フード

茄子と豚肉を旨辛い味噌ダレで絡め炒めてご飯がすすむ! 松屋が「豚と茄子の辛味噌炒め定食」を本日10日(火)発売~秋の定番メニューが今年も登場

[2017/10/10 11:36]

 松屋が、秋の定番メニューの「豚と茄子の辛味噌炒め定食」を、今年も2017年10月10日(火)10時に発売しました。ライス・みそ汁・生野菜付きで、590円(税込)、お肉が2倍でライス大盛または特盛が無料のW定食が890円、ライスミニが560円(税込)、単品(ライス・みそ汁・生野菜抜き)は390円(税込)。

 「豚と茄子の辛味噌炒め定食」は、例年秋の定番メニューとして支持されている、茄子と豚肉を旨辛い味噌ダレで絡め炒めたメニュー。また、生野菜を+40円(税込)でポテトサラダに変更可能です。同社では「ご飯との相性抜群、ご飯がすすむ逸品で」としており、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用していません。

 カロリーは定食949kcal、単品495kcal。なお、持ち帰りもできますが、持ち帰りにはみそ汁は付きません。また、発売を記念して「豚と茄子の辛味噌炒め定食」をを注文すると、発売日から1週間ライス大盛が無料になります

【商品名】(価格は税込)
・豚と茄子の辛味噌炒め定食 590円
  (ライス・みそ汁・生野菜付き)
・豚と茄子の辛味噌炒めW(ダブル)定食 890円
  (ライス・みそ汁・生野菜付き)
・ポテトサラダ(上記商品をご注文のお客様限定) プラス40円

[古川 敦]