フード

日本一高級な新感覚チーかまが誕生! 大正12年より続く老舗蒲鉾屋の「フォンデュ リュクス フロマージュ」が本日8日(月)販売開始~プレ販売で即日完売した商品が販売再開

[2021/2/8 23:55]

 魚肉製品の製造販売を行なう丸八蒲鉾が、濃厚チーズを贅沢に使った新感覚かまぼこ「フォンデュ リュクス フロマージュ」を、2021年2月8日(月)朝10時から販売開始します。価格は1個1,200円(税込)。

日本一高級な新感覚のチーズ蒲鉾が誕生しました!!

 「フォンデュ リュクス フロマージュ」は、プレ販売で販売予定分が即日完売していましたが、予約分の出荷が1月末で完了し、ようやく再販する準備がととのったとのことです。

 フランス産のクリームチーズと生クリームなどを練りこんだ白身魚のムースの中に、フランス産高級チーズ18カ月熟成のコンテ エクストラ ルコットを入れ、表面に厚切りのモッツァレラチーズなどをトッピング。オーブントースターで焼くとチーズがとろけだす、新感覚のアミューズグール(お口の愉しみ)としています。

 神戸で大正12年より続く老舗蒲鉾屋が、2020年12月末に新ブランドを立ち上げたのが「セルクル・ユイット」。セルクル→フランス語で円=丸、ユイット→フランス語で8=八が由来で、「忙しい日々の中 自分を好きになれる 自分だけのラグジュアリーな時間を 心地の良い空間で 味わってほしい‥‥ そんな想いから」がブランドコンセプト。

 新型コロナウイルスが流行する中、美味しい物を食べに行くことも出来ず、せめて自宅で美味しい物を簡単に食べられる商品を提供するために、ネット販売限定でかまぼこや練り製品に興味がない人々へ新感覚な練り製品に出会ってもらい、かまぼこや練り物の概念を変えて頂くために立ち上げたブランドとしています。

 会長(三代目)の娘の豊永奈津紀氏がブランドイメージ・コンセプトを作り、ブランドプロデュースしており、商品作りは丸八蒲鉾の現・代表である豊永雄一郎氏が中心となり行なっています。チーズ好きの四代目の豊永雄一郎氏が考えた「オーブントースターで焼いて食べる KOBEとろけるフロマージュかまぼこ」をもっと贅沢で濃厚な美味しさの追求の思いから、神戸にあるチーズ専門店に通いつめ、数々のチーズで試作を繰り返し、また白身魚のムースの改良もくわえ遂に完成したのが「フォンデュ リュクス フロマージュ」とのことです。

調理風景
アレンジレシピ
アレンジレシピ フレンチ
アレンジレシピ イタリアン

※画像はイメージです。

[古川 敦]