位:相葉雅紀(嵐) 102票
   1982年12月24日

6位:有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 97票
   1991年4月15日

7位:二宮和也(嵐) 79票
   1983年6月17日

8位:風間俊介 51票
   1983年6月17日

9位:八乙女光(Hey! Say! JUMP) 40票
   1990年12月2日

10位:櫻井翔(嵐) 33票
   1982年1月25日

[工藤ひろえ]