エンタメ

意外な趣味を持っていて驚いた芸能人ランキング! 2位はハリセンボン・箕輪はるかの重機、3位は川口春奈の海釣り。1位は、ぬいぐるみ大好き・仙台出身の超人気芸人!

[2022/5/2 12:01]

 仕事ではなく、自由な時間に楽しみで行う“趣味”。コロナ禍以後は“3密”を避け、キャンプなどアウトドアで楽しむ人も増えています。

 忙しい芸能人も、近年流行のサウナやキャンプ、定番のゴルフをはじめ、音楽や手芸、アートなどさまざまな趣味でリフレッシュしている人が多く存在します。そんな中には、普段のイメージから想像もできないような趣味を持っている人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、意外な趣味を持っていて驚いた芸能人は誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「伊達みきお」!

 芸人コンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんは、1974年9月5日生まれの現在47歳。

 高校の同級生だった富澤たけしさんに誘われ、1998年にお笑いコンビ「サンドウィッチマン」を結成。2007年には「M-1グランプリ」で史上初めて敗者復活枠からの優勝を果たしてブレイク。コンビ2人ともにいかつい見た目ながら優しく温かい人柄で知られ、そのギャップで幅広い視聴者から愛される実力派お笑いタレントとしてテレビやラジオで多数のレギュラー番組を持っています。

 近年はそうでもないものの、大好きな任侠ものの映画に影響を受けたと見られるコワモテファッションでおなじみな伊達みきおさんですが、実は趣味がぬいぐるみ集め。

 動物のぬいぐるみはもちろん、アンパンマンのキャラクターなどさまざまなぬいぐるみが置かれた自宅の部屋を2018年のバラエティ番組で公開していますが、あまりの意外さに、番組ゲストや観覧者からは、悲鳴のような驚きの声が。

 人気芸人は仕事で新幹線移動もしばしばですが、そんな合間にもかわいいぬいぐるみを買い、時には相方・富澤たけしさんの荷物にこっそり忍ばせるといったいたずらもしていることをラジオなどで語っています。


2位は、「箕輪はるか」!

 箕輪はるかさんは、1980年1月1日生まれの現在42歳。

 2003年に近藤春菜さんとお笑いコンビ「ハリセンボン」を結成し、翌2004年にデビュー。2007年と2009年に「M-1グランプリ」で決勝進出を果たした実力派です。女性コンビで「M-1グランプリ」決勝に2回出場したのは現在まで「ハリセンボン」ただ1組しか存在しません。

 現在はコンビやピンでバラエティ番組などで活躍中な「ハリセンボン」ですが、実は箕輪はるかさんは早稲田大学卒業の高学歴芸人の1人。また、細い体からは想像しにくいのですが、お笑いファンの間では重機マニアとしても知られています。

 重機の専門誌を購読しているほか、2011年には趣味が高じて小型車両系建設機械免許を取得しています。重機を好きになったのはミニカー(トミカ)がきっかけで、1台目のトミカは高所作業車だったそう。“働く自動車”のトミカのコレクションも趣味で100台ほど所有している箕輪はるかさん、重機が好きすぎて、工事現場を通りかかるとつい見入ってしまうそう。そのとき現場に入っている重機で工事がいまどの段階かわかるのも楽しいと語っています。


3位は、「川口春奈」!

 川口春奈さんは、1995年2月10日生まれの現在27歳。

 モデルとして芸能活動を始め、2009年に女優デビュー。以降も数々の作品に出演を重ね、2020年~2021年に放送された大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK)の帰蝶役が大きな話題となりました。2022年6月にはヒロインを務めたドラマの劇場版「極主夫道 ザ・シネマ」が公開予定です。

 そんな川口春奈さん、完璧な美貌で都会的なイメージですが、実は釣りが趣味。しかも海釣りが好きで、海に出ると何時間も釣り糸をたらして楽しむそう。これは、川口春奈さんが美味しい魚が穫れることで有名な長崎県・五島列島出身ということも関係があるのかもしれません。多い時は、1日で300匹釣ったこともあると語っていて、きゃしゃな細腕ながら、かなりの腕前のようです。

 自身のInstagramでは首にタオルを巻いた“釣りガール姿”も披露しているので、ファンは必見です。


TOP10はこちら!

 TOP10には、意外な趣味をもつテレビでおなじみ人気芸能人が並びました。

 4位の武井咲さんは、2017年に結婚した夫・TAKAHIRO(EXILE)さんの影響で、休日はTAKAHIROさんと共にバスフィッシングを楽しんでいることをバラエティ番組で明かしています。番組では、なかなか釣れない64cmのバスを釣った写真も公開され、釣りファンを驚かせました。

 5位にランクインしたのは、ハコフグ帽子がトレードマークのさかなクン。趣味が高じて魚類の研究が本業になり、東京海洋大学客員教授を務めているさかなクンですが、実は中学校時代に「水槽学」と勘違いして部活見学に行ったことがきっかけで「吹奏楽部」に入部。高校でも吹奏楽部に入り、バスクラリネットを担当していました。サクソフォンとコントラバスクラリネットの演奏もでき、その腕前は演奏会「ブラス・ジャンボリー」にもプロにまじって毎年出演するほど。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。


<意外な趣味を持っていて驚いた芸能人ランキング TOP10>

1位:伊達みきお(サンドウィッチマン)
   ぬいぐるみ集め

2位:箕輪はるか(ハリセンボン)
   重機

3位:川口春奈
   釣り

4位:武井咲
   釣り

5位:さかなクン
   吹奏楽

6位:加山雄三
   ゲーム

7位:田中卓志(アンガールズ)
   盆栽

8位:速水もこみち
   フィギュア収集

9位:菜々緒
   釣り、天然石

10位:浜辺美波
   エゴサーチ

[工藤ひろえ]