アニメ・マンガ

第1話が衝撃的すぎて驚いたアニメランキング! 2位は「喰霊-零-」、3位は「鬼滅の刃」。1位は、現在ファイナルシーズン放送中、スケールが大きい世界観で世界を魅了するあの作品!

[2022/1/20 12:28]

 初めて見るアニメの第1話で、衝撃的な内容に驚いてしまった経験を持つ人は少なくないはず。実際、第1話放送時に、SNSが驚きの声であふれたという作品は多く存在します。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、第1話が衝撃的すぎて驚いたアニメがどの作品なのかについて調査を実施。1,389票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「進撃の巨人」

Amazonより

 高さ50メートルの壁に囲まれた平和な世界に暮らしていた少年・エレン・イェーガーたちはある日、その壁よりはるかに大きな巨人が現れるのを目の当たりにします。巨人に壁が破壊されると、人間を餌にする数多の巨人が街に侵入。エレンたちの日常が奪われ、夢も平和も失われた瞬間でした。

放送期間:2013年(第1期)
原作:諫山創
監督:荒木哲郎
キャスト:梶裕貴(エレン・イェーガー 役)、石川由依(ミカサ・アッカーマン 役)、井上麻里奈(アルミン・アルレルト 役) 他

2位は、「喰霊-零-」

Amazonより

 悪霊が原因で、首都高速で大規模火災が発生している冒頭シーン。悪霊を退治しにいくのは、事前情報では主人公となっていたキャラクターたちが属する専門部隊。ところが、第1話にて主人公を含む主要メンバーは全て殺され退場。真の主人公は別のキャラクターだったという衝撃の幕開けでした。

放送期間:2008年
原作:瀬川はじめ
監督:あおきえい
キャスト:水原薫(諌山黄泉 役)、茅原実里(土宮神楽 役)、高橋伸也(飯綱紀之 役) 他


3位は、「鬼滅の刃」!

Amazonより

 鬼が存在する大正時代の日本が舞台。第1話では主人公である竈門炭治郎が一晩家を離れ帰ると、家族が鬼に襲われ絶命していた。唯一、一命を取り留めた妹の禰豆子を救うべく背負って雪山を下山中、彼女は鬼の血を浴びたことで鬼と化し、炭治郎に襲い掛かります。

放送期間:2019年(第1期)
原作:吾峠呼世晴
監督:外崎春雄
キャスト:花江夏樹(竈門炭治郎 役)、鬼頭明里(竈門禰豆子 役)、下野紘(我妻善逸 役) 他

TOP10はこちら!

 この1月からThe Final SeasonのPart 2の放送がスタートした「進撃の巨人」(NHK総合)が212票を集め、144票の2位に大差をつけての第1位となりました。現実世界では食物連鎖の頂点にいる人類が巨人の前では逃げ惑い捕食されるという衝撃的なシーン、緻密に計算された世界観のもとに展開するスケールの大きなストーリーは、多くのアニメファンをとりこにしました。

 4位の「おそ松さん」も、赤塚不二夫さんによる懐かしい「おそ松くん」と同じ絵柄ながら、全員がニートになっているという設定のインパクトもさることながら、パロディだらけの1話は「大丈夫なのかこれ」とSNSでも大きな話題に。実際NGなところがあったようで、放送後に公式HPで第1話はDVD・Blu-rayなどには収録しないことが発表されました。もちろん配信もされず、幻の第1話となっています。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。


<第1話が衝撃的すぎて驚いたアニメランキング TOP10>

1位:進撃の巨人

2位:喰霊-零-

3位:鬼滅の刃

4位:おそ松さん

5位:東京喰種トーキョーグール

6位:名探偵コナン

7位:幽☆遊☆白書

7位:がっこうぐらし!

9位:新世紀エヴァンゲリオン

10位:ポプテピピック

[工藤ひろえ]