エンタメ

シンプルに顔が好きな50代俳優ランキング! 2位は竹野内豊、3位は西島秀俊。1位は、シンガーソングライターと俳優、2刀流で大活躍を続けるあの人!

[2022/5/11 11:49]

 俳優には若い頃から10年、20年と活躍し続けている人が少なくありません。人生経験を重ね、演技でも円熟味を増したベテラン俳優の顔には、なんともいえない魅力があります。

 gooランキングでは、シンプルに顔が好きな50代俳優は誰なのかについて調査を実施。2,097票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「福山雅治」!

 福山雅治さんは、1969年2月6日生まれの現在53歳。

 1988年に映画「ほんの5g」で俳優としてデビューし、1990年にはシングル「追憶の雨の中」で歌手としてもデビューを果たします。

 俳優としてはNHK大河ドラマ「龍馬伝」をはじめ、「ガリレオ」シリーズ(フジテレビ系)などの人気ドラマで主演、またシンガーソングライターとしても活躍を続け、「桜坂」「家族になろうよ」など数々のヒット曲を生み出しています。

 2022年は、主演映画「沈黙のパレード」が9月に公開予定。


2位は、「竹野内豊」!

 竹野内豊さんは、1971年1月2日生まれの現在51歳。

 モデルとして活躍した後、1994年にドラマ「ボクの就職」(TBS系)で俳優デビューを果たします。

 その後、ドラマ「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)や映画「冷静と情熱のあいだ」などの話題作で主演を務め、以後も主演級俳優として活躍を続けています。

 2021年には主演ドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)での演技が話題となりました。一部報道によると、映画化の話も進んでいるようです。


3位は、「西島秀俊」!

Amazonより

 西島秀俊さんは、1971年3月29日生まれの50歳。

 大学在学中に俳優としてのキャリアをスタートし、1992年にドラマ「はぐれ刑事純情派V」(テレビ朝日系)で本格デビュー。

 「MOZU」シリーズ(TBS系/WOWOW)をはじめ、「きのう何食べた?」(テレビ東京系)、「真犯人フラグ」(日本テレビ系)など数々の人気ドラマで主演。

 2022年には主演映画「ドライブ・マイ・カー」が米国のアカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネートされ、「国際長編映画賞」を受賞。主演男優としても、アジア人としては初めて、全米批評家協会賞の主演男優賞を受賞しました。

 2022年は主演映画「グッバイ・クルエル・ワールド」が秋に公開予定。また、中村倫也さんとW主演を務めるドラマ「仮面ライダーBLACK SUN」の配信も予定されています。

TOP10はこちら!

 TOP10には、競争の激しい芸能界で20年、30年と第一線で活躍を続けるイケメン俳優が並びました。

 4位の及川光博さんは、“ミッチー”の愛称でもおなじみ。歌手としても活躍を続け、毎年ツアーを実施。ドラマや映画では準主演など重要な役で脇に回ることが多いのですが、「相棒」の相棒役をはじめ、「半沢直樹」シリーズ(TBS系)、「信長のシェフ」シリーズ(テレビ朝日系)、「ドラゴン桜」第2シリーズ(TBS系)など人気ドラマに多数出演しています。

 gooランキングでは、51位までの全ランキングを公開しています。


<シンプルに顔が好きな50代俳優ランキング TOP10>

1位:福山雅治
   1969年2月6日

2位:竹野内豊
   1971年1月2日

3位:西島秀俊
   1971年3月29日

4位:及川光博
   1969年10月24日

5位:東山紀之(少年隊)
   1966年9月30日

6位:大沢たかお
   1968年3月11日

7位:仲村トオル
   1965年9月5日

8位:阿部寛
   1964年6月22日

9位:沢村一樹
   1967年7月10日

10位:上川隆也
   1965年5月7日

[工藤ひろえ]