エンタメ

ずっと見た目が変わらないと思う60代の女優ランキング! 2位は大地真央、3位は宮崎美子。1位は、映画監督としても活躍する宝塚出身のあの人!

[2022/1/17 11:08]

 テレビや映画で活躍するベテラン女優には実際の年齢よりも若く見える人が多いのですが、中には還暦を超えてなお見た目が昔と変わらなくて驚かされる人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ずっと見た目が変わらないと思う60代の女優は誰なのかについて調査を実施。904票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「黒木瞳」!

 黒木瞳さんは、1960年10月5日生まれの現在61歳。

 1981年に宝塚歌劇団へ入団した黒木瞳さんは、入団2年目にして男役トップスターだった大地真央さんの相手役に抜てきされます。1985年の退団後は女優として活躍し、映画「失楽園」では、「第21回 日本アカデミー賞」の最優秀主演女優賞を受賞。以降も数々の作品に出演しています。

 近年は映画監督も手掛け、「嫌な女(2016年)」、「わかれうた(2017年)」、「十二単衣を着た悪魔(2020年)」とコンスタントに作品を発表。若々しいのは見た目だけではなく、監督という大変な仕事にチャレンジするなど内面も20代なみに若々しいようです。

 監督業が忙しいこともあり、女優としての露出は以前より減った印象ですが、2022年は3月放送開始予定のWOWOWの連続ドラマ「正体」に出演。また、ラジオではニッポン放送の「黒木瞳 we are beautiful」「ENEOSプレゼンツ あさナビ」の2本のレギュラーも持っています。

2位は、「大地真央」!

 大地真央さんは、1956年2月5日生まれの現在65歳。

 1973年に宝塚歌劇団へ第59期生として入団し、星組公演「花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク」で初舞台を踏んだ彼女は、月組配属後はトップスターとして活躍しました。実は月組トップスターとして活躍したのは3年間と意外に短いのですが、いまでも宝塚出身女優といえばまっさきに名前が上がるレジェンド的存在です。

 1985年に退団、すぐに女優として活動を開始した彼女は、映画やドラマの世界でも輝き続けています。

 2021年には連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(フジテレビ系)で主演し、コメディエンヌとしての高い演技力とともに、ゴージャスな衣装をまとった変わらぬ美しさで視聴者を驚かせました。

 いつまでも変わらない美しさをキープしている彼女は、過去にアンチエイジング大賞やベストプラチナエイジストを受賞したことも。その年齢を感じさせない美肌やスタイルの良さに憧れる人が多いようです。

3位は、「宮崎美子」!

 宮崎美子さんは、1958年12月11日生まれの63歳。

 大学在学中の1980年に雑誌企画で写真が掲載されたことをきっかけとしてテレビCMに出演し、同年放送のドラマ「元気です!」(TBS系)で女優デビュー。その後女優、タレントとして活動しています。国立の熊本大学法学部出身で、もともとはジャーナリスト志望だった宮崎美子さんは博識でも知られ、クイズ番組での活躍はよく知られています。

 2020年には芸能生活40周年を記念した初のカレンダー「宮崎美子 40周年 カレンダー&フォトブックセット」を発売。40年ぶりの篠山紀信カメラマン撮り下ろしの水着ショットが話題となり、税込価格は6,600円という高額商品ながら、Amazonや楽天でセールス1位に輝きました。

 40年ぶりというグラビア撮影ではビキニ姿も披露していますが、水着撮影があることを聞かされたのは、わずか2週間前だったとのことで、ふだんから水着になれるプロポーションを維持していたことにも感嘆の声が多く上がりました。


TOP10はこちら!

 宝塚歌劇団在籍時にトップ男役とトップ娘役としてコンビで活躍したベテラン女優2人が1位と2位に輝きました。

 大地真央さんと黒木瞳さんは、「宝塚で最高のコンビ」とも言われるレジェンド。同じ1985年に退団し、現在まで女優として活躍を続ける2人ですが、現在も大地真央さんがInstagramでプライベートなツーショット写真を公開するなど、友人関係が続いているようです。

 4位の大竹しのぶさんは、デビュー当時から憑依型の天才女優と言われ、出演作品は数え切れないほど。今年は2月から4月にかけて主演舞台「ピアフ」に出演予定。シャンソン歌手エディット・ピアフの歌に取り憑かれた生き様を描く舞台ですが、見た目だけでなく、その歌声や声量も2011年の初演から衰えを見せないと評判です。

 gooランキングでは、51位までの全ランキングを公開しています。


<ずっと見た目が変わらないと思う60代の女優ランキング TOP10>

1位:黒木瞳
   1960年10月5日

2位:大地真央
   1956年2月5日

3位:宮崎美子
   1958年12月11日

4位:大竹しのぶ
   1957年7月17日

5位:風吹ジュン
   1952年5月12日

6位:夏木マリ
   1952年5月2日

7位:片平なぎさ
   1959年7月12日

8位:戸田恵子
   1957年9月12日

9位:柴田理恵
   1959年1月14日

10位:田中美佐子
   1959年11月11日

[工藤ひろえ]