IT・スマホ

大阪府北部の地震で、各社がWi-Fiスポットを無料開放 災害用統一ネットワーク名「00000JAPAN」を選んで接続、パスワードは不要

[2018/6/18 20:28]

 ソフトバンク、auなど通信事業各社が、2018年6月18日(月)07時58分 大阪府北部において震度6弱の地震が発生したことを受け、大阪府全域で各社の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」や、「au Wi-Fi SPOT」などをを無料で開放しています。

 この措置により九州地方で、各社の公衆無線LANサービスが、すべての携帯電話・スマホ・パソコンなどから無料で利用可能になっています。

 利用するには、ネットワーク名「00000JAPAN」を選択すればOK。パスワードは不要です。

 ネットワーク名「00000JAPAN」は、無線LANビジネス推進連絡会が定めた災害用統一SSIDで、各通信事業者が提供するWi-Fiサービスを、大規模災害発生時に通信接続手段として無料で利用できるようにするため、業界団体で取り決めたものです。

「00000JAPAN」の利用イメージ(無線LANビジネス推進協議会のサイトより)

 携帯電話事業者以外でも、公衆無線LANサービスを提供している各社が無料開放をしていますので、大阪府内で携帯電話やスマホがつながりにくい場合は、無線LANのネットワーク名で「00000JAPAN」を選んで接続してみてください。

[古川 敦]