フード

激辛&痺れに注意! 丸源ラーメンに、辛味・山椒の痺れが脳天を刺激する「超麻辣担々麺」登場。辛いもの好きな人専用メニュー

[2020/1/15 12:20]

 株式会社物語コーポレーションが全国に148店舗を展開する「丸源ラーメン」では、2020年1月16日(木)から、期間限定メニュー「超麻辣担々麺」を販売開始します。

 価格は850円(税別)。

「超麻辣担々麺」850円(税別)

 丸源ラーメンでは、唐辛子と四川花山椒を効かせた「麻辣担々麺」780円(税別)を販売中ですが、「超麻辣担々麺」は約3倍辛い“辛いもの好き専用メニュー”として開発。

 メニュー名は“超”のひと文字が追加されただけですが、辛さは3倍盛りとなっていますので甘く見ないようご注意。

「超麻辣担々麺」。スープの中に、激辛で知られる丸い形のハバネロ系唐辛子がまるごと4~5個投入されています

 通常の倍量のオリジナル赤ジャンと四川花山椒、さらに華やかな香りと辛味の朝天唐辛子を添え、旨味と激辛&痺れをギリギリまで高めたとのこと。

 濃厚な胡麻のコクとクリーミーなスープに、肉の旨味とジューシーな食感が楽しめる粗挽きの肉味噌、もやし、ニラをトッピングしています。

 なお、丸源ラーメンでは今回の「超麻辣担々麺」を加えて、4種類の担々麺を販売。

 1辛から5辛、さらに5辛の3倍辛い“超”までラインナップしていますので「辛いものはそこまで得意じゃないけど、胡麻の香りが効いた担々麺が好き!」という人でも大丈夫です。



<丸源ラーメンの担々麺ラインナップ(価格は税別)>

・白胡麻担々麺(1辛)680円

・丸源担々麺(3辛)780円

・麻辣担々麺(5辛)780円

・超麻辣担々麺(15辛)850円

[工藤ひろえ]