フード

正直一番うまい「ご当地ラーメン」ランキング! 2位博多ラーメン、3位長崎ちゃんぽん。1位は、海鮮・ジンギスカン・スープカレーなど豊かな食文化を誇る北の大都市!

[2021/10/21 12:18]

 地域独自の食材や調理法で作られ、他の地域との違いを出した料理や飲食物を指す言葉「ご当地グルメ」。数あるご当地グルメの中でも、最もバラエティーに富んでいるものといえば、やはり「ご当地ラーメン」ではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、多くの人が「正直一番うまい!」と思っているご当地ラーメンはどれなのかについて調査を実施。1,892票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「札幌ラーメン」!

 ご当地ラーメンの代表格「札幌ラーメン」。とんこつ(またはとんこつ+鶏ガラ)ベースにラードやニンニクを加えたスープを、中華鍋で炒めた野菜、ひき肉などの具材と合わせ、みそだれを溶かしたものが一般的。麺は中太の縮れ麺が使われていることが多いようです。

 そのほか、塩ラーメンや、みそラーメンも有名店が複数あり、札幌に行ったら1回は食べたいラーメン。海鮮、ジンギスカン、スープカレーなど名物が多い北海道の「札幌ラーメン」が1位となりました。


2位は、「博多ラーメン」!

 かつては関東でほとんど見なかったとんこつラーメンですが、現在では日本国内はもとより、海外にも進出してそのスープの旨さで外国人をうならせています。そのとんこつラーメンの代表格として知られているのが「博多ラーメン」。

 「博多ラーメン」は、強火でとんこつを煮立てることで白濁させたスープと、加水率の少ないストレートの細麺が特徴。具材はネギとチャーシューで、薬味として白ゴマや紅ショウガ、おろしニンニクなどを加えるのが一般的とされています。“替え玉”の文化もとんこつラーメンとともに全国に広まり、麺の固さを指定できるのも「博多ラーメン」をはじめとする九州とんこつラーメンの特徴です。


3位は、「長崎ちゃんぽん」!

 「長崎ちゃんぽん」は、「リンガーハット」が全国に店舗を展開するとともに、全国で身近な味となりました。唐灰汁(とうあく)を用いた太くコシのある特製麺に、とんこつ(または鶏ガラ)ベースのスープと、炒めた豚肉や新鮮な魚介類、野菜を合わせるのが一般的。

 野菜たっぷりで栄養バランスがよく、ボリュームがあるのも特徴で、現代人の野菜不足が手軽に補える外食メニューとして人気です。


TOP10はこちら!

 TOP10には、カップ麺などの名称にもなっている名物ラーメンが並びました。北海道の札幌ラーメン・旭川ラーメン、福岡県の博多ラーメン・長浜ラーメン、神奈川県の横浜家系ラーメン・サンマーメンのように複数の名物ラーメンを持つ都道府県も少なくありません。

 一方で、どの街にも何軒ものラーメン店がある東京都は、22位にランクインした八王子ラーメンのみ。全国の美味しいラーメン店がしのぎを削る東京では、東京オリジナルのラーメンはかえって生まれにくいのかもしれませんね。

 gooランキングでは、78位までの全ランキングを公開しています。


<正直一番うまい「ご当地ラーメン」ランキング TOP10>

1位:札幌ラーメン(北海道)

2位:博多ラーメン(福岡県)

3位:長崎ちゃんぽん(長崎県)

4位:佐野らーめん(栃木県)

5位:喜多方ラーメン(福島県)

6位:横浜家系ラーメン(神奈川県)

7位:サンマーメン(神奈川県)

8位:長浜ラーメン(福岡県)

9位:尾道ラーメン(広島県)

10位:旭川ラーメン(北海道)

[工藤ひろえ]