エンタメ

漫画の実写映画ではまり役だったキャストランキング! 2位は「るろうに剣心」佐藤健、3位は「テルマエ・ロマエ」阿部寛。1位は「キングダム」六大将軍の1人を演じたあの人!

[2021/11/10 12:03]

 日本では人気漫画を実写化した映画作品が多くあります。

 漫画の実写化の場合、文字だけの小説とは違って、登場するキャラクターのビジュアルは原作漫画でがっちり固まっているだけに、キャスティングで「ハマってる!」と評価されることは意外に少ないようです。

 そんな中で、「まるで漫画から抜け出てきたよう」と原作ファンをも納得させるキャストも存在します。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、漫画の実写化映画ではまり役だったキャストは誰なのかについて調査を実施。2,802票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、キングダム(王騎)「大沢たかお」!

 大沢たかおさんは、1968年3月11日生まれの現在53歳。

 専修大学在学中の1987年にスカウトされてモデルとして芸能界入り。「MEN'S NON-NO」などのファッション誌はもちろん、ショーモデルとしてパリ・コレも経験。1994年にドラマ「君といた夏」(フジテレビ系)で俳優デビューを果たします。

 1995年には連続ドラマ「星の金貨」(日本テレビ系)でブレイクし、同年公開された主演映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」も広瀬香美さんの主題歌とともに大ブームを巻き起こしました。2009年には傑作と名高い連続ドラマ「JIN-仁-」で主演。「星の金貨」と同様、後に続編が制作される大ヒットとなりました。

 そんな大沢たかおさんは、2019年公開の同名漫画が原作の映画「キングダム」では、六大将軍最後の1人・王騎を演じました。中国の春秋戦国時代を舞台とした漫画で、映画では原作の5巻「王都奪還編」までを描いています。

 大沢たかおさんは主演ではないにもかかわらず、原作の王騎になりきるため肉中心の食生活に変え、体重を15kgも増量して撮影に臨みました。王騎の特徴的な笑い方「ンフ」についても研究したそうで、「笑い方が原作どおり」「スクリーンの中に王騎がいた!」「王騎が王騎すぎた」など、大きな話題に。原作ファンも感動させるほど原作キャラクターそのままの王騎を体現した、大沢たかおさんが1位となりました。


2位は、るろうに剣心「佐藤健」!

 佐藤健さんは、1989年3月21日生まれの32歳。2006年に俳優デビューし、翌2007年に特撮ドラマ「仮面ライダー電王」の主人公役で注目を集めました。

 甘いマスクと確かな演技力で、テレビドラマや映画に引っ張りだこですが、映画「るろうに剣心」シリーズでは、左頬に大きな十字傷がある赤髪の主人公・緋村剣心を熱演。最強の人斬りに恥じぬ抜群のアクション、見事な殺陣を披露し注目を集めました。

 一見線が細くおだやか、それでいて時折殺伐とした人斬りの顔も見せる…そんな緋村剣心の二面性が見事にはまっていたと話題になりました。

 今年は映画「るろうに剣心」シリーズの最終章2部作が公開され、コロナ禍が続く中の公開だったにもかかわらず興収65億円を突破する大ヒットとなりました。


3位は、テルマエ・ロマエ「阿部寛」!

 阿部寛さんは、1964年6月22日生まれの現在57歳。大学在学中からモデルとして活動し、1987年に映画「はいからさんが通る」で俳優デビューを果たします。

 2012年公開の映画「テルマエ・ロマエ」とその続編で、古代ローマ帝国の設計技師ルシウスを演じました。

 原作が数々の賞を受賞した大人気作品で、古代ローマ人の世界が舞台だけに、実写映画化が発表された時点では難色を示すファンも。ところが、キャストが発表された瞬間に期待の声が多数上がりました。

 189cmの長身、彫りが深く濃い顔立ちという日本人離れしたルックスだけでなく、中央大学理工学部卒の理系男子である阿部寛さんは、こだわりの強い技術者ルシウスに「ぴったり!」「違和感なかった」と高く評価されました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、実写化映画の名作が並びました。

 ちなみに、漫画原作の映画でこれまで最も興行収入が多かったのは、2009年公開の「ROOKIES -卒業-」で、85.5億円の大ヒットとなりました。

 以下のTOP10にランク入りしている作品では、2008年公開「花より男子ファイナル」が77.5億円の興行収入を上げています。次いで2012年「テルマエ・ロマエ」59.8億円、2019年「キングダム」57.3億円と続きます。

 4位の「のだめカンタービレ」シリーズは、上野樹里さんの出世作。10代の頃から演技の才能を高く評価されていた上野樹里さんですが、のだめ役で“天才”の評価を確たるものとしました。

 gooランキングでは、▲位までの全ランキングを公開しています。


<漫画の実写映画ではまり役だったキャストランキング TOP10>

1位:大沢たかお
   キングダム/王騎

2位:佐藤健
   るろうに剣心シリーズ/緋村剣心

3位:阿部寛
   テルマエ・ロマエシリーズ/ルシウス

4位:上野樹里
   のだめカンタービレ 最終楽章シリーズ/野田恵

5位:松山ケンイチ
   DEATH NOTEシリーズ/L(竜崎)

6位:松本潤(嵐)
   花より男子ファイナル/道明寺司

7位:仲間由紀恵
   ごくせん THE MOVIE/山口久美子

8位:広瀬すず
   ちはやふるシリーズ/綾瀬千早

9位:山田孝之
   闇金ウシジマくんシリーズ/丑嶋馨

10位:藤原竜也
   カイジシリーズ/伊藤カイジ

[工藤ひろえ]