エンタメ

色気がダダ漏れしていると思うジャニーズランキング! 2位木村拓哉、3位松本潤を抑えて1位に輝いたのは、NHKドラマ「正義の天秤」でダークスーツ姿がカッコよすぎたあの人!

[2021/11/27 09:19]

 デビュー当時はまだあどけなさが残っていても、年齢を重ねるごとに個性が際立っていくジャニーズのアイドルたち。

 それぞれに魅力あふれるジャニーズアイドルですが、その中でもとくに色気が感じられるのは誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、色気がダダ漏れしていると思うジャニーズタレントが誰なのかについて調査を実施。2,603票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「亀梨和也(KAT-TUN)」!

Amazonより

 デビュー前から独特の色気があると言われ続けてきたKAT-TUNの亀梨和也さんは、1986年2月23日生まれの現在35歳。30代に入ってからは、10~20代の頃とは違った大人の雰囲気に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。

 2020年は音楽番組で沢田研二さんの「ダーリング」を雰囲気たっぷりに歌い上げて本家・沢田研二さんに負けない色気が話題に。

 俳優としては、「3年B組金八先生」(TBS系)第5シリーズの生徒役でデビュー。その後、2005年放送の「ごくせん」(日本テレビ系)第2シリーズで陰のある不良役を演じて大ブレイク。

 その後、主演ドラマ「妖怪人間ベム」(日本テレビ系)で実写化が難しい役どころであるにも関わらず、原作ファンにも絶賛される演技を見せ、俳優としても高く評価されました。

 2021年は、NHK総合のドラマ「正義の天秤」で主演し、2022年春にはWOWOWの「連続ドラマW 正体」で主演予定。

 KAT-TUNも今年3月22日にデビュー15周年を迎えました。大好きな野球関連でもキャスターやサポーターとして活躍。野球ファンにも、“亀梨さんの野球好きはガチ”と好評です.


2位は、「木村拓哉」!

Amazonより

 解散まで、長く国民的アイドルグループとして芸能界の頂点に輝いていたSMAP。そのSMAPの中心的存在として、ジャニーズアイドルの中でも圧倒的な存在感とカリスマ性を発揮してきたのが木村拓哉さんです。

 俳優としても多数のドラマに主演し、主演作はどれも高視聴率を記録。これまで出演してきた映像作品ではヒーロー役を多く演じてきましたが、トップアイドルとしてグループ人気をけん引してきた木村拓哉さんの圧倒的存在感があってこその説得力で視聴者を魅了してきました。

 2021年は、2020年の好評を受けて1月に続編となるドラマ「教場II」(フジテレビ系)が放送され高視聴率をおさめ、9月に主演映画「マスカレード・ナイト」が公開され現在までロングラン上映されています。

 最近ではカッコよさに渋さが加わり、ますます魅力に磨きがかかった木村拓哉さん。今も昔も変わらない色気にドキッとさせられっぱなしのファンも多いのではないでしょうか。


3位は、「松本潤(嵐)」!

Amazonより

 2021年は、主演を務める映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」が12月30日に公開予定。大河ドラマ「どうする家康」(NHK)の放送も2023年に予定されています。

 俳優としても活躍し続ける嵐の松本潤さんは、1983年8月30日生まれの現在38歳。

 2017年公開の映画「ナラタージュ」では、“究極”とも呼ぶべき恋愛ストーリーを大人の色気たっぷりに演じ、彼の魅力に再び魅了された人も多かったのではないでしょうか。

 アイドル、俳優として活躍するのにとどまらず、実は嵐のステージ演出を長年にわたって手掛けてきたのが松本潤さん。可動式の舞台が観客の頭上を通過することでより嵐を身近に感じられたり、ペンライトを制御して光で演出するなど大規模演出も松本潤さんの発案によるもの。

 今年の「Johnny's Festival」総合演出など、ジャニーズアイドルが勢揃いする大規模イベントの演出も手掛けています。アイドル、俳優、そして演出家と活躍してきた自信が、松本潤さんをひときわ輝かせているようです。

TOP10はこちら!

 TOP10には、30代以上のジャニーズを代表する面々が並びました。

 やはり色気というと、女性を惹きつける自信や余裕を身につけた30代以後に票が集中するようです。
 近年は結婚するジャニーズメンバーも増加中。木村拓哉さんは長女のCocomiさん、次女のKōkiさんともに芸能界デビュー。近年は父親としての顔も注目されています。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。2010年に女優・木村佳乃さんと結婚した東山紀之さんも2人の女児を授かり、パパとなっています。

 昭和の頃、アイドルは20代で卒業するイメージでしたが、現在は結婚して子どもができてパパになっても、むしろ大人の色気や渋さで人気が上がる時代。今後は孫もできて……といつまでも輝き続ける姿を見せてくれるに違いありません。


<色気がダダ漏れしていると思うジャニーズランキング TOP10>

1位:亀梨和也(KAT-TUN)
   1986年2月23日

2位:木村拓哉
   1972年11月13日

3位:松本潤(嵐)
   1983年8月30日

4位:上田竜也(KAT-TUN)
   1983年10月4日

5位:堂本光一(KinKi Kids)
   1979年1月1日

6位:東山紀之(少年隊)
   1966年9月30日

7位:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
   1987年6月25日

8位:岡田准一
   1980年11月18日

9位:玉森裕太(Kis-My-Ft2)
   1990年3月17日

10位:生田斗真
   1984年10月7日

[工藤ひろえ]