エンタメ

MCがうまいと思う芸人ランキング! 2位は明石家さんま、3位は内村光良。1位は、実写版「天才バカボン」でバカボンのパパを演じた、天然パーマで頭の回転が超早いあの人!

[2021/11/22 12:33]

 テレビ番組やイベントなどの司会・進行役を意味する「MC(Master of Ceremonies)」。バラエティー番組では、MC=司会を芸人が担当している事が多く、芸能人ゲストや芸人仲間から面白い話や反応を引き出して番組を盛り上げています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、MCがうまいと思う芸人が誰なのかについて調査を実施。1,406票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「上田晋也」!

 2021年に結成30周年を迎えた、高校の同級生・有田哲平さんとのお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」でツッコミ担当の上田晋也さん。「しゃべくり007」(日本テレビ系)をはじめとする数々の人気番組でMCを担当し、テレビでその姿を見ない日はないほどです。

 コンビとしてはもちろん、単独でも「上田晋也の日本メダル話」や「Going!Sports&News」(共に日本テレビ系)などの番組でMCとして活動しており、どんな事態にも対応できる頭の回転の速さは、芸人仲間からも高く評価されています。お笑い番組だけでなく、長年MCを務めた「おしゃれイズム」のように、お笑いの呼吸をまったく持たないゲスト相手でも話を引き出しながら、盛り上がりがいまひとつと思えば自分で落とすなど自由自在なMC術が後輩芸人たちのお手本にもなっています。

 今やMCとしてテレビ業界に欠かせない存在となった上田晋也さんが、多くの人から支持を受けて見事1位に輝きました。

2位は、「明石家さんま」!

 落語家を志して芸能界入りし、野球選手の形態模写や、1970年代後半~1980年代にかけてのバラエティー番組出演で一躍人気芸人となった明石家さんまさん。タモリさん、ビートたけしさんと並んで「お笑いBIG3」と呼ばれるお笑い界の重鎮です。

 60代半ばを超えた2021年11月現在も「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)や「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)などの番組で活躍しています。放送時間帯や番組の内容によって緩急を自在に変えるMCとしての技術に加えて、どんなゲストが来ても切り込んだ話題をふる知識量には驚かされます。

 ハイテンションなマシンガントークと仕切りのうまさで、世代を超えて愛されている明石家さんまさんが、2位となりました。

3位は、「内村光良」!

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のメンバーとして知られる内村光良さん。芸人としてバラエティ番組や舞台で活躍する傍ら、俳優や映画監督、小説家としても活動しており、エンタメ業界で大きな存在感を放っています。

 2021年11月現在、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)をはじめ、多くの人気番組でMCを務めている内村光良さん。大みそかに放送される「NHK紅白歌合戦」(NHK)では、2017年から2020年まで、4年連続で総合司会を務めました。

 MCとしての手腕は芸人仲間からも高く評価されています。また、コンビ「猿岩石」解散後にピン芸人となった有吉弘行さんを冠番組「内村プロデュース」(テレビ朝日)で起用し、有吉弘行さん復活のきっかけを作ったのをはじめ、数多くの若手芸人ブレイクを助けてきたことでも有名。そのDNAは現在有吉弘行さんの冠番組「有吉の壁」にも受け継がれています。

TOP10はこちら!

 TOP10には、毎日のようにテレビで見る人気芸人が並びました。うちピン芸人が5組、コンビ芸人が5人となっています。

 コンビ芸人の場合はツッコミ役が進行やMCを務めることが多いのですが、「ウッチャンナンチャン」の場合はボケツッコミという役割分担がはっきりしていません。そんな「ウッチャンナンチャン」は、ナンチャンこと南原清隆さんも「GET SPORTS」(テレビ朝日系)、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)などいくつもの番組でMCを務めています。

 「くりぃむしちゅー」も、コンビの2人ともがそれぞれピンで司会するレギュラー番組を複数持っています。

 8位には、今年春にスタートしたTBSの帯番組「ラヴィット!」で総合MCに抜擢されたお笑いコンビ「麒麟」の川島明さんがランクイン。

 gooランキングでは、51位までの全ランキングを公開しています。


<MCがうまいと思う芸人ランキング TOP10>

1位:上田晋也(くりぃむしちゅー)

2位:明石家さんま

3位:内村光良(ウッチャンナンチャン)

4位:浜田雅功(ダウンタウン)

5位:タモリ

6位:有吉弘行

7位:所ジョージ

8位:川島明(麒麟)

9位:設楽統(バナナマン)

10位:東野幸治

[工藤ひろえ]