フード

マクドナルドが株主優待券の期限を延長 新型コロナウイルスの流行に関連し1カ月間延長し4月30日までに

[2020/3/11 20:31]

 日本マクドナルドホールディングス株式会社が5日、新型コロナウイルスの流行に関連し、2019年9月送付の2019年6月末権利確定分の株主優待券の期限を、2020年3月31日から1カ月間延長し、2020年4月30日までにすると発表しました。

 マクドナルドの株主優待は、毎年6月30日、12月31日現在の株主名簿に記載のある株主に、保有株数に応じて、ハンバーガー類/サイドメニュー/ドリンクの無料引換券が6枚ずつで1冊になった「優待食事券」が送られてきます。冊数は、100~2990株で1冊、300~499株で3冊、500株以上で5冊です。優待食事券の有効期限は通常約半年間です。

 優待食事券は、バーガー類/サイドメニュー/ドリンクの無料引換券が一枚になっていて、それが6枚で一冊に綴じられています。

 バーガー類お引換券は、バリューセットのメインに選べる商品(期間限定商品、朝マック商品を含む)いずれかひとつと引換えできます。なお、一部の商品では利用できない場合があります。

 サイドメニューお引換券は、バリューセットのサイドに選べる商品(期間限定商品、朝マック商品を含む)いずれかひとつと引換えられます。なお、一部の商品では利用できない場合があります。

 ドリンクお引換券は、バリューセットのドリンクに選べる商品いずれかひとつと引換えできます。サイズのある商品はS・M・Lの中から選べます。なお、一部の商品では利用できない場合があります。マックシェイク・マックフロートは、販売時間(10:30~翌1:00)のみ引換えられます。

 また、バーガー類お引換券、サイドメニューお引換券およびドリンクお引換券を同時に利用した場合に限り、ハッピーセットと引換えられます。バーガー類お引換券、サイドメニューお引換券を同時に利用すると、「ビッグブレックファスト」、「ビッグブレックファスト デラックス」のいずれかひとつと引換えられます。

[古川 敦]